2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

検索窓

  • Loading
無料ブログはココログ

03.東京23区(千代田・中央)

2017年10月10日

釵 (Chai) 赤坂見附

Photo

広東料理「」 (Chai)

最寄駅は赤坂見附。グランドプリンスホテル赤坂(旧赤坂プリンスホテル)跡地に出来た

「東京ガーデンテラス紀尾井町」の商業ゾーン3Fというロケーション。

タイミングが合わず、このところ機会を逸してした友人との会食に際し、

HPからメニューを閲覧すると、ランチコースは4,800円と7,800円の2種類(各2名様より)。

うち4,800円の方には例湯がセットされていることを知り、広東料理好きの友人も私も興味津々。

事前に2名でコース料理(4,800円)を予約し、訪問しました。

リザーブされていたのは、店内中ほどの4人掛けテーブル席。

テーブル・セッティング:位置皿、ナプキン(布)、カトラリーレスト、スプーン、箸、茶杯(ソーサー付)、菜譜
テーブルクロス:有り
卓上調味料:なし
その他:爪楊枝
着座後:タオルおしぼり(トレー置き)、ドリンクメニュー

エビス生ビールは1,000円と女子のお財布にはドキドキハラハラなお値段。

それでも、久しぶりの会食ですから再会を祝し、頼んじゃいましたよ。

コース料理は、苦手・アレルギー食材等の確認を受けスタート。

すべて各人ごとのポーションで供され、サーブ時に口頭説明を受けられるスタイルです。

香港焼味盆(香港焼き物盛り合わせ)Assorted Hong Kong Roast

①クラゲの冷菜・・・クラゲの頭を頂に、部位を違えて提供。

②牛すね肉の醤油づけ・・・味のしみた牛すねは繊維がスッとほどける柔らかさ。

③焼鴨・・・ローストダック。肉そのものの味が濃厚な焼鴨には、定番のプラムソースをつけて。

④野菜のピクルス・・・ミョウガ、紅芯大根、大根。甘ざっぱりとした食味。

牛すね肉の下には、大豆を煮込んだ五香黄豆も。うっすらスパイスが香り、品の良い味わいです。

四星點心(点心師おすすめ本日の點心4種)Chef’s Recommended Dim Sum

點心4種は、下味がついているので、そのままでいただけます。

まず、供されたのは揚げ點心で、春巻と蝦餃を揚げたもの。

春巻は食べやすいように半分にカット。

かりっぱりの皮に包まれた色見鮮やかな五目餡が顔を覗かせ食欲を刺激。

一方、ぷりぷりのエビがまるっと入った蝦餃を、揚げているのには意気消沈。

どうせなら蒸しでいただきたかったなあ。せっかくの香港味が、ちょっと残念に思えました。

蒸し點心は、エビ焼売、韮餃子。モッチリと吸い付くような皮の水晶韭菜餃に

エビととび子を乗せたた手切り感満載の黄色い皮の焼売。

この2種の登場で、モヤモヤとしていた気持ちも晴れ、食への意欲が再浮上し、

充足感を得られました。

例日湯(本日のスープ)Today’s Soup

「香港定番の薬膳蒸しスープでございます。」

松茸、冬瓜、クコの実、鶏肉がベースで、ほか竹笙も入っているというお話に必死で捜索。

冬瓜は一口サイズにカット。素材そのものの旨みと薬膳のエキスが調和する蒸しスープですが、

今回は旬の食材、松茸の風味が強く、勝ちすぎている感じ。

松茸の土瓶蒸し薬膳バージョンのような(;^ω^) 

美味しいから良いのですが、和のパワーに押され、香港からは離れてしまったみたい……。

是日海鮮(本日の海鮮料理)Today’s Recommended Seafood

清蒸鱼块。魚は沖縄産のナポレオンフィッシュを切り身で。

淡泊な身はふかふかシコシコで、醤油ベースのタレは力が入りすぎずまろやかで、

洗練と本場の味のバランス感あり。

魚の身とともに白飯にかけていただきたいところだけれど、コースには〆のご飯が

組まれているため、イメージで我慢。きっと美味いよ。

生菜牛肉炒飯(牛挽き肉とレタス入りチャーハン)Fried Rice with Minced Beef and Lettuce

長粒米を使用。

ポーションは少な目ですが、全体にしっかり油と調味料がまわったコクのあるパラパラ炒飯に満足。

是日甜品(本日のデザート)Today’s Dessert

イチゴとパイナップルをトッピングしたぽってりマンゴープリン。意外にボリュームがありました。

サービスのお茶はポット出しで普洱茶(プーアル茶)。

友人との会話は尽きず、おかわりのお茶を楽しんでいると、お店の方の心遣いで

水晶の黒ゴマ団子をサービスでいただけました。作りたてのようで、もちもちほっかほか。

風味の良い黒ゴマがみっしり。うんまい!!

