2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ランキング

検索窓

  • Loading
無料ブログはココログ

01-2.横浜中華街

2018年5月 5日

菜香新館 (鹹蛋五目粽) 横浜中華街

Photo

横浜中華街、上海路の広東料理・点心の「菜香新館再訪

店頭に端午節期間限定“鹹蛋入り五目ちまき”の案内を見つけ、1階レジ脇の売店で購入。

当該ちまきは、蒸し・茹で(約25分)両方が可能で880円(税込)。

ちょっといいお値段ですが、ビッグサイズでシェアするには丁度良いボリューム。

鹹蛋五目粽(鹹蛋入り五目ちまき)

厚みがあるため、私は“茹で”を選択。目安より少し長めに時間を調整しました。

竹の皮に包まれた粽の具材には、豚肉、干し貝柱、緑豆、椎茸、鹹蛋というご紹介。

ですが、緑豆、椎茸、干し貝柱は細かくてその存在は希薄。

また、豚肉も粽の大きさに比べると小さく思えます。

私としては、干しエビの風味や八角などがしっかり効いた中華ちまきが好みなのですが、

この鹹蛋五目粽の主役はやはり塩たまご。

淡く醤油が効き、もっちりと粘り気のあるもち米の食感に、鹹蛋のほっくりとした

コクと塩気が味の中核で、日本人にも食べやすい食味でした。

菜香新館 (サイコウシンカン)
神奈川県横浜市中区山下町192
TEL     050-3196-2794
営業時間/月~金 11:30~21:30(L.O.20:45)
          土・日・祝 11:00~21:30(L.O.20:45)
定休日    第2火曜(祝日の場合と、8月、12月は営業)・12/31 ・1/1      
     -店舗情報「食べログ」より-

菜香新館広東料理 / 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅)  

2018年5月 2日

華錦飯店 (カキンハンテン) 横浜中華街

Photo

横浜中華街「華錦飯店」 (カキンハンテン) 再訪

週末の横浜中華街は観光客でごった返し、人とすれ違うことさえストレスを感じるほど。

歩く速さも違うので、目的のお店に着くまでにすっかり疲れ果ててしまいます。

中華食材を購入後、大通りあたりの喧騒から逃れるように当店へ。

料理はグランドメニューからのチョイスです。

大葉蝦巻(エビの大葉巻き)@800

エビの身にすり身、ニンジン、大葉を包み、きつね色に香ばしく揚げた春巻き。

パリッと心地よい音に続き、すり身のはつらつとした弾力が食感となって広がり、

そこに大葉の香りが相まる。塩気がきいているから何もつけずにこのままで。

おつまみ力のある春巻きです。

北海道産白貝のネギ・生姜炒め@1,300

グランドメニューの表記を失念。姜葱炒白贝って感じかしら(汗)。

ネギと生姜を効かせ、塩味をベースとしたぽってりあんかけ。

貝の出汁もでて、味は悪くないのですが、若干量が少ないように思え、

ボリューム面から割高に感じてしまいました。

(ノブロー) 身がふっくらぷりぷりでうめえ。

海鮮焖麵(海鮮煮込みそば)@1,200 

長崎ちゃんぽんのルーツと言われる福建省の「燜麺」。

関内の「金満楼」さん以来ですが、当店でもメニューにありました。

エビ、イカ、アサリ、小粒のカキ、貝柱などの豊富な魚介の旨味に

ニラ、ニンジン、タマネギといった野菜の甘みが加わり、口当たりまろやかで濃厚。

麺はちゃんぽんで馴染み深い丸麵で、このスープの旨味エキスをがっちり吸い込み、

やわやわですが、ついつい箸が伸び、後を引く美味しさです。

また、私達にとっては、冷めても、おつまみになるのだから有り難い。

(ノブロー) スープの味が染みこんだ麺はやわやわでうまうま。心憎い味だで。

ドリンク注文の紹興酒3年(ボトル)@1,800を加算し、会計は、1人当たり3,000円
(千円未満四捨五入)でした。

華錦飯店 (カキンハンテン)
神奈川県横浜市中区山下町126-22
TEL     050-5571-2210
営業時間/月~金 11:00~15:0017:00~23:00 (L.O22:30)
          土・日・祝 11:00~23:00(L.O)22:30
定休日    無休    -店舗情報「食べログ」より-

華錦飯店中華料理 / 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅)  

2018年4月18日

天龍菜館(テンリュウサイカン) 横浜中華街

Photo_2

横浜中華街、広東家郷料理「天龍菜館」(テンリュウサイカン)再訪

ずいぶんと久しぶりですが、店内の様子は変わらず。

壁に所狭しと貼られたお品書きに好奇心を煽られます。

2軒目なので、軽く1品頼み中華飲みを遂行。

陳皮蒸肉餅@1,000

手切りしたミンチ肉はゴツゴツと粗い形状。見た目はなかなかの男前であります。

陳皮で風味をつけた蒸しハンバーグはお肉感たっぷりで歯触りが楽しいのですが、

砂糖が効いたような甘さのタレにノックアウト寸前。

いい感じに攻めた蒸肉餅なのですが、酒のつまみには攻略を難航とする甘さでありました。

 

当店の豊富なメニューには本場志向の料理もちらほら。

また、観光地価格とされる横浜中華街においても価格設定は良心的です。

天龍菜館 (テンリュウサイカン)
神奈川県横浜市中区山下町232
TEL     045-664-0179
営業時間/月~日 11:00~24:00
定休日    不定休     -店舗情報「食べログ」より-

天龍菜館広東料理 / 石川町駅日本大通り駅関内駅)  

2018年4月11日

南粤美食(ナンエツビショク) 横浜中華街

Photo

南粤美食」(ナンエツビショク) 再訪

飲茶では不完全燃焼に終わった私達。

このままでは往生できないため、当店でちょい飲み、ちょい食べを決行。

鹵水鴨(アヒルの醤油煮)@1,500

鹵水は醤油や様々な漢方スパイスを加え作るタレのこと。

当店はこのタレの味が秀逸。しっかり甘いけれど、くどさは皆無。

だから食傷せずに、バクバクいただけるのです。

連れ(寝太郎さん)は、当店の鹵水煮がはじめてなので、注文しましたが

しっとりとして、健やかな弾力のある鴨肉に味が染み込み、これをつまみに

飲む酒がまた美味い、と大好評でした。

千炒牛河粉(ビーフンの醤油ソースかけ)@900

具材は牛肉、黄ニラ、モヤシ、タマネギ、ピーマン(赤・青)。

甘めの中国醤油の効いた親しみ味で、ついつい箸がのびる美味しさ。

これも酒飲みにとってはつまみになるのだから、喜びもひとしおです。

南粤塩焗鸡(丸鶏の塩蒸し焼き)半羽@800

テイクアウトに丸鶏の塩蒸し焼きを。これで夕飯も幸せが継続。

鹵水鴨頸

帰り際には、鹵水鴨頸も勧められたので購入。大盛りでサービスしてもらえました。

見ると鴨头(鴨の頭)もたっぷり入っていて、脳みそに大興奮。

私的にはこの鴨の頭が好きなのですが、連れ(寝太郎さん)はネック部分のしまった肉の

歯ごたえと旨みがたまらないと齧り付いていましたよ。好みは人それぞれですね。

なお、当店はスパイシーな麻辣テイストではなく、前述のように鹵水煮であります。

南粤美食 (ナンエツビショク)
神奈川県横浜市中区山下町165-2 INビル
TEL     045-681-6228
営業時間/11:30~23:30(LO)
定休日 不定休     -店舗情報「食べログ」より-

南粤美食広東料理 / 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅)  

