2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年4月

2008年4月29日

内ご飯 均昌閣 肉まん 【閉店】

横浜中華街、均昌閣で買ったお土産の肉まんです。

小ぶりの肉まんで2個で500円です。1個250円ということになりますね。

DSC00644 DSC00645

レンジでチンしました。

具は椎茸、竹の子、ねぎ、たっぷりめの肉、生姜がきいています。

からし醤油をつけていただきました。

皮もほどよい厚さで、食べて変にお腹が重たくならず、2個ぐらいは

軽く食べれます。


さて、中華街では江戸清を始めお土産物の肉まんは多いのですが、

個人的には、「皇朝」の肉まんが、気にいってます。

皇朝」は中国料理世界チャンピオンの店として今や有名ですが、

大きくて、値段も高くて1個食べたら飽き飽きしてしまう肉まんが多い中、

皇朝の肉まんは一口サイズで1個90円、あんはネギと肉。

あらかじめ味付けがしっかりほどこされているので、そのままいただけます。

しかも皮はもっちりして、ほおばると肉汁がジュワーっとしみでます。

軽く3つはいけます!

ある意味、たこ焼きをつまむ感覚で食べれてしまうのです。

私は「皇朝」で肉まんをテイクアウトして、そのまま山下公園あたりで、

港を見ながら食べることも多いのですが、これも醤油いらずの味付けが

ほどこされているからこそなのです。

また、ミニサイズのちまきも売っていますが、これも味付けは濃いです。

個人的には豚角煮ちまきがお勧めです。


すっかり横道にそれてしまいましたが、「皇朝」の肉まんは、また次回

お土産で持ち帰った時にページを設けたいと思っています。

2008年4月28日

均昌閣(きんしょうかく)本館 横浜中華街 【閉店】

横浜中華街、中華街本通りにある中国広東料理の「均昌閣」本館に行ってきました。

ささっと食べたら退席しなければならない、中華街の一部の他店と違い、

ここは時間をかけて 料理とお酒を楽しむことができます。

Okini02_3 このお店のランチは、メイン通りである中華街本通りのお店に

しては、コストパフォーマンスが高いので、とても気にいっています。

また、16時までランチメニューを頼むことができるので、正午の混雑時間を避けても

お料理を注文することができます。 

均昌閣のお料理は全体を通して、平均点以上の味を提供してくれるものと思います。 

DSC00643

均昌閣の店内は、各フロアにより、中国庭園風、中国風個室、

セミVIPルーム、イス席個室、お座敷、貴賓室、宴会場などがあり

多目的に対応できるようになっております。

今回は、1階中国庭園風フロアのお席でしたが、このフロアの中央には

鯉が数匹泳いでおります。

本日、注文したのは、土日祝日ランチの「選べるランチ」1800円です。 

DSC00628 DSC00627

写真は見にくいのですが、選べるランチの内容は、

1. 椎茸・竹の子入りフカヒレスープ

2. 春 巻   

3.~4. 12品のメニューからの2品のチョイス

5. チャーシューチャーハン

6. フルーツ杏仁豆腐又はまろやかマンゴプリン

の構成になっています。

DSC00616 DSC00617 

まずは、椎茸・竹の子入りフカヒレスープ(左)

とろみが強くフカヒレの量は少ない ものの味付けがしっかりしています。

12品の中から選んだ イカと野菜のXO醤ソース炒め(右)

イカがやわらかく、 XO醤ソースがきいて美味しい。

DSC00620 DSC00622 

カシューナッツと鶏肉の炒め(左)

生姜もきいて、お酒のおつまみにもってこいです。 

鶏の唐揚げチョイピリ辛味噌炒め(右)

鶏肉もジューシーで、とろみのついた辛味噌が全体になじんで、ご飯に

つけたい味わいです。 

DSC00623 DSC00624 

カニ玉(左)

ほんわり広東風、安心できる味です。 

春巻(右)

ランチのおまけ感はなく、しっかりしています。

DSC00625 DSC00621 

お料理が決まったものでなく、選べるのもポイントなのですが、

なによりも嬉しいのは、たいがい中華街のこの手のランチは、

白飯になってしまうことが多いのですが、

均昌閣ではチャーシューチャーハン(左)で出してくれるのです。

もちろんチャーシューがごろごろ入っております。 

酒飲みの私にとっては、このチャーハンは十分つまみになってくれます。

中国紹興酒(右)2合は1200円。ボトルにしても2300円でおいてあります。

DSC00633

余談ですが、福の字です。「福」が落ちてくるように逆さに貼ります。 

これは、「福」の字を逆さに貼り、「到福(福が到る)」の意味を表すそうです。

我が家にも、中華街で買った「福」の字を逆さに貼っております。

DSC00630 DSC00631 

まろやかマンゴプリン(左)とフルーツ杏仁豆腐(右)です。

まろやかマンゴプリンはぽってりとした甘さがちょうど良く、フルーツ杏仁豆腐は

さっぱりとした甘さが口直しにちょうど良いです。 

このほか、帰り際に、お土産に海鮮肉まんじゅう(2個入り)を頼みました。

お土産は席まで持ってきてくれます。 

DSC00640 DSC00642 

さて、均昌閣では席での煙草はいけません。 喫煙コーナーを利用します。 

お店自体にも、煙草はおいてありませんので、愛煙家の方はあらかじめ購入して

からの来店がよろしいと思います。 

 

また、入り口付近にあるおみくじは無料ですので、やってみましょう。 

お好きな棒を引くだけでよいのです。

 

本日のお会計ですが、選べるランチ1800円×2、中国紹興酒1200円×2、

ジンジャエール350円、お土産の海鮮肉まんじゅう500円×2 で7350円です。

ちなみにカードでのお支払いも可です。   

横浜中華街満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

均昌閣

〒231-0023 横浜市中区山下町151

TEL 045-681-0701

営業時間/平日 11:30am~10:00pm(ラストオーダー9:00pm)

       土曜 11:30am~10:30pm(ラストオーダー9:30pm) 

       日・祭日 11:00am~10:00pm(ラストオーダー9:00pm)    

http://www.kinshokaku.co.jp/   

2008年4月24日

香港ダイニング 龍’s食堂 【閉店】

今日のランチは恵比寿、アトレ6Fの「香港ダイニング 龍’s食堂」です。

店内は、オープンキッチンで女性客受けのいい内装、女性一人でも 

気楽に立ち寄ることができるお店です。

いつもは、日替わりランチを注文するのですが、目先を変えて。。

DSC00612

銀もやしと黄ニラの香港焼きそば @890を注文しました。

具は銀もやし、黄ニラの他にはピーマンとチャーシューで、

味はソース仕立てなのでしょうか??想像以上に甘いです。   

DSC00613

香港焼きそばとともに運ばれてきた甘辛い肉みそ?を 

からめて食べても、あまり味の変わりはない気がしました。

お料理により、あたりはずれがみうけられますが、

   

香港ダイニング 龍’s食堂は、この他に日替わりランチ(下)があります。

春雨を使った日替わりの時は要チェック。 ご飯にのせて食べるもよし

お勧めできます。日替わりランチにセットされているスープも美味しいです。   

DSC00662

豚挽肉と春雨の醤油煮込み(左上)、

 唐辛子が少量入ってますが、辛味は程よく醤油の味加減がよい。
 卵・トマト・菜もののスープ(右下)は鶏スープと塩加減がやさしいお味です。
 他にはザーサイ、ミニサラダ、杏仁豆腐。日替わりランチ980円。

 

香港ダイニング 龍’s食堂

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿6F 

TEL      03-5475-8427

営業時間/AM11:00~22:30   

定休日 1月1日、2月第二日曜、月曜日 (計3日)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年8月 »