この付近に宿を取ったとき或いは特別な時間を過ごしたいときは候補に考えたい広東料理店。

フロアサービスの方も丁寧でホスピタリティ力に優れていました。

釵 (Chai)
東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 3F
TEL     03-6256-9881
営業時間/11:00~15:00(L.O.14:30) 17:30~22:30(L.O.21:30)
定休日    不定休     -店舗情報「食べログ」より- 

2017年9月11日

新広東菜 嘉禅 (カントニーズ カゼン)  銀座

Photo

新広東菜 「嘉禅」 (カントニーズ カゼン)

最寄駅は銀座。外堀通り沿いの銀座美術館ビル2F。

当店は、2017年6月20日にオープンした広東菜の新店です。

友人(以下、世田谷特派員と 記す)とのランチに際し、HPからメニューを閲覧。

すると、例湯をセットした女子の財布に優しいランチコースがあるではありませんか。

当該コースは飲茶套餐(香港飲茶ランチコース)@2,200。

その内容構成は

芝麻醤香港焼味鶏粒沙律(香港バーベキューと蒸し鶏のサラダベビーリーフ添え)
是日老火湯(とうもろこし、冬瓜、スペアリブの香港家庭風壺蒸しスープ)
点心師介紹3蒸點心(点心師おすすめ本日の3種蒸し點心)
特製炸點心盆(本日の特製揚げ點心2種)
嘉禅擔擔麺(揚げ桜海老の香り漂う嘉禅特製タンタンメン)
正式杏仁豆腐(やわらか杏仁豆腐 杏仁風味のスープとともに)  

ほか、厨師推介套餐(シェフおすすめのスペシャルランチコース)@4,000もありましたが、

初回ですし、ビギナーの自分としては当店の例湯を飲んでみたい。

予約時に飲茶套餐(香港飲茶ランチコース)を2名分お願いしてからの訪問です。

お店へはエレベーターでも向かえますが、階段を利用して2階まで。

すっきりとしてモダンな店内。

私達に気がついたフロアフタッフの男性に予約名を申しで指示を受けられたのは、

窓際の2名掛けテーブル席です。

テーブル・セッティング:ランチョンマット、箸置き、箸、茶杯、ナプキン(布)、レンゲ、レンゲ置き
テーブルクロス:なし
卓上調味料:なし
着座後:タオルおしぼり(トレー置き)、メニュー、

足元に用意された籠にバッグを入れ、ドリンクメニューから、

サントリーマスターズドリーム@750(別途消費税)×2を注文。

このタイミングで丁度、隣の席の方が帰られたので、フロアのマネージャーさんも

テーブルセッティングのお手伝い。

すると――。

(マネージャー) あれ!パンダさんじゃないですか!!

私自身も驚いたのですが、「香宮」さんで、神的なホスピタリティ力をもち、何事につけ

お世話になったO氏からのお声がけ。

(管理人:イメージ) え?!Oさん、どうしてこちらに??

彼との再会で、このあとの外食の期待感は俄然アップ!素敵な時間が過ごせそう。

お客様一人一人に対し、笑顔で心を配る上質な接客が自然体で出来るO氏は

私が最も信頼を置けるマネージャーさんと言っても過言ではないからです。

マスコットパンダもこっそりランチに参加しやすいよう、O氏の計らいで空いている壁際へ席を移動。

ご無沙汰ばかりなのに、きめ細やかな心遣いを受けられ、頭の下がる思いです。

さて、コース料理は、苦手・アレルギー食材の再確認後にスタートしますが、

卓上に菜譜の用意はありません。

すべて各人ごとのポーションで供され、サーブ時に口頭説明を受けられるスタイルです。

芝麻醤香港焼味鶏粒沙律(香港バーベキューと蒸し鶏のサラダベビーリーフ添え)

港式焼味と蒸し鶏は一口サイズにカットし、カラフルな野菜たちは、ミックスハーブ、紅芯大根、

ミニトマト、パイナップル、ミントなど。

ドレッシングは濃厚な芝麻醤を頂にうっすらと敷いた辣油でピリッとした辛さをプラス。

この一皿で、ミントの爽やかな香りに、フルーツ系の甘さ、芝麻醤のコクと辣油の辛味が合わさり、

複雑にして調和を保つ魅力的な味わい。柔らかな肉とのバランスも妙妙です。

是日老火湯(とうもろこし、冬瓜、スペアリブの香港家庭風壺蒸しスープ)

ほか、ニンジン、冬瓜、干し貝柱、ハトムギ、クコの実、陳皮など。

上湯をとったものでは無いので、味の深みの方向は、ナチュラルで素朴。

素材そのものの旨みを生かし、自然な甘みが濃縮され、薬膳のエキスが加わった

しみじみとした美味さです。

(ノブロー) やばいで!マネージャーさん、財布の紐が緩む美味さだで

(管理人:イメージ) なんか、この例湯めちゃくちゃリッチな味わいだわー。おいしー。

点心師介紹3蒸點心(点心師おすすめ本日の3種蒸し點心)

蒸點心は下味がついているので、このままで。

ニラと海老の蒸し餃子

むっちりとした皮を噛み千切ると、フレッシュなニラの風味に、エビのぷりっとした食感が

入り混じり、説明を受けたイメージどおりで、味に安定感があります。

鮑の蒸し焼売

卵黄入りの黄色い皮がハートを直撃!こちらは肉汁がじゅわじゅわしみ出るナイスな焼売。

黒トリュフの蒸し餃子

黒トリュフの風味に餡は味付けしっかりで、3種の中では一番創作性の高い點心。

特製炸點心盆(本日の特製揚げ點心2種)

海鮮巻き揚げ

巻き揚げにお使いくださいと、セットされたソースは、からしマヨネーズにハチミツを

垂らしたような仄かな甘みと辛味が共存するまろやかな味わい。

これが、からりと揚がった巻き揚げに激烈に合う!