2018年2月25日

南粤美食(ナンエツビショク) 横浜中華街

Photo

南粤美食」(ナンエツビショク) 再訪

農歴新年會(2018)

宴が始まるまで具体的な内容がわからないお楽しみ会食ですが、幹事としての采配に

長けたボスが足を運び、相談のうえ決めたもの。

ゆえに今回も何ら不安はなく、大船に乗った気持ちで向かいました。

後に公表された幹事さんの記録に準じ、提供料理は以下の8品。

港式滷水拼盤(鴨・鴨頸・金銭肚)
西洋菜紅蘿蔔南杏北杏陳腎豬骨湯
蘿蔔螺肉蝦米
發財元蹄
蒜茸蒸白菜
薑葱生蠔荳腐煲
陳皮炒河
糖不甩
(※料理は、通常メニューにないものもあります)

料理はすべて大皿ですから、各自での取り分け作業が必要です。

港式滷水拼盤(鴨・鴨頸・金銭肚)

肉厚のハチノスに鴨肉はしっとりと肉の芯まで味が染み込み、

また、ネック部分はしまった肉の歯ごたえと旨味で、滷水煮は盤石の旨さ。

西洋菜紅蘿蔔南杏北杏陳腎豬骨湯

以前もいただいたことのあるクレソンと鴨の腎臓のスープ。

ほか、具材はニンジンと南北杏。

乾鴨腎が味に奥行きを与え、滋味深いスープはその塩気もたまらなく美味。

ガンガンお替りしちゃいました。

蘿蔔螺肉蝦米

干したツブ貝と大根の蒸し煮。

塩味をベースに生姜を効かせ、大根には乾貨の旨味が入り込みほっこほこ。

發財元蹄

豚すね肉の中国醤油煮。春節なので、縁起の良い食材、髪菜が使われています。

聞くと、この日のメイン料理なんですって。これで参加者の金運アップ間違いなしね。

皮目とろっと、肉はほろりと柔らかで、大人数ならではいただけるダイナミックな料理に歓喜。

茶色い煮汁は丸みのある淡い甘さで重たすぎず、調味の加減もなかなかのもの。

おかず力を有する料理に白飯コールが沸き上がり、どんぶりでのサーブ。

もちろん、これは皆で取り分けるのです。

蒜茸蒸白菜

白菜のニンニク蒸し。

次は土鍋が登場。何だろう♡

薑葱生蠔荳腐煲

衣をつけて揚げたカキと滑らかな舌触りの豆腐の土鍋煮。

口に広がるミルキーな牡蠣のエキスと熱々とろんとした豆腐がタッグを組む土鍋煮は

やはり白飯の恋人。

こうして、ハイピッチでご飯が消費され、どんぶりは空っぽになったのでした。

陳皮炒河

10年ものの陳皮と河粉の炒め。

幹事さんの熱いリクエストに応えてくれた料理なのだそう。

しっかり油のまわった河粉はきしめんっぽい風体でやわやわ食感。シンプルを極め、

変哲もない焼きライスヌードルに見えますが、陳皮の芳しい香りをまとい、

きらりと光るご馳走に昇華。まるで魔法にかかったかのよう。

懐の深い味わいで、メンバー一同の称賛を集めました。うんまい

糖不甩

作りたての柔らか白玉団子にピーナッツ粉やすりごまなどをかけたもの。

飾り気のないビジュアルでどこか懐かしく、ホッとさせられる味わいです。

農歴新年會も構成内容の渋さと気合の入った料理の数々で、すっかり魅せられました。

ご馳走さまでした。

南粤美食 (ナンエツビショク)
神奈川県横浜市中区山下町165-2 INビル
TEL     045-681-6228
営業時間/11:30~23:30(LO)
定休日 不定休     -店舗情報「食べログ」より-


※お店の方々をはじめ、ご尽力頂いた幹事さんに感謝であります。

南粤美食広東料理 / 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅)  

