2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 泰興楼(たいこうろう) 自由が丘店 | トップページ | 松の樹 川崎 »

2010年8月 3日

雲龍(うんりゅう) 横浜中華街

某休日のランチは、横浜中華街、市場通りはずれの中華料理「雲龍Aicon339 

IMG_1377

以前記事にした「萬来亭」とも至近距離であり、正面には梅蘭焼そばで有名な

「梅蘭」があります。

IMG_1408

小ぢんまりした店内は入って左側にカウンター席と右側にテーブル席が2卓ほど。

元町中華街にありますが、観光客の集まる他店とは異なり、地元密着型、

町の大衆的な中華屋さんといった雰囲気です。

この日は入店時にまだ他のお客様がいないためお店の方が奥のテーブル席で

新聞を読まれていました。

IMG_1380

生ビールは置いていないとのことで瓶ビール(キリン中瓶)@550×2

IMG_1385

ビールのお通しでしょうか、ザーサイが運ばれてきております。

私としては塩の抜き加減が良いと思ったのですが、連れはイマイチの様子。

こういったものは好みによりますね。

2

Panda006 みに、オラの兄弟が参加しただよっ。紹介するだ。

げっ!ノブローさん、その子達どぉーしたのっ!

(ノブロー) 中華街はオラの故郷だ。こいつらも今日からファミリー入りするだよ。
        養育費たのむだよ。

(タクロー) オラ、タクローだ。
(スズロー) オラ、スズローだ。

・・・・もう名前まであるのね・・・。 
わかった!キミ達はチビーズにならって3匹でオラーズだわね。

IMG_1398

牛ばら麺@850     

醤油ベースのスープにたっぷりのバラ肉が惜しげもなく使われおり、

牛バラの旨みがすっきりとしたスープにコクを増していきます。

IMG_1441

このバラ肉はとろっとろで強い調味料の主張が感じられないため、意外にも

あっさりといただけ後味も良好。 

IMG_1410

排骨麺(パイコーメン)@750

厨房で揚げたてのジューシーなパイコーが丼の上でパチパチと音をたてています。

IMG_1422

麺は牛バラ麺もですが、細麺ストレート。 

IMG_1427

香ばしく揚がったパイコーは衣にカレー粉が使われおり、最初はさくっとした表面が

次第にスープに馴染んでしんなりしてくると共にスープに深みが加わってきます。

この味わいの変化の過程も美味いっ。

ジューシーなパイコーは骨までしゃぶりつくす勢いでいただきました。

IMG_1394

(ノブロー) いいか、オラがチームリーダーだからな。
        お前らはオラの控えのポジションだべよ。
        オラ、食のアイドル目指してるだからスキャンダルは厳禁だで
        足ひっぱるでないだよ。    

(タクロー&スズロー) わかっただよ。だから頭のてっぺんのピコピコとってほしいだー。

 

はいはい、そこまで。お食事レポート続けるよーー。

牛バラ麺・排骨麺とも、あっさりしっかり、嫌味を感じさせない出来上がりで

満足感は高い。お店の雰囲気からしても決してお洒落とはいい難いものですが

これらを目的にさくっといただいて帰るという使い方にお薦めできるかと思います。

また、お店には観光客をターゲットにしたようなお二人様2980円etcからという

セットものもありません。個人的にますます嬉しい。好印象のお店でした。

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒で合計2700円なり~。

横浜中華街満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。 

 

雲龍(うんりゅう)

〒231-0023  神奈川県横浜市中区山下町132

TEL            045-641-9055

営業時間/  火・水・金・土 11:30~14:00 17:00~20:30

                    日祝 11:30~20:30

定休日      月・木

« 泰興楼(たいこうろう) 自由が丘店 | トップページ | 松の樹 川崎 »

01-2.横浜中華街」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。