むちっとしたエビのすり身に形状を残したエビがそのまま入って、歯を入れたときの

弾力が頼もしく、相性の良いソースも余すことなく活用し、いただきました。

叉焼パイ

さくっほろの甘めのパイ生地と甘い叉焼餡はベストパートナー。

洗練された上質な叉焼酥をいただけ感激!

マネージャーさんの話では、香港出身の点心師によるものとのこと。大いに納得です。

嘉禅擔擔麺(揚げ桜海老の香り漂う嘉禅特製タンタンメン)

肉そぼろ、刻み葱、そして仕上げに辣油をたらり。

風味の良い揚げ桜エビは香ばしく、食感を愉しませ、芝麻醤を贅沢に使ったスープのコクを深めます。

シェフが気に入ってシンガポールから取り寄せているという、麺に芯のある極細香港麵は

香辛料が融和したゴマクリーミーマイルドなぽってりスープに良く絡む。

突出した辛味や酸味は感じませんでしたが、繊細さの中に力強さが潜むタンタンメンです。

(ノブロー) アジアン料理的な魅力あるな。スープも一滴残らず完飲だよ。

正式杏仁豆腐(やわらか杏仁豆腐 杏仁風味のスープとともに) 

スプーンに吸い付くような、ねっちりとコクのある濃厚もっちり杏仁豆腐。

杏仁の風味がきっちり香り、スープもたっぷりで目の覚めるような美味さ。

街場のベタな杏仁豆腐とは別次元の美味しさであります。これ、癖になる美味さ!大好き。

食後は、すっきり飲める鉄観音(茶葉なし)のほか、桃とリンゴの烏龍茶(ティーバッグ茶葉入り)も

味のご紹介的にいただけました。桃の風味がきっちり香り、飲み口エレガント。

茶腹になろうとも飲まずにはいられない。

(マネージャーo氏) パンダさん、シェフを紹介させてください。

事前のリサーチ不足でしたが、当店の料理長は簗田圭(やなだ けい) 氏。

対面時、銀座あたりのどこかのお店でお会いしたシェフだなあと思ったら、閉店した「巴馬ロハスカフェ」、

PARADISE DYNASTY」で料理長を務めていた凄腕シェフではありませんか。

「こちらに来てから2カ月と少し、まだまだ調整したり勉強させていただいてます。」とシェフ。

マネージャーさんの計らいで、シェフに引き合わせてもらい、以前の記憶がよみがえりましたよ。

フルーツ系の甘みを巧みに操る見目良い一皿目のサラダなどは、まさしく簗田ワールド。

そこに広東が融合したのです。

ピークタイムもひと段落。

帰り際には、大切な接待や顔合わせなどに重宝するプライベート空間の個室(4~6名)や、

厨房を前にするカウンター席を見せてもらえました。

ダイナミックな作業工程を観ながら食事ができ、会話の弾むシェフズテーブルに期待大!

ご馳走感がアップすることは間違いないでしょう。

簗田シェフの感性がきらりと光るしなやかなモダンチャイニーズ。

今度は日本の厳選食材を使い、香港・シンガポールのエッセンスを組み込んだ、

ハイセンスな広東料理を楽しめます。

新広東菜 嘉禅 (カントニーズ カゼン)
東京都中央区銀座6-5-13 銀座美術館ビル 2F
TEL     050-5593-9881
営業時間/平日 11:30〜15:00(LO.14:30) 17:30〜23:00(LO.22:00)
          土日祝 11:30〜16:00(LO.15:30) 17:30〜22:30(LO.21:30)  
定休日    無休     -店舗情報「食べログ」より-

2017年8月10日

四川担担麺1841 銀座

Photo

四川坦坦麺1841

友人と西銀座チャンスセンターに宝くじを買いに来たのですが、どれだけ並ぶか見当がつかないし、

その前に軽く腹ごしらえをしておこうと立ち寄りました。

当店は、複合商業施設、東急プラザ銀座、10Fのレストランフロアに出店しています。

HPによると、御膳房グループのようですが、メニューは担担麵を主軸に中華タパスも用意。

気負わずバル使いができるお店とのこと。

ここならチャンスセンターへの移動距離も短いし、今日の行動予定にぴったり。

客席はカウンター席のほかテーブル席もありますが、いざ席に着くと、フロアの共用通路から

丸見え状態なので、カジュアルには使えますが、正直なところ、あまり落ち着かず、

ささっと食べて移動するのが正解なようです。

テーブル・セッティング:なし
テーブルクロス:なし
卓上調味料:なし
その他:カトラリーケース(レンゲスプーン、箸、使い捨て紙おしぼり)、紙ナプキン、爪楊枝、ウォーターピッチャー、グラス、メニュー