2018年2月10日

華都飯店(カトハンテン)(肉まん) 横浜中華街

Photo

横浜中華街、北京料理の「華都飯店」(カトハンテン)

久しぶりですが、以前買い求め、好印象だった肉まん(4個)を購入。

嬉しいことに、1080円とお値段据え置きでありました。

お店の方の推奨は電子レンジではなく、蒸し器の使用。

ふっくら厚みのある皮に、肉餡は細かくカットしたタケノコ、シイタケなどが入り、

以前は下味が強くないと思ったのですが、今回は味付けもきっちり。

レシピが変わったのかな?それとも私の味覚力の変化によるもの?

皮と肉餡のバランスが整い、程よく食べ応えも感じさせてくれる手作り肉まんでありました。

華都飯店 (カトハンテン)
神奈川県横浜市中区山下町166
TEL     045-641-0335
営業時間/10:30~21:00
定休日    無休     -店舗情報「食べログ」より-

華都飯店中華料理 / 石川町駅日本大通り駅元町・中華街駅)  

2018年1月29日

美楽一杯 (ミラクイッパイ) 横浜中華街

Photo

横浜中華街、北門通りの「美楽一杯

店は見澄ましていないと気がつかず、通りすぎてしまうような間口の狭いビルの4階で

新館」とは比較にならないほどの隠れ家的ロケーション。

飯友さんとの会食で現地集合。なんでも当店が気に入り通い詰めているらしいのです。

コンパクトな店内は、お店というより個人宅のようなイメージで、

この小狭さが妙に落ち着けて心地良い。

お通しの揚げ塩ピーナッツをつまみながら、料理のアラカルトチョイスは「新館」同様、

グランドメニューと壁のそこかしこに貼られた品書き及びホワイトボードを見ながらの

ミーティング。せっかくなら、飯友さんがまだ食べていない料理が良いよね。

すると、お店のおじさんから「蒸したて」とオススメのサジェスチョンを

受けられたので、さっそく注文。

白切鶏(名古屋コーチンの蒸し)@1,500

生姜を効かせシンプルな塩味ベース。

名古屋コーチンを使っているから、肉もしっかりとしたコクと旨みがあるし、

適度な脂肪も嫌味がなくて後味良好。

次は自力でチョイス。肉を食べたから海鮮にしましょう。

海鮮煲(海鮮と春雨の土鍋煮込み)@1,200

海鮮は小エビ、アサリ、ゲソ。ここに、キクラゲ、湯葉、タマネギ、きのこなど

バラエティーに富んだ具材群がみっちり参加し、一見では春雨がみえないほど。

有り難すぎるサービス精神に狂喜乱舞。

型抜き?細工切り?

ニンジンは、おじさん曰く、ロブスターなんですって。キュートだわあ。

醤油と牡蠣油の合わせ味のようですが、微かにニンニクが効き、海鮮の旨みが

ぐっと入り込んだ、いろいろミックスなダシ感のバランスは妙妙。

また、このうまか汁を吸い込んだ、ぷるぷるとろっの春雨がめちゃくちゃ旨いのです。

ダブル炭水化物所望!白飯の上にのせて掻き込みたくなる味わいです。

炒大腸(ホルモンと高菜の炒め)@800

壁貼り品書きよりチョイス。

くにゅっと柔らかい大腸は程よく生活臭が抜け、独自の風味は気にならぬ程度で、

炒め合わせたタマネギ、ピーマンに、高菜はほんのりと甘くとろっとして

このチームワークは優秀。

とは言え、万人に受け入れられるものではないと思いますし、クサ旨系の味わいも

冷めてくるとクセが強くなるため、温かいうちにいただくのがベスト。

会計は紹興酒(小)@800×6、紹興酒(グラス)@300を含め、

1人当たり5,000円ほど(千円未満四捨五入)。

飯友さんすまない、相変わらず酒代が会計を圧迫しています。反省。

今回は料理チョイスも大正解。お店の雰囲気と言い、主観ですが新館より好きかも。

広東の家庭で食べられるような、普段着の味を堪能できました。大満足。

美楽一杯(ミラクイッパイ)
神奈川県横浜市中区山下町202 チャイナタウンビル 4F
TEL     045-641-0812
営業時間/17:00~翌2:00
定休日    無休     -店舗情報「食べログ」より-

美楽一杯広東料理 / 日本大通り駅石川町駅元町・中華街駅)  

2018年1月23日

美楽一杯 新館 (ミラクイッパイ) 横浜中華街

Photo

中国広東家庭料理「美楽一杯 新館

当店は香港路と中山路を繋ぐ小道に立地。先日お邪魔した「龍華樓」さんの斜め前です。

南粤美食さんでの宴会後に立ち寄ると、まだディナーの時間帯には早いためでしょう、

気安い雰囲気の店内に先客は1組。どうやら常連さんのよう。

客席は2階にもありますが、ママさんから指示を受けられた厨房近くのテーブル席に着座。

宴会でさんざ飲んでいるのに、まだ飲み足らぬ自分は紹興酒をボトル注文。

お通しの揚げ塩ピーナッツをつまみながら、料理はグランドメニューと壁のそこかしこに

貼られた品書き及びホワイトボードからアラカルトチョイスしました。

咸鱼茄子锅(広東風なす煮込み)@800

具材には、タマネギ、ニンジンも参加。

ニンニク、ショウガを効かせ、咸鱼の塩気とコクが深みをつけた濃いめの味だから、

酒のつまみのみならず、ご飯の おかずにも嬉しい1品。

自製腊肉炒時菜(自家製ソーセージと時菜炒め)@1,200

中華スパイスを効かせ調味料で漬け込み干した腊肉は独特のフレーバー。

噛み締めると芳しい甘さが口に広がり、色見鮮やかな季節野菜やきのこと

合わせ炒めることで、食感豊かにコクのある美味しさを提供。

(レンタロー) 干し肉の旨味が料理の味の幅を広げてくれるだ。優れものだで。

香港ワンタン面

厨房前のホワイトボードより、セットではなくワンタン面のみをリクエスト。

青菜、ニンジン、刻みネギとサービス精神に富んでいるのは有り難いのですが、

もっとシンプルなほうが好み。

麺は弾力に富み、特有のボソッとしたコシをもつ極細の香港麵。これは嬉しい。

塩味ベースで、主観ですが、大地魚の風味は感じられず、香港ワンタン面というと、

まずスープが違う気がするし、ワンタンも、ああ、これだ!と膝を打つほどではなく

肉餡しっかりで普通に美味い。

ですが、トータルするとなかなか隅におけず、憎めない味と思えるから面白い。

会計は生ビールの追加を含め1人当たり3,000円ほど(千円未満四捨五入)。

私達の場合は、酒代が会計を圧迫していますが、当店は観光地価格とされる

横浜中華街においてもリーズナブルに広東家庭料理を楽しめる庶民派良心店だと思います。

美楽一杯 新館 (ミラクイッパイ)
神奈川県横浜市中区山下町139 東光ビル新館
TEL     050-5593-4199
営業時間/11:00~24:00
定休日    不定休     -店舗情報「食べログ」より-

美楽一杯 新館広東料理 / 石川町駅元町・中華街駅日本大通り駅)  

2018年1月20日

南粤美食(ナンエツビショク) 横浜中華街

Photo

南粤美食」(ナンエツビショク) 再訪

某日は新年を祝う「粥底火鍋」宴会。

2階席を貸切り臨む宴会料理は以下のとおりです。

  1. 粥底火鍋
・鹽焗鷄
・羊肉片
・鷄肉片
・豬潤
・金錢肚
・扇貝
・海鮮丸
・冬菇
・生猛海蝦
・魷魚片
・蛤蜊
・荳腐
・南瓜
・蘿蔔
・芫荽
・生菜
・油絛
2. 甜品:紅荳沙湯圓

(※幹事さんが、事前にお店と打ち合わせして決定したもの。通常メニューとは
異なるものがあります)

鹽焗鷄

スターターは丸鶏の塩蒸し焼き。

まずはこのままでいただきますが、丸鶏は鍋に投入しても絶大な威力を発揮するのです。

次はお粥鍋に参加する具材群の登場。所狭しと並べられます。

卓上カセットコンロを始動。ベースのスープに米粒はほとんど見当たりません。

出汁のでる蛤蜊から鍋に入れ始めると、

空いたスペースには、〆の油絛が置かれ、

そして

鮮度抜群の海老は紹興酒で酔わせてからザブン!

醤油ベースのツケダレも手もとに用意されますが、なにもつけずとも素材力で

夢見心地の甘さ。

海鮮丸。白身魚の団子は、腸詰、香菜入りで香り高く、手作り感のある頼もしい弾力で

歯触り豊かです。

肉厚の冬菇に歓喜。

金菇、鷄肉片。鶏肉は煮過ぎず、さっと火が通ったところで。とろっと柔らかくて美味い。

金錢肚。ハチノスは丁寧に処理されているので臭みなし。美味しいスープと好相性。

荳腐、南瓜、蘿蔔。つるつる、ほこほこ、はふはふ。野菜の自然な甘みに癒されます。

豬潤。

海鮮、肉類とも、煮過ぎず頃合いを見てが、美味しく食べるための必須ポイント。

そのためにメンバーは一致団結!具材を鍋の中に放置せず、引きあげ隊も出動(^^♪

こうして鍋を綺麗にさらうのです。

魷魚片。

扇貝。

〆は油絛を千切って。

育て上げたお粥鍋の旨みを吸い、ちょっぴりとろ~としたところを口に運ぶと

油絛の塩気と相まってまた美味いのだ。

紅荳沙湯圓

お汁粉には黒ゴマ餡入りの白玉団子。甘すぎないところがgood。

以前、他店ではありますが、トライしたお粥鍋。

その時は、正直まだピンとこなかったのですが、今回、素材の持ち味を生かして

優しく受け止める、粥底火鍋の懐の深い味を身をもって知ることが出来ました。

しみじみとした旨さです。

南粤美食 (ナンエツビショク)
神奈川県横浜市中区山下町165-2 INビル
TEL     045-681-6228
営業時間/11:30~23:30(LO)
定休日 不定休     -店舗情報「食べログ」より-


※お店の方々をはじめ、ご尽力頂いた幹事さんに感謝であります。

南粤美食広東料理 / 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅)  

2017年12月27日

南粤美食(ナンエツビショク) 横浜中華街

Photo

南粤美食」(ナンエツビショク) 再訪

某日は小ぢんまりとした2階、テーブル席を利用しての忘年会。

菜單の用意はなく、宴が始まるまで具体的な内容がわからないミステリーな

お楽しみ会食ですが、そこは百戦錬磨の宴会猛者、幹事としての采配に長けた

ボスに任せておけば大丈夫。

この日は廚師の故郷、廣東省中山縣のものを中心に、幹事さんが何点か

差し替えてもらえるようお願いし、決定したとのこと。

提供料理は以下のとおりです。

1.雜錦拼盤(叉燒、燒鴨、黄瓜、海蜇、皮蛋)
2.鹽焗鷄
3.西洋菜煲陳鴨腎
4.蓮藕燜鴨
5.腐竹蒸牛肉丸
6.瑶柱扒白果
7.薑汁炒西蘭花
8.砂鍋蘿蔔炆生鱔
9.茘茸肉碎煲仔飯
10.老薑蕃薯糖水
(※料理は、通常メニューにないものもあります)

さて、料理は、大皿で供されるものと、各人ごとのポーションで供されるものが

入り混じったスタイルで、サーブ時にも詳しい説明はありません。

雜錦拼盤(叉燒、燒鴨、黄瓜、海蜇、皮蛋)

焼味の旨さにたまげた!

