2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 登龍 麻布十番 | トップページ | 楽園 横浜中華街 »

2009年3月 9日

中国飯店 三田

休日のランチ。ちょっと遅いお昼だったので、アイドルタイムのない三田の

中国飯店」に行ってみました。

CIMG0001 CIMG0052

土日祝の特別メニュー@1800 (前菜・メイン料理・デザートを含め7品)

1人前のみの注文は受け付けないということなので、こちらを2名でお願いしました。

お料理は全てお店の方が取分けてくれます。

CIMG0040 CIMG0003

 Meido02_5 お酒はビールに紹興酒。

CIMG0005

             まずは冷菜3種

ピータン、もやしとくらげ、チャーシュー。八角が使われているのか

チャーシュは香りがややきつめ。

CIMG0008

             海老チリソース 

ザクザクねぎ入りチリソース。辛さがおさえられています。

CIMG0011

          帆立のマヨネーズソース

ソースが、まとわりつくように甘いので1個で十分です。

ブロッコリーはやや硬めだわ~。

CIMG0014

          鶏とカシューナッツ炒め

筍、鶏肉、カシューナッツ。味は濃い目ですが、お酒のおつまみには良し。

香ばしいカシューナッツと歯ざわりのよい筍は食感も楽しめます。

DSC02892

               小龍包

あっつあつの肉汁を含んだ小龍包は、好みですが、生姜とお酢でいただきます。

CIMG0035

            蟹と豆腐の煮込み

蟹のほぐし身、豆腐、ねぎ。塩味でとろみがきいています。

塩加減は良いのですが、旨みができってません。中途半端な味です。

CIMG0041 CIMG0037

コーンと卵のスープ

ぽってりとコーンの甘さが効いたスープ。どこか懐かしい味がします。

白飯

器が洒落てませんね~。平皿ですかっ。 炒飯ならまだしも。。。

この見た目は悪い。食欲、減退。 ちょっとそこのとこどうなんでしょう。

CIMG0055 CIMG0058

               黒胡麻プリン

胡麻の風味が濃厚です。甘味もよくプリンというよりもムースに近い食感。

コースの最後に嬉しいデザートです。 これが一番気に入りました。

CIMG0048

              五目やきそば

白飯が納得いかないので、さらに単品で五目やきそばを注文しました。

こちらは、自分たちで皿に盛り付けいただきます。

筍、きくらげ、人参、ほうれん草、豚肉、海老、イカ。

盛りだくさんなのですが、醤油の味に頼りすぎです。しょっぱい。

麺は太く、ベタついてます。 むっちゃ油ギッシュ。

こりゃあ、お酢をかけても調整できないです。

深追いしすぎてしまいました~~~。 しもうたーーー。

 

お店は各誌に取り上げられているものの、私としては不完全燃焼。

はじめてなので、お店の味が落ちたのかは不明ですが・・・

しょっぱいか、いきなり深みのない薄味。安心して食事ができない。

坦々麺が美味しいという話をききますが、今回のランチでは再訪の機会は

なさそうです。

 

さて、お会計ですが、2名で

紹興酒×2、ビール中×2、小×1、土日祝の特別メニュー×2、五目やきそば
合計14010円なり~。相変わらず、半分は酒代でしょう。

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可です。 

チビーズ達も参加してます。今回はフルメンバー。

Picnik_3

皆でたべるご飯はおいしいね~~。

Picnik_4

あのね。みには、デジカメを変えたよ~。小龍包1個でうつっているもの

以外は、新しいデジカメでのお写真だよ~。ツヤっぽいでしょ?

 

中国飯店 三田店

〒108-0014  東京都港区芝5-13-18 MTCビル 1F

TEL      03-3798-1381

営業時間/ 11:00~21:45 

定休日    無休

http://www.chuugokuhanten.com/

« 登龍 麻布十番 | トップページ | 楽園 横浜中華街 »

02.東京23区(港)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。