2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月17日

泰興楼(たいこうろう) 自由が丘店

休日ランチは、自由が丘の中華料理「泰興楼Aicon339   

IMG_4828 

場所は自由が丘駅・奥沢駅双方から徒歩7分ほどの場所。

「てつたろう」「キャンドル」と同じ通りに面しています。

こちらは、休日でもお得なランチがいただけるのです。

IMG_4715

店内は薄暗く、写真が心配なのですが。

まずは、2階の2人掛けのテーブル席に案内されました。

で、お休みですから、さっそく紹興酒ボトル@2450。ロックで飲りましょう。

IMG_4725 IMG_4730

卓上にはC八醤。お店でも購入(500円)できるのですが、美味いです。

ツンとした辛味ばかりがひきたったものではなく深みがあるので、何にでも使えそう。

さて、ランチには日替わりランチ@1470とサービスランチ@1050があります。

IMG_4706

サービスランチは29種類。麺、ご飯、お粥とバラエティに富んでおり、

餃子2個と食後には杏仁豆腐かコーヒーを選ぶことができます。

このサービスランチが本日のお目当て。

タンタンメンと牛バラご飯でお願いしました。

IMG_4718

最初にザーサイが運ばれてきましたよ~。

IMG_4741

                 牛バラご飯@1050

醤油ベースのミニスープ付。

青梗菜、フクロダケと程よい柔らかさの牛バラがごろごろ入っています。

IMG_4743

ご飯もたっぷりなのでかなりボリューミー。

味はオイスターソースベースで比較的マイルド。ここにからしではなく先ほどの

C八醤をつけていただくとまた味が引き締まって美味しいのだ。

IMG_4750

そして餃子。2人前が一緒に盛り付けられております。

でかいでしょ~~( ´艸`) 泰興楼のジャンボ餃子は看板メニューの一つ。

2個で十分に満足できます。

IMG_4782

餃子の餡は、口ざわりを滑らかにしようとしたのか、なかみは細かく刻まれ、

野菜はしっかり水切りをされています。

しかも、この皮は超もっちりしているので、重たさを感じてしまうかも。

しかし、これも好きずきです。

看板メニューに特徴があるのは良いことだわ。

これもラー油などではなくC八醤をつけていただきました。

IMG_4762

               タンタンメン@1050

ニラ、もやし、肉そぼろ。

こちらのタンタンメン見るからに芝麻醤(チーマージャン)していませんかっ。

IMG_4774

麺は細めの縮れ麺。

麺を持ち上げるのが一苦労なぐらいにスープがぽってりしています。

一口いただいたときの印象。「希須林」の味と似ている。

いや、希須林がこちらに似ているのかわかりませんが、どちらもごまの風味が

豊かでマイルドな仕上がり。安心していただける味です。辛くはないですわ。

IMG_4790

杏仁豆腐。

食後は杏仁豆腐を選びました。

やわらかな口どけとミルキーな味わいが魅力。

IMG_4812

お茶はポットで置いてくれます。

IMG_4820

お昼時、お得なランチを目当てに、休日はご近所のファミリーも多く来店なさり

大盛況です。したがって混雑時は円卓に相席もやむなし。

IMG_4825

紹興酒があるとおつまみをもう一品頼みたくなる私達も今日はこれだけで十分に満足。

お財布にも優しいサービスランチにお腹が満たされましたW04

このCPの高さは有難いな。

残った予算でC八醤を購入して帰りました。

ランチ満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

泰興楼(たいこうろう) 自由が丘店

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-31-17

TEL     03-5706-1014

営業時間/ 11:30~15:00 17:00~23:00(L.O22:30)

定休日   水曜日(祝日の場合は翌日)

http://www.taikourou.com/j_top.php

2010年3月 6日

Cafe Shofukumon 招福茶楼 横浜中華街

春節とは、旧暦の正月。

中華圏で最も重要とされる祝祭日であり、新暦の正月に比べ盛大に祝賀され、
中国大陸や台湾のみならずシンガポールなどの中華圏国家では数日間の祝日が
設定されている。
                             ウィキペデイア(Wikipedia)より。

2010年は2月14日が春節。横浜中華街では春節の期間中(2010年は2月14日~

28日)は、日によっては、イベントあり。お祝いムードたっぷりなのですよ。

IMG_3978

さて、萬和樓(ばんわろう)のあとは、チャイニーズスイーツを求めてカフェに移動です。

またまた、セルフのお店になりますが、「Cafe Shofukumon 招福茶楼」です。

2

場所は中華街のメイン通りとも言える中華街大通りの中に位置しています。

「Cafe Shofukumon 招福茶楼」は招福門の経営。

1階が売店でその奥が2階カフェの注文カウンター。

IMG_4083

2階席に上がる階段脇には、エキゾチックな調度品がお出迎え。

なんだろう?鳩の上にのったヤギ?? 神秘的だわ(・Θ・;)

IMG_4085 

「聘珍茶寮 SARIO」は分煙ですが、「Cafe Shofukumon 招福茶楼」は全面禁煙の

お店。 小綺麗なカフェスペースですが、比較的小ぢんまりしています。

なんというか、中華街らしさを感じる魔除けや福の字、こってこての室内装飾は

すっきり排除され、こうなるともう普通の喫茶店ですな。。。

IMG_4088

ゴマ団子@100×2、ライチ紅茶@310、ジャスミン茶@310、

幾分かお茶の割高感はいなめないのですが、それでも十分にリーズナブル。

IMG_4095  IMG_4093

チビーズのお顔とゴマ団子、どっちが大きいかな?