ぷりっぷりの海蜇も妙味を発揮し、当店の底力が顔を覗かせ始めます。

鹽焗鷄

丸鶏の塩蒸し焼き。当店にはじめてお邪魔したとき塩が「しっかり」という印象を

持ちましたが、今日はその塩梅がパーフェクト!

塩のエッジをたたせながらも、どぎつさはなく、旨みがきちんと閉じ込められています。

西洋菜煲陳鴨腎

クレソンと鴨の腎臓のスープ。

素材の旨みがぐっと入り込んだで自然体な味は、飾らないしみじみ系の美味さ。

こういうの大好き!具材も大きめカットだから食べさせる力も有しています。

蓮藕燜鴨

肉はほろほろ、レンコンほこほこ、白飯を欲する心憎い味わい。

本場の味で家常的な温かみ溢れる料理がメニューに組まれているとホッとします。

私はご馳走やマニアックなものばかりを食べたいわけではなく、大勢でいただく

家郷菜(家庭料理)こそ、魅力を感じているのです。

腐竹蒸牛肉丸

湯葉と牛肉だんごの蒸し物馬蹄入りで食感豊かにいただけます。

瑶柱扒白果

チンゲン菜を盛り付け、とろみのついた干し貝柱と銀杏のソースをたっぷりと。

干し貝柱の風味とコクが効いて、小リッチ気分。いろいろ応用が利きそうなあんかけです。

薑汁炒西蘭花

ブロッコリーのジンジャー炒め。

しゃっきりと食感を残したシンプルな炒めは、箸休め的にいただけ胃が休まります。

次は――。

砂鍋蘿蔔炆生鱔

ウナギと大根の煮物。味の染みた大根がまた美味くて泣ける!

野菜を上手に使っていますが、単に栄養バランスが良いよね、に終わりません。

調理法、味のトーンや強弱を変え提供してくれるため、野菜たちも存分にその力を

発揮でき、物足りなさを感じない豊かな組み立てになっているのです。

現地の味を大切に、薄っぺらさのない内容構成にも感服しました。

食事は――。

茘茸肉碎煲仔飯 

タロイモの代わりに里芋を使用した豚ミンチ肉との土鍋炊き込み飯。

まず、芋を潰すようにしてがしがし混ぜ合わせ

私はこのために残しておいたブロッコリーをON!

ご飯がねっちりとした里芋と一体になり、その素朴で優しい味に癒されます。

日本で食べれるなんてと、参加の香港迷さんも喜んでいましたよ。

老薑蕃薯糖水

温かいサツマイモのデザートスープ。美味しい~。お替りしたいぐらいでした。

以上が宴会料理なのですが、麵を食べたいとの 先輩のリクエストにより

淨雲吞

麺を忘れてしまった様子。急ぎ、茹でて持ってきてくれました。

凍蝦子撈麵

撈麵は冷水でしめた麺を調味し提供。これは、はじめての体験。

また今回、気が付いたのですが当店、麺を変え、雲吞麵も香港のように細く

コシのあるタイプでした。朗報(^^♪

生意気な感想ですが、当店以前にも増して味の精度が上がり、美味しくなったみたい。

聞くところでは、いまや中華街の人気店で、宴会をするお客様方も多いのだとか。

そうした方々のリクエストにより、廚師のやる気が加速し、いよいよ本気が発動したのかも。

とても喜ばしいことです。

南粤美食 (ナンエツビショク)
神奈川県横浜市中区山下町165-2 INビル
TEL     045-681-6228
営業時間/11:30~23:30(LO)
定休日 不定休     -店舗情報「食べログ」より-


※お店の方々をはじめ、ご尽力頂いた幹事さんに感謝であります。

南粤美食広東料理 / 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅)  

より以前の記事一覧