2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日

奇珍樓 山手

横浜、買い物がてら、山手に母と中華ソバを食べに行きました。

奇珍」、古くからある町の中華屋さんです。こちらへは、山手駅からの徒歩が

一番わかりやすいのかもしれません。

私達は、石川町駅で下車して、元町トンネルを抜けて向かいました。

IMG_2786

中華街から外れているのですが、人気店です。

扉を開けると、レトロな雰囲気が漂っています。ホールのおばちゃん達も

渡る世間は鬼ばかりばりに白衣を着用。

突然、タイムスリップしたような不思議な感覚に陥ります。

IMG_2758 IMG_2763

まずは、生ビールシュウマイ一皿@450を注文。

IMG_2764 

素朴なシュウマイです。昔懐かしさを感じさせる甘めのシュウマイ。

お皿にごろん。そっけなさが似合っています。

シュウマイは、お土産で持ち帰られるお客様も多いようです。

IMG_2768 IMG_2767

メニューの一部です。お店の人気の麺と、看板とも言える麺を注文しましょう。

IMG_2770

           海老ワンタンメン@1100

人気麺からは、海老ワンタンメン。ぷりっぷりの海老と肉ワンタンに具沢山の

野菜がふんだんに入っています。

IMG_2775  かなりのボリューム。

麺は、自家製麺。そうめん並みに細くストレートで、柔らかい。

醤油ベースなのですが、少し生姜がきいて甘めのスープです。 

IMG_2781

            竹ノ子ソバ@700

奇珍の看板!超極太のメンマ。甘く煮付けられています。

この超極太のメンマが、ごろごろ10本ぐらい入っているんです。

ざくざくと粗く切られたネギが、とても嬉しい。

IMG_2784 なかなか減らぬメンマ。

麺は同じです。インパクトはあるんですが、メンマは途中で飽きてギブアップ。

 

個人的な感想ですが、好みのスープではありませんでした。

甘すぎるメンマもしつこすぎて、こんなには食べれない。

スープは、化学調味料の味が感じられました。 べたつく。

先ほどの海老ワンタンメンは、野菜や海老の旨味もスープに入るので

いただきやすかったのですが、竹ノ子ソバは逃れようがない感じです。 

シュウマイも含めて考えると、全体を通して甘めの味付け。

 

ところが、母は大喜び。母の世代は味の素も全盛でしたから違和感がない様子。 

柔らかい麺も、味付けも、母にとって、懐かしさを覚える味なのでしょう。

オールディーズだね。おっかさん。 まぁ、それなら私も満足だわ。 

 

地元のお客様も多く来店されていて、食べきれなかったお料理は、お土産に

してもらっていました。 地球環境のためにも優しく賢いライフスタイルですね。

 

奇珍(きちん)

〒231-0849  神奈川県横浜市中区麦田町2-44

TEL       045-641-4994

営業時間/ 月~土 11:30~15:00  17:00~21:00

         日・祝  11:30~21:00

定休日    木曜日

2009年6月24日

維新号 甬江 日本橋

お一人ランチです。ついに冷やし中華を食べるよ~Aicon339 

Morさんが召し上がっていた冷やし中華に一目惚れ。

やっと、自分にも、日本橋行きのチャンスが回ってきました~。 

お店は、「維新號 甬江」(いしんごう  よんじゃん)です。

こちらへは、日本橋駅C1出口から、コレド日本橋に入るのが一番便利。

店舗は4Fになります。

IMG_2672 IMG_2675 

開店は11時からになります。お一人ランチは、早めか遅めが狙い目。

開店と同時になだれこんでみました。 

もう、注文するものは、決まってます。冷やしそばくださいっ(゚▽゚*)

IMG_2674 

ソフトジャズの流れる高級感を漂わせる店内、垢抜けた感じです。

窓際の席に通していただけたので、リッチに景色を眺めながらのランチになります。

IMG_2677

           冷やしそば@1890 

「海鮮などの12種類の吟味した食材で仕上げました。2種類のたれで

お召し上がりください。」とメニューに記されています。

これが、ずーーっと食べたかった、トッピングが別皿の五目冷やしそば 

なのであります~。 ん~~。待ちかねたぞよ。ちこう寄れ。

IMG_2683

海老、蟹、ホタテ、チャーシュー、クラゲ、錦糸玉子、蒸し鶏、キュウリ、

しいたけ煮、ミョウガの酢漬け、大葉、海草、水菜。

?1種類多いような・・・まぁ、増えるぶんにはいいかな。

IMG_2686 麺もつやっぽい。

何気に、盛り付けも品の良さがうかがいしれます。

IMG_2687 IMG_2690

胡麻ダレ(左) 濃すぎずマイルドで上品な味わい。お酢も少しきいてます。

醤油ダレ(右) 酢をぐっとおさえ、これもまた上品。

お店の方の説明によると、まずは、お好きなほうで召し上がってみてください。

双方をブレンドしても美味しくいただけますよ、とのこと。

なるほど~。醤油ダレの酢のパンチが弱く感じられるのは、のちのブレンドを

考えているのかもしれませんわ。

IMG_2693

一応、2ブロックに分けて、ちまちま盛り付けてます。 

このゴージャスな食材、一つ一つ手間をかけられています。

ぷりっぷりの海老の身も甘く、クラゲのコリコリとした食感も嬉しい。

ホタテを箸で割きながらタレにあえ、麺にからませると、食材と麺との

相思相愛状態です。

見事に、食材が、冷やしそばにマッチし、涼を運んできてくれました。

私は、右に醤油ダレを、左に胡麻ダレをかけて一口。

普段は醤油ダレが好きなんですが、こちらのお店は胡麻ダレの方が美味しいです。

そして、ブレンドすると、これもまたウマシ。

 

街の中華屋さんの、酢醤油のきいたタレにカラシを混ぜて食べる冷やし中華も

大好きですが、食材を存分に味わう冷やし中華も素敵ですね~。

蒸し暑さを忘れることができる豊かなランチでありました~。

一目惚れの冷やししそばに、余は満足じゃった~のランチでした。

 

維新號 甬江(いしんごう  よんじゃん)

〒103-0027 東京都中央区日本橋1-4-1 コレド日本橋4F

TEL   03-3516-0161

営業時間/ 月~土 11:00~23:00(L.O.22:00) 

         日・祝 11:00~22:00(L.O.21:00) 

定休日    元旦

http://www.weishin.jp/

2009年6月16日

東光飯店 本店 横浜中華街

夕食を食べに、中華街に繰り出すことにしましたAicon339 

新しいお店も気になるのですが、野球チケットを手配してくれた、連れが

まだ行ってないお店にしようと思います。

IMG_2206

東光飯店」再び~ですが、前回は香港路の別館でしたが、 こちらは本館の

方になります。 中華街は全体的にみて、早めに終わってしまうお店が多い中、

東光飯店本館は、24時まで営業されているので、ゆっくり食事とお酒が

楽しめるのです。

IMG_2214 

さぁ!参るぞっ。 連れに、オススメのあんかけチャーハンを食べてもらおうっ。

IMG_2219 

まずは、キリン瓶ビール@525

1_3

メニューの一部を写しておきました。アラカルトで頼むから小でよいね。

IMG_2221  紹興酒 3年もの@2310 

IMG_2231

                   海老のチリソース@1890

ぷりっぷりの海老がゴロゴロ入っています。

チリソースは、ケチャップが用いられ、ほのかに甘いのですが、ザクザクねぎの

程よい辛みを加えることにより、バランスの良い味わいに仕上がっています。 

どこか家庭的で、安心できる優しい味です。

IMG_2237

                 餃子@735

余分な水分を飛ばして、焼き面の皮がカラッと仕上がってます。

そして、生地はもっちり、中はしっとり、具材の旨みがぎゅーっと出ています。

IMG_2244 具材たっぷり。

ニラ、肉、ネギ、海老。そういえば、昼も餃子を食べたんだけど。。。

ソレとは全然違うのです。ニンニクもキツクないので、1個のボリュームは

ありますが、妙な胸焼けがおこることはありません。(個人的な感想ですが・・・)

IMG_2247

             東光チャーハン@1050

東光飯店オリジナル。人気のあんかけチャーハン。

エビ、わけぎ、干しシイタケ、セロリ、人参、タケノコ、子柱、鶏肉と具沢山のあんかけ。

食感も豊かで、旨みも濃厚。 つまみにもなるし、連れも大満足でした~。

IMG_2253 

           空芯菜(くうしんさい)@1470

緑鮮やかな空芯菜。人によっては、多少、クセを感じるかもしれませんが、

シャキシャキとした歯ざわりが軽やかで、栄養価が高く、食物繊維もたっぷりです。

IMG_2256 

味付けもシンプルにニンニクと塩ベースで。ニンニクはみじん切りではなく

叩いて、使われています。

 

チビーズも食べてるね。どう?

IMG_2239 IMG_2245

(チビーズ)お店のおばちゃん。とっても感じいいね。さっきご挨拶しちゃったよ。

テーブルには、予め取り皿が重ねられてるけど、お皿どんどん補充してくれる

から、いつお料理がきても、安心だね~。

IMG_2251あんかけチャーハンだっ。

ん、たんと食べなされ。次回は、北京チャンポン(辛口そば)食べようね。

Img_2246_4

そうこうしている間に、中華街の夜も更けました。 

IMG_2215

さて、お会計ですが2人で、

上記お料理とお酒で、合計は7980円なり~。

お店は、カード不可、本館も別館同様、現金会計のみになっています。

横浜中華街満足度数は変わらず、★★★★ 積極的に好きです。 

 

東光飯店 本館

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町202

TEL           045-681-4617

営業時間/ 月~日 11:30~24:00(L.O.23:30) 

定休日/ 年中無休

2009年6月 6日

香妃園 六本木

お一人ランチは、六本木「香妃園

六本木で夜遊びをしていて、こちらの鶏煮込みそばを食べたという方は多いはず。

現在は「六本木瀬里奈」の近くに移動しましたが、昔は六本木アマンド、

麻布警察署の並びにあったはずですね。懐かしいわ~。

IMG_1954

小奇麗な店内。昼の時間帯も過ぎていたので、お客様は先客が3組ほどでした。

IMG_1916

席の間隔もまずまずなので、落ち着いてお食事できそうです。

IMG_1923   メニューを開いてみましょう。

IMG_1919

泣く子も黙る六本木老舗中華、香妃園の看板メニュー

特製とり煮込みそば」健在です。

IMG_1921 IMG_1922 

他のメニューも一部、写しておきました。

中華料理屋でカレー(右)?と思われるかたもいるでしょうが、こちらのカレーライスも

評判がいいんですよ。 おすすめは、ポークカレーライスのほうです。

私に、胃袋がもうひとつあればカレーも注文したいのですが・・・。

IMG_1928 IMG_1930

特製とり煮込みそばを注文。 やっぱ、コレを食べなくちゃ。

まずは、冷たいジャスミン茶と、麺を取り分ける小鉢が運ばれてきました。

IMG_1933 

           特製とり煮込みそば@1300(税込み@1365)

ぎゃぁ~~懐かしい~Yahho01

土鍋で出てくるんです。その昔、六本木の酒の〆に来店しては、シェアして

食べたことを思い出します。あの頃は若かったのぉ~~~。

IMG_1944

小鉢に入れてみました。

2種類の鶏がらスープをミックスさせたというのコラーゲンたっぷりの白湯スープ。

くだくだに粉砕されたとり肉、そして青菜。

このスープのために生まれたオリジナルの麺は、稲庭うどんのような太さと

食感をもち、煮崩れていません。

一見濃厚すぎるようなスープは、とろみがあるもののくどさは感じらず、

さらりと柔らかな麺にからみ、ツルっとした喉越しのよさが特徴。 

途中、味を変えたくなったときは、手元で豆板醤やラー油を入れて調整する

のもありです。

 

