2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月 2日

筑紫樓(つくしろう) 広尾店 【閉店】

お一人ランチはフカヒレ料理で有名な「筑紫樓」(つくしろう)広尾店Aicon339 

IMG_8404

場所は、恵比寿、渋谷橋の交差点を駒沢通り沿いに直進右手側。

「九十九ラーメン」の先になります。

恵比寿プライムスクウェアプラザに2階建ての店舗を持つ広尾店。

HPによると個室6部屋、座席数176席という広さがあります。

座席数がこれだけあるってことは・・・お一人ランチもしやすいかなと

前々から気になっていました。

IMG_8408

お店の前に出されているランチセットを拝見すると、平日限定のセットが

あるじゃあありませんか。これよねーー。 といっても私は1500円のほうです。

一人の旨を伝えると案内されたのは、天井の高い店内1階、窓際に並ぶテーブル席。

IMG_8413

特製フカヒレセット@1500

注文は決まっていましたが、もったいぶってとりあえずメニューを開き、一呼吸

いれてからお店の方にオーダーを通しました。

最初、一度に出てきたのは、本日のスープと漬物とご飯。

そのあと日替わり小鉢、次に青梗菜のカニソース、エビのマヨネーズ和え。

と時間差で6品揃いました。 まだなのか、このセットの大御所は!

開店と同時に入りましたが、どんどんお客様が入っていらっしゃいます。

私の隣のテーブル席に座られたお一人様は同じく特製フカヒレセットを注文。

しかし、日替わり小鉢の段階でおひつからご飯をよそって、もくもくと

お召し上がりはじめているではありませんか。

「何してるの?キミ?」という静かな視線を感じつつも、私はご飯だけよそって

待ちます。

IMG_8423

筑紫樓特製フカヒレ煮込み登場! 

ちょっと、卓上の青梗菜くん、そこどいてどいて。

運ばれてきた際、店員さんに、「ご飯にかけてお召し上がりください。」との

ご指導を受けます。

①筑紫樓特製フカヒレ煮込み・・・かなり濃厚、やや塩分がきつめかもしれません。 

②エビのマヨネーズ和え・・・下にはレタス、上にはカシューナッツを刻んだもの。

 エビは衣をつけて揚げており、濃厚なマヨネースソースがこってりと絡み

 ついてます。一口いただくとくちびるのまわりにねっとりとソースが

 はりつくような感じ。 ふくよかな甘みがうまいっW04

③青梗菜のカニソース・・・カニ肉を卵白でとじています。塩味。

④日替わり小鉢・・・きゅうり、トマト、鶏肉、ナス、じゃがいも。彩りも豊か。

  調理法はわかりませんが和えているようです。

⑤本日のスープ・・・溶き卵のスープ 薄い塩味ベースでふわっとした卵の

  滑らかさがなんとも言えず美味。

⑥漬物・・・菜脯(ツァイ・フー) 大根の漬物です。

⑦ご飯・・・おひつででてきます。

  こちらのお茶碗だと軽くよそって2杯半ぐらいの量は入っています。

IMG_8427

さてさて、私もご飯にかけちゃうよー。 

IMG_8432

今回のセットで気にいってしまったのはこちら。エビのマヨネーズ和え。

フカヒレ煮込みでしょっぱくなったら、一口あまウマのこちらをもぐもぐ。

そして薄味のスープをごくり。味覚のバランスとれてきます。 

IMG_8437

⑧本日のデザート・・・アンニンムース。

杏仁の香りとぽってりとした口当たりが優しいデザートでした。

久しぶりの筑紫棲。日本橋三越店以来です。

 

今回は比較的リーズナブルにいただける特製フカヒレセットということもあってか

フカヒレ自体よりも全体を通してバランスよく楽しめたという印象になりました。

そして満足感はしっかりあります。

この点に着目してこの平日限定のセットですが

ランチ満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。 また来よう。

 

筑紫棲  広尾店

〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクウェアプラザ1F・2F

TEL・FAX  03-6419-2946 

営業時間/   11:30~22:00 (L.O.21:30)

定休日     年中無休

http://www.tsukushiro.co.jp/hiroo/page_01.cgi

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »