2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 喜多園 田町 | トップページ | 宝堡 (パオパオ) 川崎 »

2011年7月 2日

四川飯店 日本橋 (Chen Kenichi’s China) 三越前

お一人ランチは三越前、「COREDO室町」2階の「四川飯店

「COREDO室町」のショップ&レストラン情報によると同店は中華の鉄人・陳建一氏の

「四川飯店」の新店舗。陳建民から受け継いだ伝統的な四川料理に加え、

陳建一・建太郎親子やお弟子さん達による新しい中華料理がいただけるとのこと。

エスカレーターを降りると正面にお店は位置するのですが、開放的な空間に躊躇して

しまって今まで入ることができませんでした。

ビジネスランチ@1050

ライス/スープ/ザーサイ付き。 この日メインのお料理は

  1. 陳建一の麻婆豆腐
  2. シャリシャリもやしのピリ辛肉味噌のせ
  3. エビとトマトの塩味炒め
  4. 薄切り茹で豚肉うま辛ソース

から、選べるということなので、迷うことなく麻婆豆腐をチョイス。

やはり四川料理の心髄に迫りたいっ。

スープは生のり、ハルサメ、卵白を使った塩味ベースのふんわりスープ。

麻婆豆腐は花山椒の効いた舌先ビリビリ系。けっこうボリュームはある。

もっとカッキーンと脳天に突き抜ける辛さを想像していたのですが、意外に無難。

いただきやすいようにアレンジされているのかしら?

それとも私の体調によるものかな?

フロアスタッフのお茶を出すタイミングやサービスは行き届いているのですが、

たまたまキッチン近くに着席したためでしょうが、お若いスタッフの方々の私語が耳に

留まり少々気にはなりました。

なお、ランチタイム、タンタンメンは飲茶セット@1800にて選ぶことができましたので

次回、再訪の機会があればこちらを試してみたいと思います。

ランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。



四川飯店 日本橋

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町2階

TEL         03-6225-2233 

営業時間/ 11:00~23:00(L.O22:00)

定休日    コレド室町に準ずる

« 喜多園 田町 | トップページ | 宝堡 (パオパオ) 川崎 »

03.東京23区(千代田・中央)」カテゴリの記事

a-5.四川料理」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。