深夜の胃腸にも優しい・・・六本木深夜族の愛すべき特製とり煮込みそば 

つるつるっと、完食です。 

これからも頑張れ香妃園。 次回はカレーを食べにくるよっ。

 

香妃園(こうひいえん)

〒106-0032 東京都港区六本木3-8-15 瀬里奈ビレッジ 2F

TEL     03-3405-9011 

営業時間/ 月~土 11:45~翌4:00   日・祝 17:00~24:00

定休日    無 休

2009年6月 1日

全聚徳(ぜんしゅとく) 新宿

新宿でのお一人ランチは「全聚徳」です~。

こちらへは、地下鉄丸の内線がいちばん便利。新宿三丁目駅A1出口を

出て甲州街道方面に向かって歩くと右手にあります。徒歩1分以内。

全聚徳は、北京ダックの老舗として有名。

各メディアにも多数取り上げられているお店です。

IMG_1632 IMG_1610

店舗はT&Tビル8~9Fになります。

今回は11時30分の開店と同時になだれこんでみました。 

一人だけど、テーブル席確保。 

高級感漂う店内。次から次にお客様が入ってらっしゃいます。

IMG_1609 ランチメニューの一部です。

全聚徳に来たからには 、限定20食の北京ダック特選あんかけご飯

(~北京ダック、海鮮、野菜がたっぷりの贅沢な逸品です)かな。

・・・・といいつつ、フェイントをかまして、中国麺&北京ダックセットにしました。

今週のおすすめ中国麺
  お好きな麺をお選びください。

(A)フカヒレ入りつゆそば (B)家鴨入り全聚徳特製焼きそば

               ※(B)は毎週替わる麺のようです。

IMG_1612

フカヒレ入りつゆそば&北京ダックセット@1575で注文しました。

・・・単に、北京ダックよりフカヒレがスキなのです。

ちゃーんと、北京ダック1巻ついてることだし、よいよい。

それにね、フカヒレと言えば、個人的には、筑紫棲。 ここのふかひれ入り

煮込みつゆそばとの違いを味わってみたかったのです。 ご容赦くだされ。

IMG_1615

         フカヒレ入りつゆそば 

レタス、もやし、歯ざわりのある野菜が入ってますから、豊かな食感を楽しむ

ことができます。 フカヒレの存在もしっかり認められ、醤油ベースです。

しかし、スープの深みという点では、やや物足りなさを感じてしまいます。  

IMG_1622 麺は中細

あっさりフカヒレ入りつゆそば、上品な中国麺でした~。

IMG_1617 

             北京ダック

味はついていますのでそのままお召し上がりください。とのこと。

IMG_1624   薄餅から出て、ちょっとご挨拶してね。

なかみはネギ、キュウリ、北京ダック、甜麵醤(テンメンジャン)ベースのタレ

あんぐり~。 んーーーんーーーわかんないっ。

普段食べつけていないのですな。

・それでもわかったこと

北京ダックの香ばしい皮だけでなく、肉の部分もはいってます。

けっこう肉が入っていますから、そうそう沢山は食べれなさそうです。

・それでもしたいこと

次回は迷わず、北京ダック入り限定20食の特選あんかけご飯を食べよう。

ここは、やっぱり北京ダックの老舗なんだし~~。

IMG_1629 アイスコーヒー@450

この日は蒸し暑かったので、アイスコーヒーを別注文しました。

あらまっ。450円・・・ちょっと余分なものまで頼んじゃいましたね。

 

さて、お会計ですが、奉仕料10%がドリンクにかかりました。

この場合だと、450円に対してですから45円です。合計は2070円なり~。

つくづく、お店を出てからベローチェでも行けば良かったなぁ~と

思ったのでした~。

 

全聚徳(ぜんしゅとく)

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-32-10 T&Tビル8~9F

TEL        0120-86-8826  03-3358-8885

営業時間/ 平日 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:00) 

        土・日・祝 11:30~23:00(L.O.22:00)

定休日   無 休 

http://www.zenshutoku.com/

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »