2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 雲龍(うんりゅう) 横浜中華街 | トップページ | 神戸・淡路旅行 №3 小小心縁(シャオシャオシンエン) 南京町 »

2010年8月 8日

松の樹 川崎

某日のディナーは川崎の四川料理「松の樹Aicon339 

といってもちょっと飲みに利用している感じですが・・・。再訪です。

IMG_1752

生ビール(中グラス)@495×2

本日は2階席に通されました。気負わないざっくばらんな店内です。

IMG_1756

鶏とカシューナッツの炒め@945

鶏肉のふっくらした柔らかさとナッツの香ばしさと歯ざわりが楽しい。

私達のおつまみの定番でして、1000円以下で注文できるということもあってお願い

しましたが、味付けはいたってマイルド。量も心持ち少なめ。

無難にまとまっているという印象です。

IMG_1768

(ノブロー)今日は中華だな。 オラ、マイルドも好きだ。

IMG_1773

(タクロー&スズロー) オラ達も食べたいだーー。

(ノブロー) わかっただ。みんなでごっちゃんです!するだ。

IMG_1776

オラーズ3兄弟はいっつも賑やかだね~。 

IMG_1803

紹興酒(古越龍山 4年 640ml)@2100

同じ紹興酒、古越龍山8年(640ml)は3150円、また女児紅(カメ 500ml)

2100円で置いてありました。

IMG_1767

ちょっと、お料理にパンチが欲しくなりましたので・・・。 

IMG_1790

生青赤唐辛子の醤油漬け@157

こいつを鶏とカシューナッツの炒めにあえたらどうかな?と思って注文しましたが

すっぱ辛さはあるのですが、思ったほどには辛さ自体は強くありません。

IMG_1777

正宗担々麺(四川式汁無し担々麺)@840 

やはり松の樹に来たからには、コレをいただいてシビレないと!

Okini02_3 むせるような酸味の中に花椒の香りが強烈~~。こうでなくっちゃ。

さすが、看板メニューなだけはあります。定期的にいただきたくなる味だわ。

IMG_1800

四川麻椒と四川花椒、さらに黒酢もいただきました。

もっと、もっと、というツワモノさんには、こちらをお使いになって心ゆくまで、

正宗式担々麺をお楽しみください。

IMG_1792

あら?ノブローさんも興味があるのかしら。でも残念!背が届かないわね。 

IMG_1793

(ノブロー)オラ、めげないぞっ。これもごっちゃんです!するだー。

・・・また、そんなとこに乗っちゃって、ノブローさん、ガッツあるのね。

 

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒の合計額が5000円以上になりました

ので、ぐるなび10%OFFを使えました。

5032円より532円引きで合計4529円なり~。

このナイスな5000円超えは、無意識に頼んだのですが生青赤唐辛子の醤油漬けが

きいていたようです( ̄▽ ̄)ヤッタ!

正宗式担々麺の美味しさに着目して

四川料理満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。 

 

松の樹(まつのき)

〒210-0005 神奈川県川崎市川崎区東田町9-2

TEL      044-221-9939

営業時間/ 11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~21:30(L.O.21:00)  

定休日/  不定休

« 雲龍(うんりゅう) 横浜中華街 | トップページ | 神戸・淡路旅行 №3 小小心縁(シャオシャオシンエン) 南京町 »

12.横浜、川崎、逗子方面」カテゴリの記事

a-5.四川料理」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。