2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

相互リンクサイト

カウンター

無料ブログはココログ

« 聘珍茶寮 SARIO(さりお) 横浜中華街 | トップページ | Cafe Shofukumon 招福茶楼 横浜中華街 »

2010年3月 5日

萬和樓(ばんわろう) 横浜中華街

某休日のランチに、横浜中華街にやってきましたAicon339

IMG_4075

中華街のシンボル?!関帝廟です。本日のお店はこのすぐ脇の中山路になります。

IMG_4076

以前うかがった心龍もこの中山路の先になりますが、今日のお店はもう

見えてますよ~Yahho01

IMG_3980

萬和樓」(ばんわろう)で台湾料理をいただきますAicon339

同店は台湾素食(ベジタリアン料理)がいただけるということでも有名なのよ。

IMG_3999

小ぢんまりとした店内は、ざっくばらんに食堂といった感じですが、こうした雰囲気が

まんざら嫌いではない私達にとっては居心地が良い。

お店のおじさんは私達を見るなり、「前きた?はじめて?」と聞いてきます。

「はじめてですよ~」と答えると「何みてきた?ミクシ?」とマシンガントーク。

どうやらミクシィでは評判のおじさんのようです( ´艸`)

そのミクシィ経由でお客様が沢山いらっしゃってくださるらしいのですが、

おじさん曰く、ミクシィ見られないとのこと。(アカウントがないご様子です?)

IMG_3994   

まずは、ドリンクとおつまみを頼もう。

IMG_3992

                 台湾ビール@630

瓶ビール、小瓶になりますね。 メニューを見ておわかりだと思いますが

若干、アルコールのお値段は高めかもしれません。

たくさん召し上がる方は留意なさってくださいませ。

IMG_4022

                 台湾腸詰@890

甘みの強い腸詰。薬味の刻みネギに豆板醤だったかな?

独特の風味があって、おつまみによいですわ。

IMG_4011

                  大根もち@650

大根餅は冬季限定のメニュー。

ニンニクのきいたタレがかかっているのでそのままでいただけます。

熱々の大根もちは、表面が焼かれ、頬張るとふんわり、もっちりとしながら

滑らかな食感なので、箸が進んであっという間に完食してしまいました。

すごく馴染みやすい味で美味しいわ。

IMG_4008

卓上におかれていたラー油には八角が・・・。

IMG_4017

               紹興酒 一合@735

間違えて10年ものを出してしまったとか。 ま、そういうこともありますがな。

IMG_3998

次は、麺を注文したいな。 なお、麺は茹でるのに5分はかかるとのことで

頃合いを見計らってお願いしました。

IMG_4034

               台湾 牛肉麺@1080

牛スネ肉だけでダシをとったというスープは、八角の香りに辣の辛さも

加わって複雑な味わい。具材は牛スネ肉・青菜・ネギ・高菜。

IMG_4040

麺はやや太い平麺。スネ肉はホロホロに柔らかくなっています。

台湾では辛くするけど辛さは抑えてあるよといわれた牛肉麺。最初はさほど感じ

なかったのですが、やはり少しだけ辛さが残ります。

癖になりそうな 感じ・・・W04

IMG_4045

                   台湾 麻醤麺@800

台湾芝麻醤入り。具材はボイルされた青菜、もやし。

IMG_4055

いただき方は混ぜ合わせてねと、おじさんのご指導つき。

IMG_4061

その、おじさんの話によると芝麻醤を100%近く入れてらっしゃるんですって。

Okini02_3 平麺にコクのある胡麻だれが絡む絡む!クリーミーでマイルドな

美味しさは、一度食べたら忘れられないわ。ヤミツキになりそう 

IMG_4004

お持ち帰りメニューもあります。

先ほど、ふれました 素食(スーシー)ですが、

IMG_4006 

こちらの素食コース料理要予約らしいです。

IMG_4020 IMG_4030

IMG_4065 IMG_4073

チビーズもヨンもこちらのお店のお料理は気にいったようです。

ほらね、完食しているでしょ。 台湾家庭料理、美味しいね。また来よう

IMG_3982

おじさんは、とてもいい人みたい。

器を綺麗に空にしたからかな?

連れの肩をつかみ「美味しかった?また来たくなるよ~」とおっしゃってました。

呪文か??(~д~*)

それはともかく「また来てね~」とお店の名刺を手渡しながら

笑顔でお見送りくださったおじさんは、

おじさんなりの微妙な距離感でフレンドリーに接してくださる魅力的な方でした。

次回は紹興酒を飲む方にオススメするよっと言われた、しじみの醤油つけ@950と

お隣の方が召し上がっていた美味しそうな水餃・焼餃子 各@650を食べに

寄るね(o^-^o)

萬和樓はお料理の美味しさと個性的なキャラのおじさんで多くの常連さんに

愛されているお店でした。LOVE。

 

さて、お会計ですが、2名で、上記お料理とお酒(追加ビール1、紹興酒グラス2)で

6150円なり~。

横浜中華街満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。 


萬和樓(ばんわろう)

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町139

TEL      045-663-3113 

定休日    月曜日  

« 聘珍茶寮 SARIO(さりお) 横浜中華街 | トップページ | Cafe Shofukumon 招福茶楼 横浜中華街 »

01-2.横浜中華街」カテゴリの記事

a-6.台湾料理」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。