さっくり揚がったゴマ団子、やや味が弱々しく思えますがこのお値段だもの

アリかもしれません。 

なお、テーブルにはお土産の割引券がさりげなく?置かれていました。

横浜中華街満足度数は、★★★ 日常的ならまあ満足です。

1

何気に映した写真には、カップルが仲良く肉まん?を頬張る姿が。

中華街らしい風景です(o^-^o)

 

Cafe Shofukumon 招福茶楼

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町148 (招福門 中華街大通り店 2F)

TEL     045-211-0141

営業時間/ 10:00~21:00(LO.20:30) 

定休日    無休

2010年3月 5日

萬和樓(ばんわろう) 横浜中華街

某休日のランチに、横浜中華街にやってきましたAicon339

IMG_4075

中華街のシンボル?!関帝廟です。本日のお店はこのすぐ脇の中山路になります。

IMG_4076

以前うかがった心龍もこの中山路の先になりますが、今日のお店はもう

見えてますよ~Yahho01

IMG_3980

萬和樓」(ばんわろう)で台湾料理をいただきますAicon339

同店は台湾素食(ベジタリアン料理)がいただけるということでも有名なのよ。

IMG_3999

小ぢんまりとした店内は、ざっくばらんに食堂といった感じですが、こうした雰囲気が

まんざら嫌いではない私達にとっては居心地が良い。

お店のおじさんは私達を見るなり、「前きた?はじめて?」と聞いてきます。

「はじめてですよ~」と答えると「何みてきた?ミクシ?」とマシンガントーク。

どうやらミクシィでは評判のおじさんのようです( ´艸`)

そのミクシィ経由でお客様が沢山いらっしゃってくださるらしいのですが、

おじさん曰く、ミクシィ見られないとのこと。(アカウントがないご様子です?)

IMG_3994   

まずは、ドリンクとおつまみを頼もう。

IMG_3992

                 台湾ビール@630

瓶ビール、小瓶になりますね。 メニューを見ておわかりだと思いますが

若干、アルコールのお値段は高めかもしれません。

たくさん召し上がる方は留意なさってくださいませ。

IMG_4022

                 台湾腸詰@890

甘みの強い腸詰。薬味の刻みネギに豆板醤だったかな?

独特の風味があって、おつまみによいですわ。

IMG_4011

                  大根もち@650

大根餅は冬季限定のメニュー。

ニンニクのきいたタレがかかっているのでそのままでいただけます。

熱々の大根もちは、表面が焼かれ、頬張るとふんわり、もっちりとしながら

滑らかな食感なので、箸が進んであっという間に完食してしまいました。

すごく馴染みやすい味で美味しいわ。

IMG_4008

卓上におかれていたラー油には八角が・・・。

IMG_4017

               紹興酒 一合@735

間違えて10年ものを出してしまったとか。 ま、そういうこともありますがな。

IMG_3998

次は、麺を注文したいな。 なお、麺は茹でるのに5分はかかるとのことで

頃合いを見計らってお願いしました。

IMG_4034

               台湾 牛肉麺@1080

牛スネ肉だけでダシをとったというスープは、八角の香りに辣の辛さも

加わって複雑な味わい。具材は牛スネ肉・青菜・ネギ・高菜。

IMG_4040

麺はやや太い平麺。スネ肉はホロホロに柔らかくなっています。

台湾では辛くするけど辛さは抑えてあるよといわれた牛肉麺。最初はさほど感じ

なかったのですが、やはり少しだけ辛さが残ります。

癖になりそうな 感じ・・・W04

IMG_4045

                   台湾 麻醤麺@800

台湾芝麻醤入り。具材はボイルされた青菜、もやし。

IMG_4055

いただき方は混ぜ合わせてねと、おじさんのご指導つき。

IMG_4061

その、おじさんの話によると芝麻醤を100%近く入れてらっしゃるんですって。

Okini02_3 平麺にコクのある胡麻だれが絡む絡む!クリーミーでマイルドな

美味しさは、一度食べたら忘れられないわ。ヤミツキになりそう 

IMG_4004

お持ち帰りメニューもあります。

先ほど、ふれました 素食(スーシー)ですが、

IMG_4006 

こちらの素食コース料理要予約らしいです。

IMG_4020 IMG_4030

IMG_4065 IMG_4073

チビーズもヨンもこちらのお店のお料理は気にいったようです。

ほらね、完食しているでしょ。 台湾家庭料理、美味しいね。また来よう

IMG_3982

おじさんは、とてもいい人みたい。

器を綺麗に空にしたからかな?

連れの肩をつかみ「美味しかった?また来たくなるよ~」とおっしゃってました。

呪文か??(~д~*)

それはともかく「また来てね~」とお店の名刺を手渡しながら

笑顔でお見送りくださったおじさんは、

おじさんなりの微妙な距離感でフレンドリーに接してくださる魅力的な方でした。

次回は紹興酒を飲む方にオススメするよっと言われた、しじみの醤油つけ@950と

お隣の方が召し上がっていた美味しそうな水餃・焼餃子 各@650を食べに

寄るね(o^-^o)

萬和樓はお料理の美味しさと個性的なキャラのおじさんで多くの常連さんに

愛されているお店でした。LOVE。

 

さて、お会計ですが、2名で、上記お料理とお酒(追加ビール1、紹興酒グラス2)で

6150円なり~。

横浜中華街満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。 


萬和樓(ばんわろう)

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町139

TEL      045-663-3113 

定休日    月曜日  

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »