2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« Lip stick(リップスティック) 蒲田 | トップページ | 福満園(ふくまんえん) 横浜中華街 »

2010年1月 3日

北京飯店 横浜中華街

IMG_3125 

2009年、最後の夕飯は横浜中華街へ。

IMG_3128

お目当てのお店は「北京飯店」、言わずと知れた北京料理のお店ですAicon339

北京ダックを日本で広めたのもこの店という老舗。

場所は、中華街の朝陽門(東)に隣接。みなとみらい線の元町・中華街駅にも

近くとてもアクセスの良い立地になっています。

IMG_2153

某ぐるめサイトで評判の良い小籠湯包を注文しましょっ。

なんと8個入で@1570。 そんな・・・2人で小籠湯包(ショウロンポウ)ばかり

そんなに食べれないわ。  いろいろ試したいの。

・・・と思ったら3個以上の注文で受け付けてくださるとの説明。

1個@210とのことで、小籠湯包4個@840でお願いしました。

IMG_3134

まずは、連れが生ビール@630

私は、紹興酒・女兒紅(にょじこう)500ml@2310

中国では女の子の誕生の折に貯蔵した酒を、嫁ぐ日に嫁酒として持たせるという

習わしがあるそうです。縁起の良い紹興酒でありまする。 ロックでいただきます。

お通しでしょうか。

ザーサイの他に野菜の酢漬けされたものが小皿でついてきました。

また、小籠湯包を注文したので、針生姜入りの黒酢タレも同時に運ばれてきています。

IMG_3136 

                小籠湯包4個@840

先に連れが1個頬張り、続いて私が ・・・・・・・・・。

顔を見合わせ、あれ??確かに熱々の肉汁たっぷりなのですが、その肉自体の

持つ旨みがどうも感じ取れない。これは、物足りない。4個の注文でよかったわ。

IMG_2151 

気をとり直してペキンダック4枚@4200を注文しましょう。

IMG_3147

                 ペキンダック4枚@4200

ペキンダックは自分で包むかどうかを聞いてきます。

この際だからお店の方にお任せしました。

なかみは、ネギ、キュウリ、ペキンダック、甜麵醤(テンメンジャン)ベースのタレ。

これは、美味しいCrown04  ダックの皮も程よく脂をもちジューシー、なおかつパリッと

していますが、私が一番美味しいと思ったのはペキンダックを包む薄餅です。

しっかりとして甘みがあり、タレを十分に受けとめ完成度を高めているような

気がしました。さすが、北京ダックの老舗、この逸品には風格があります。

IMG_2176

これから、カウントダウン・パーティーがあるのでお腹を少し空けておきたいところ

ですが先ほどから、卓上メニューがチラチラ目についてます。

IMG_2177

                    担々麺@980

北京料理屋さんに来てまで、担々麺を食べずとも・・・

ですが、始めました宣言を見てしまうとつい。。それに、かくし味に干しエビ、

揚げニンニク、揚げネギ等々と書かれていると頭の中が妄想で~~。

IMG_2184 平べったい麺。

あの~。 一般にイメージ出来る担々麺とはベツモノです。

干しエビなどからのコクも加わり、美味しいのですが、辛さはほとんどありません。

ゴマ風味そばといった感じでしょうか。なかなか複雑な奥ゆきを持っています。

IMG_3154

お店は、深夜1:30までと遅くまで営業していますので使い勝手も良し。

 

さて、接客にいたっては愛想がありません。

まぁ、中華街ではこうした対応も多いです。気にするなかれなのですが

会計の際、テーブルに伝票もなければ番号札もなく、レジで奥の席ですが

と申し上げたところ、黙ってさっさかレジ打ちをなさっていたけど本当に

私達の伝票なのか不明確。ちょっと不信感が残りましたが。。

大晦日のお忙しいときなので、この会計の対応はたまたまだったのでしょうか。

さて、お会計ですが2人で、上記お料理とお酒で、合計は9270円。

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可です。 

 

北京飯店(ぺきんはんてん) 

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町79-5

TEL          045-681-3535

営業時間/ 11:30~翌1:30(L.O) 

定休日    無休

« Lip stick(リップスティック) 蒲田 | トップページ | 福満園(ふくまんえん) 横浜中華街 »

01-2.横浜中華街」カテゴリの記事

a-3.北京料理」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。