注文はタッチペン方式。このシステム、新しいのか古いのか、私には皆目わからず(汗)。

銀座という場所柄、タッチペンを導入することで、外国のお客様も注文しやすくなるのでしょうが、

ちょっと味気なくも思えました。

麻辣土鍋擔擔面(マーラー土鍋担担麺)@1,050

漬物、サラダ、ライス、デザート付きで、辛さ調整は定員さんに申し出ることにより可能です。

セットメンバーも角盆にのせ一緒出し。

こちらからお願いしなくても、ちゃんと紙エプロンも同行してきてくれました。

この危険なレッドが、服に飛び散ったら、たいへんだものね。

漬物のザーサイは、唐辛子と花椒を効かせ、ビリッとした辛さで白飯にアプローチ。

また、メンバーの中で癒し系のポジションを担うのがゴマドレッシングのかかったサラダで、

箸休めにも役立ちます。なお、デザートは杏仁豆腐です。

主役の麻辣擔擔面ですが、具材はゴツゴツとした肉そぼろ、豆モヤシ、青菜(新芽)、

ピーナッツが参加して、麺はもちもち食感の中太ちぢれ麺でボリューム十分。

層のあるスープは唐辛子に花椒もがっちりで、次第に一本調子で麺を食べるのに

食傷してきましたが、このスープは白飯との相性が良く、ご飯にかけ、

おじや風に食すことでリカバリーを図ることができました。

友人チョイスは芝麻醤擔擔面。マイルドな食味で、ほかに(味の)特筆はありませんが、

セットメンバーも同じで、980円だったから、銀座ランチでは喜ばしいお値段なのでは。

鐘水餃(水餃子)5個@580

紅油水餃。ピリ辛の辣油だれにつけて味わいます。

肉餡がみっしり詰まったというものではありませんが、想像していたよりも、

味のバランスが良く、美味しい。これで、お酒をガブガブといきたいとこですが、

“宝くじを購入する”という己の使命をまっとうしなくては……。

束の間の止まり木でしたが、賞金をゲットした暁には、必ずお礼参りに伺います!

四川担担麺1841
東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座10-H
TEL     03-6264-5385
営業時間/11:00~23:00 (L.O. 22:00)
定休日    年中無休

2017年3月17日

香港贊記茶餐廳 (ホンコンチャンキチャチャンテン) 飯田橋

Photo

香港贊記茶餐廳」 (ホンコンチャンキチャチャンテン) 再訪

某日の夜、幹事さんのお声がけにより、宴会向けのコース料理をいただけると知り、

香港迷の友人を誘い参加。

当日、菜單の用意はなく、打ち合わせをした幹事さん以外、内容が具体的にわからない

ミステリーなお楽しみ会食です。

なお、料理は、大皿で供され、サーブ時にも説明はありませんから、自身がわかり得る範囲で記録。

正確さに欠ける点はご容赦ください。

焼味

叉焼と皮付き豚バラ(脆皮豚肉)。

皮目がカリッと香ばしいクリスピーポークは、塩加減も良好。また、すりおろした生姜たれも美味し。

ご飯にのせて、焼味飯にするのにジャストミートな味わいです。やる気でちゃうなあ(^^♪

蒜茸蒸扇貝(ホタテと春雨のガーリック蒸し)

香港定番の海鮮料理。

魚香茄子

清蒸魚

香港定番の海鮮料理。

炒飯

鼓油炒麺(香港風醤油焼きそば)

星洲炒米(シンガポール焼きビーフン)

茶餐廳の定番。カレー風味のビーフン炒め。

椒塩爆大蝦

避風塘料理。香辛料入りのさくさくスパイシーパウダーがエビの甘みを引き立てます。

菠蘿包

利用日の夜は、グループ客で賑わっていたため、オペレーションがスムーズでない面もあり、

また麺飯が3品続いてから避風塘料理が出されたりと、予想外の展開に少し驚かされましたが、

幹事さんのご尽力により9品という品数が叶ったのだと思います。

こうしたタイミングがないとなかなかお邪魔できないし、興味のあった当店の夜の料理を

食べれて、香港迷の友人共々達成感を得られました。ありがとうございます。

個人的には、焼味、蒜茸蒸扇貝、菠蘿包が好みの味でした。

香港贊記茶餐廳 (ホンコンチャンキチャチャンテン)
東京都千代田区飯田橋3-4-1
TEL     03-6261-3365
営業時間/11:30~23:00(ランチメニューLO:13:30)
定休日    無休     -店舗情報「食べログ」より-

2017年1月17日

香港スイーツ ZEN 采蝶軒 大丸東京店

Zen

香港スイーツ ZEN 采蝶軒

お正月気分の抜けきれない7日。

無病息災を願う七草粥は中国から伝わった風習ですが、

七草にこだわらす、香港粥で代用できないかしら?と意気揚々と訪問。

(七草粥にこじつけて食べたいだけ?!)

場所はJR東京駅直結、大丸東京店 6Fの婦人服売り場の一角。

テーブル席とソファ席でレイアウトされたカジュアルな店内は、ショッピング帰りのお客様や

一人で気楽に利用する女性客も多数。アイドルタイムがないため使い勝手が良いのも魅力です。

入店後、スタッフさんから指示を受けられたのは2人仕様の窓側テーブル席。

テーブル・セッティング:なし
テーブルクロス:なし
卓上調味料:なし
その他:紙ナプキン
着座後:氷水、使い捨て紙おしぼり、メニュー、荷物置き用の籠(足元)、

香港粥は二種類(鶏肉粥・海鮮粥)から選べ

今回、セットでお願いしましたが、その内容構成は以下のとおり。

・小菜二種盛り
・点心(中華ちまき、珊瑚シュウマイ、豚肉シュウマイ、海老餃子、五目餅揚げ、春巻きから1品チョイス)
・ミニ甜品(超濃厚杏仁豆腐、マンゴープリン、亀ゼリー、愛玉子ゼリーからチョイス)

香港粥セット@1,811(税込)

オーダーを通すと卓上に調味料が登場。

自身の選択は、香菇鶏肉粥(鶏肉粥)、点心(海老餃子)、甜品(超濃厚杏仁豆腐)という

組み合わせですが、角盆に乗せ、一緒に出すスタイルで供されます。

小菜はお正月の名残でしょうか?黒豆煮とごまマヨ風味のゴボウサラダにちょっと苦笑い。

冬笋鮮蝦餃(海老餃子)は、下味がついているので、何もつけずにこのままで。

もっちりと吸い付くような半透明の皮が、歯触り豊かなプリプリ海老を包み、香港蒸蝦餃には

欠かすことのできない細きりタケノコが入って点心ポイント加算。

意外と言っては失礼ですが、香港を感じさせてくれる味わいで好感触です。

仕切り皿には、食感にアクセントを添えるナッツや揚げワンタン皮、ザーサイも

セットされているのでお好みで。

鶏ささみとキノコ(しめじ、エノキ)を具材とし、刻みネギをトッピングした香菇鶏肉粥に

糊のような粘度はなく、比較的さらりとした口当たり。

生姜がしっかり効いているので、身体の内側からほかほか温まり、きめ細やかな味わいで、

香港粥という重責を担うには少し役不足というか、方向性の違いがありますが、

味そのものは悪くはありません。

なお、粥のみに注目すると、単品注文の場合は1,029円(税込)。

香港庶民の暮らしに根ざし、胃袋を支える粥が1杯1,000円を超えるとなると、財布のひもが

固くなり注文するのには決断が必要かもしれません。

杏仁豆腐はぽってりとした口当たりで、風味よく味も濃厚で、ソロでも活躍できる美味しさ。

甜品とセットで組んだことにより、充足感を得られました。

香港スイーツ ZEN 采蝶軒 大丸東京店
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 6F
TEL     03-6895-2875
営業時間/月~金 10:00~21:00 土・日・祝 10:00~20:00
定休日    不定休(大丸東京店に準ずる)     -店舗情報「食べログ」より- 

2016年12月24日

沸騰漁府(フットウリョウフ) 新橋

Photo

四川・東北料理「沸騰漁府」(フットウリョウフ)

「今飯天」さんを時間制でだされたあと、目指したのは隣駅、新橋。

聞くと友人は私と火鍋を食べて帰ると、自宅でお留守番をするご主人に話してあるのだそう。

先ほどは諸事情により断念したけれど、このまま彼女を帰すわけにはいかない。

当店なら鍋底(スープ)を求め、具材も数ある中から好みでチョイスでき、

自分の思い描く単品火鍋がいただける。

それに有楽町から徒歩で向かえて、交通費がかからないし、きっと友人にも満足してもらえるはず。

1階は満席状態でしたが、丁度2階席の団体様がひけたあとで、入店が叶いました。

火锅锅底(おしどり火鍋)@1,500

香辛料ががっちり効いたウマ辛スパイシースープの麻辣とマイルドな味わいの白湯。

旨みや味のトーンの異なる黄金コンビが味覚を刺激し、食欲を増進。

美味しさの相互作用が働くのです。

蒜蓉香油蘸料(ニンニクゴマ油付けたれ)@300

羊肉@780

粉絲(春雨)@480

野菜拼盘(野菜の盛り合わせ)@1,080

ドリンクは陳年紹興酒@1,500を注文。

一撃必殺の火鍋で名誉挽回成功!

本場力のある美味しい鴛鴦火鍋を堪能できたと友人も大喜び。

大事な奥様をお借りし、これで私もご主人様に顔向けができます。ほっ (^。^;)

当店も料理及びドリンクは外税ですが、このボリュームと味でお会計は、6,091円。

1人当たり3,046円(円未満四捨五入)です。

 

沸騰漁府
東京都港区新橋3-2-1 嶋田ビル
TEL     03-3502-8828
営業時間/11:30~14:30 17:00~23:00     
定休日    無休     -店舗情報「食べログ」より-

2016年12月23日

今飯天 (ナウファンテン) 有楽町

チャイニーズキッチン「今飯天」 (ナウファンテン)

某日、友人と有楽町で合流する運びとなった。

寒いし、火鍋でも食べようと、Web検索してヒットしたのが駅から利便性の良い当店。

薬膳火鍋コースがウリのようです。しかし、2人でコース料理はボリューム的にどうだろう?

電話をかけた友人の話だと、火鍋はコースがお得と推す店側に対し、単品でお願いしたいと

席を予約してくれたのですが、入店後受けたのは2時間制という先制パンチ。

じゃ、急いで食べなきゃ、とメニューを見ると、火鍋は単品でも具材が組み込まれたものしか

置いていないのです。好きな具材も選べずでは、自由度が無くつまらない。

当てが外れた上に、食べ放題でもないのに2時間制とは……。週末だからなのかしら。

1品料理をアラカルトで頼む方向に考えを変えました。

後にレシートを見ると「その他フード」代380円が人数分計上されていました。

一緒盛りで供された760円のお通しのザーサイです。

雲丹と帆立の春巻き@680

イカの青じそナウファンテン炒め@1,180

茄子のサクサク揚げ 山椒塩添え@680

場所柄なのでしょう。そこそこいいお値段なのですが、正直なところ、料理は口に合わず。

残念ながら友人も箸が止まっていました。

注文したドリンクは生ビール@700×2、古越龍山 カメ出し紹興酒(デキャンタ500ml)@3,000。

以上の料理及びドリンクは外税で、お会計は、8,316円。1人当たり4,158円です。

費用対効果の面から疑問が残りました。

今飯天 (ナウファンテン)
東京都千代田区有楽町2-3-6 九重会館2F
TEL     03-3572-8858
営業時間/月~金 11:30~14:30 月~木・土 17:00~23:00  
          金・祝前日 17:00~翌2:00  
定休日    日曜・祝日     -店舗情報「食べログ」より-

2016年9月30日

香港1997premium 銀座

1997

香港1997premium」 再訪。→(前回:2016/09/24ブロマガ)

某日は香港迷さんとのランチで、席のみ予約。

電話口の話によると、現在ランチ等は平日・休日ともに提供内容は同じとのこと。

右手側のダイニングに案内され、メニューを広げ確認すると、やはりまだ、ランチコース蘭桂坊(2,800円)の

料理内容も大きく変化なし。

そのため、自身は前々から興味のあったランチセット(麺・飯)から海南鶏飯をチョイス。

当該セットには

是日補身老火湯(本日の香港土鍋炊き込み健康スープ)
是日小菜(本日の小菜)
是日甜品(本日のデザート)がついています。

また、グランドメニューから是日蒸點心(本日の日替わり蒸し餃子)@900を追加しました。

是日補身老火湯(本日の香港土鍋炊き込み健康スープ)

トップバッターはテーブルサイドに立ち、各人にサーブされる本日の香港土鍋炊き込み健康スープ。

卓上を見ると、この日のスープの内容を記したものが置かれるようになっていたので

スタッフさんによる細かい説明はカット。

この日は百合蘋果排骨湯(リンゴと百合根、豚スペアリブの炊き込みスープ)ですが、ほかに

葛芋、人参、紅棗もたっぷり入って具だくさん。相変わらず食べさせる力を有しているのですが

訪問するたびに塩がきつくなっているように思います。

これでは、お替り自由でも塩気が舌に残り杯数が進まない。初回の3杯が夢のよう。

ついに今回はお替りを見送りました(涙)。

海南鶏飯(香港式チキンライス)@1,200

是日小菜(本日の小菜)は短冊状に切られた醤蘿蔔(醤夢ト)。

チキンライスに使える3種類のタレは、左からチリソース、葱生姜ソース、中国のたまり醤油だそう。

彩りも美しく泡菜と香菜、トマトとキュウリを従え、鶏出汁で炊いたライスは型抜きでまあるく形成。

対面時、とてもお洒落ないで立ちなので、少し戸惑いましたが、実食してみないことには

その真価はわかりませんよね。

手元でタレをかけ、いただきますが、ライスは出汁が弱いのかしら?

私が求めた味と異なり、またチキンは硬く身がしまっている感じ。

スタイリッシュな海南鶏飯ですが、総合力の面で少し残念。

まあ、個人の嗜好ですから、そんな時もあります。

自身のベスト・オブ・チキンライス!台北の「慶城海南鶏飯」さんを恋しく思いました。

是日蒸點心(本日の日替わり蒸し餃子)3potion@900

見目麗しい蒸し點心トリオは、ニンジンのお座布団を敷いて登場。

竹炭のエビ蒸し餃子(黒)、キノコの蒸し餃子(緑)、野菜の蒸し餃子(白)。

赤いのはビーツになるんですって。キラキラして綺麗だ。

なお、好みで使えるよう辛味噌(辣醤)も置かれていますが、

點心もかなり下味がしっかりしているので、何もつけず、そのままで十分です。

是日甜品(本日のデザート)

3種から選べ、チョイスは紫芋のタピオカココナッツミルク。

優しい甘さが口に広がるくつろぎのデザートタイム。

ティーポットのお茶の差し替えも、よく気がついてくれるから至れり尽くせりです。

よろしければと、コーヒーor紅茶(温or冷)のサービスあり。クッキーもついてきました。

サービスも行き届いているし、CPの高いランチ群が好きで集中して通っていますが、

正直なところ、例湯をガンガンお替りしていたころが懐かしいです。

 

香港1997premium
東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス 9F
TEL     03-6228-7258
営業時間/平日 11:30-15:00(L.O.14:30) 17:30-23:00(L.O.22:00) 
        土日祝11:30-15:00(L.O.14:30) 17:30-22:00(L.O.21:00)      
定休日    不定休     -店舗情報「食べログ」より-

2016年8月29日

香港1997premium 銀座

1997

香港1997premium

最寄駅は銀座1丁目。

2016年7月21日、銀座トレシャスビル9Fにオープンした当店は、大手町店同様、

㈱天津飯店が展開した新ブランド「香港1997」の銀座店です。

平日のランチに連れ(寝太郎さん)と初訪問。

案内を受けたのは厨房の見える店内右手のダイニング。

白いテーブルクロスが映え、きっちりスーツや制服を着用したスタッフさんがフロアを

行き来する店内は、premiumなだけはあり、ゴージャス仕様。

天井から下がるシャンデリアに視線を奪われてしまいましたよ。

テーブル・セッティングは、位置皿、飾り折りナプキン、カトラリーレスト、レンゲスプーン、

箸(縦置き) 。着座後には、タオルおしぼり(トレー置き)とメニューが供されました。

見ると、ランチが紹介されたメニューに、比較的注文しやすいお値段のプレート(1,300円)や

セット(1,200円)のほかにランチコース(2,800円)を発見。

実は、銀座での買い物前に軽くランチセットをいただこうと思っていたのですが、

お店の雰囲気も良くて落ち着けるし、せっかく2人で訪問出来ているのだからと、

財布の紐も緩みコースを注文。

さらに、緩みまくり、テンプストレスカバブリュットレゼルバ@5,000も。

ボトルはテーブルサイドにワインクーラーをセットし、店側で管理してもらえます。

(ノブロー) 泡、注文するとは、おめらケエル先輩の影響受けてるだな。

ランチコース蘭桂坊@2,800×2

料理は全て各自分での提供で、サーブ時にも口頭説明を受けられるスタイルです。

繽紛素菜盆(旬のお野菜 前菜盛り合わせ)

①インゲンの中国オリーブ(欖角)漬け・・・オリーブのコクが旨味をつけ上品な味わい。

②干し豆腐の和え物・・・野菜のピクルスと合わせ、甘酢風味。

③無花果の杏子酒漬け・・・漬け加減良好。優しい甘さに癒されます。

食欲の落ちる夏に嬉しいあっさりテイストの野菜の前菜たちです。

是日老火湯(本日の香港健康スープ)

聞くと本日の香港健康スープ(例湯)はランチプレート及びセットについているものと同じだそう。

瓦煲をお客様の卓へ運び、スタッフさんの手によって各人の器に注ぎ込まれます。

カボチャ、ニンジン、鶏肉、砂肝、棗、杏仁、クレソン、生姜などの入った薬膳スープは、

具だくさんで食べるスープ的な存在感あり。

肉は形状を残したものとそうでないものが入りまじり、カボチャはほろほろに煮とけて

色味を強く出し、ニンジンは歯がすっと入る柔らかさ。

素材の生命力が入り込んだ滋味深い味わいですから、レンゲを持つ手が止まりません。

(ノブロー) スープはお替りできるだよ。美味くて身体に良い上に、お得だで。

二種點心(本日の二種点心)

ハタの蒸餃子

生地の模様は斑点を表してるのでしょうか。お魚の蒸し餃子です。

精巧に作られたフォトジェニックな點心とまではいきませんが、遊び心たっぷりで

思わずにっこり、ほっこり。下味がついていますから、このままでもいただけますが、

好みで使えるよう辛味噌(辣醤)も置かれます。

トウモロコシの蒸餃子

こちらはトウモロコシの形を模したキュートな蒸し餃子。餡の具材はエビとトウモロコシです。

当店、香港でも人気の動物点心に取り組んでいるのかもしれませんね。先が楽しみです。

さて、例湯は2杯目に突入。だって、しみじみとした美味しさなんですもの。

胃袋が熱烈にお替りコールを連発し、退店時までに、計3杯を完食・完飲しました。

滑蛋炒蝦仁(天然エビのふわトロ卵炒め フレッシュトマトのチリソース)

ベタなエビチリとは異なり、ソースはフレッシュなトマトが生き、スパイシーな辛味は

ほんのり程度。夏に似合う爽やかな味わいのトマトソースを、ぷりっとしたむき海老と

ふわっと卵に合わせた軽やかな炒めです。

頭抽香煎魚(鮮魚の煎り焼き 特製醤油)

ヒメダイの香り焼き。付け合わせは、インゲン、唐辛子、ネギ。

香りの高い醤油を使っていますので風味抜群。

塩気もしっかりで、味つけがはっきりしていますから、そのままでも美味しいのですが、

味の変化には辛味噌(辣醤)を活用。

鼓汁排骨飯(スペアリブのブラックビーンズ蒸し乗せ 蒸籠ご飯)

(寝太郎) ずるいぞー!僕も蒸籠ご飯が食べたかったんだよぉ。

心配ご無用。〆の食事は2種から選べ、各人違えることも可能。

ちゃんとシェアできるよう取り皿も用意してくれましたよ。

ライスはジャポニカ米ですが、ブラックビーンズを使って蒸したスペアリブも味が濃すぎず

ジューシーで飯とのバランス良し。

叉焼菜粒炒飯(チャーシュー青菜入り炒飯)

叉焼が味にコクをつけた炒飯はふっくら、ぱらりとした仕上がり。

寝太郎さんは塩が薄く感じたようだけれど、私には丁度の味加減でした。

(ノブロー) 蒸籠ご飯は飯がべちゃべちゃになっていないのが嬉しいな。うめえだ。

是日甜品(本日のデザート)

デザートチョイスは、杏仁豆腐とタピオカココナッツミルクより選べます。

食事と同様に各人違えることができ、このタイミングでおしぼりの差し替えを受けられました。

杏仁豆腐はキウイとブルーベリーがトッピング。

また、食後のお茶は温or冷を選べ、温かいお茶はポットで提供。烏龍茶でした。

Hand01 お会計は、1人当たり6,000円(千円未満四捨五入)。

驚くことにサービス料はかかっていませんでした。

例湯だけでも、私にはすっごい満足度の高さ。平日のランチ、お客様の中には1人で

来店される方もいらっしゃったので、次回は私も。

銀座で立ち寄りたい店がまた1軒できました。


香港1997premium

東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス 9F

TEL      03-6228-7258

営業時間/  平日 11:30-15:00(L.O.14:30) 17:30-23:00(L.O.22:00) 
            土日祝 11:30-15:00(L.O.14:30) 17:30-22:00(L.O.21:00)      

定休日   不定休          -店舗情報「食べログ」より-

2016年8月20日

聘珍樓(ヘイチンロウ) 溜池山王店

Photo

広東料理「聘珍樓」(ヘイチンロウ) 溜池山王店。

最寄駅は溜池山王。山王パークタワー27Fというロケーション。

某日は2016年7月のアンチエイジング薬膳@4,200(税込)(2名様より)を目当てに、

予約のうえ訪問。店内は、日比谷店同様、椅子に白いカバーを使用した特別感のある

雰囲気ですが、私達が案内を受けたのは仕切りを設けた窓際のソファテーブル席。

ここだけ別区画という感じでありますが、周りを気にせず食事をいただくには丁度良しです。

テーブル・セッティングは、位置皿の上にナプキン、カトラリーレスト、スプーン、箸(縦置き)。

タオルおしぼりはトレーで提供。また、テーブルクロスを2枚重ねた卓上には、菜譜ではなく、

アンチエイジング薬膳(軽身耐老)『-夏の暑さから守りたい-、五臓の「心」で若返る』の

チラシのみが置かれていました。

 

今回ドリンクの別注文はしませんでしたが、デフォルトされているサービスの中国茶は

ティーポット出しでいただけ、お湯のお替りももらえます。

さて、料理はすべて各人ごとのポーションで提供。サーブ時の説明はスタッフさんに

よっては料理名程度に、或いは省略。

冷拌麻辣牛肉(牛肉、らっきょう、モヤシの冷菜)

ゴマのコクにピリッとスパイスを効かせたソースの匙加減は絶妙。

豆もやしの食感をアクセントにらっきょうの甘酸っぱさが味を引き立て、主役である牛肉を

満足度の高い冷菜に昇華させています。

蓮子薏米猪心湯(豚ハツ、蓮の実、ハトムギの蒸しスープ)

蓋は目前で外されます。

レンゲをさし込むと中からは、龍眼、干し貝柱、杏仁、白菜、クコの実などがザクザクお目見え。

さらに豚肉も加勢し、それがまだ力を使い果たしきっていない状態に歓喜する。

具だくさんで滋味溢れるスープは飲んで良し、食べて良しのご馳走スープでありました。

金銀蛋莧菜(ピータン、塩卵、ひゆ菜の煮込み)

当店は化学調味料、添加物不使用。ベースとなるスープはとても真面目なのです。

そのスープをひゆ菜が淡い赤紫色に染めた煮込みには、緑豆春雨を合わせて。

金銀蛋はピータンと塩卵を指しますが、この2種のたまごの塩気とコクが味の奥行きを

深めています。とても良い味、ご飯が欲しくなるなあ。

紅棗腐竹蒸鶏(鶏肉、湯葉のなつめ蒸し)

この薬膳で最も楽しみにしていたのは、なつめ蒸し。

湯葉を下に敷き、金針菜と肉厚の干しシイタケを従えたプリプリの鶏肉に歯を入れると、

健やかな柔らかさとジューシーさに驚く。そこに、なつめのふわっとした甘さと醤油味を

ベースとしたタレが折り重なり、例えようのない幸福感に包まれました。

こういうの大好き。またもやご飯が欲しくなる味わいです。

沙律冷拌麺(サラダ冷麺)

一方、7月の献立で躊躇したのが冷麺。冷たいものって、胃腸を冷やさないかしら?

ナッツの風味を大切に、良質の油と酢で味を組み立てているように思いますが、

瑞々しい野菜とともに、さっぱりいただけた、という感想に留まりました。

鮮牛奶布甸(牛乳プリン)

ぽってりとふくよかな味わいの牛乳プリンは、濃厚な黒糖のソースで味わえました。

Hand01以上、計6品。サービス料10%はかかりませんから、1人4,200円ちょうどです。

帰り際には、聘珍樓全店で使える1年間有効のアンチエイジング薬膳スタンプカードを

作ってもらいましたので、また友人と定期訪問したいと思います。

 

聘珍樓(ヘイチンロウ) 溜池山王店

東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー 27F

TEL      03-3593-7322

営業時間/月~金 11:00~14:30(L.O14:00) 17:30~22:00(L.O21:00)
              土 11:30~15:00(L.O14:30) 17:00~22:00(L.O21:00)

定休日   日・祝

より以前の記事一覧