2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

相互リンクサイト

カウンター

無料ブログはココログ

« 菩提樹 三田 | トップページ | 獅門酒楼 横浜中華街 »

2012年1月17日

京鼎樓 恵比寿本店 (ジンディンロウ)

Sinndeinnrou

お一人ランチは恵比寿の小籠包の専門店「京鼎樓 」(ジンディンロウ)

場所は恵比寿駅東口より徒歩1分の好立地。

お店のHPを拝見すると

『本場台湾の名店「京鼎小館」と「京鼎樓」の流れを伝える。』とのこと。

私には本場の味もわからん。

この時期、寒さも影響しているのでしょうか?

ランチタイム、オープンと同時にお客様はどしどし来店なさる。

店内はお洒落なカフェ風で、女性客の多さも目につきました。

まずは、初回、スタンダードな小籠包から試してみたいと思うのでAランチ。

Aランチ 小籠包4ケ+雲呑麺(ワンタンメン)@1000

小籠包の専門店ということは、皮にも自信があるに違いないっ!と予想し

ワンタンメンをチョイス。

お茶は、急須で運ばれてきました。

小籠包には針生姜つき。卓上には黒酢、醤油、白酢あり。

透き通るような薄皮の中には、肉餡と熱々のスープ。

大事に大事にレンゲの上にのっけるのだ。

ぷちっとつついて旨みのつまったスープをちゅるる。

んっ、美味いじゃないかっ。 たまらん! ぱくっ。

続いて雲呑麺。 チンゲン菜、ネギ、ワンタン。

麺は細めのストレート麺。

スープはお醤油ベース。強いインパクトはないのですが、馴染みやすい味わい。

滑らかな口当たりのワンタンの中には、ぷりっぷりのむき海老がまるっと待機中。

これは嬉しい。 海老入りワンタン万歳!

本場の味がどうなのかは知り得ませんが、

お店の看板!小籠包がセットされたランチは普段使いには上出来でした。

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

京鼎樓 恵比寿本店 (ジンディンロウ)

東京都渋谷区恵比寿4-3-1 Qiz EBISU 2F

TEL     03-5795-2255

営業時間   月~金 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:30~24:00(L.O.23:00)
                   日・祝 11:30~15:30(L.O.15:00) 17:30~23:00(L.O.22:00)

定休日    無休

大きな地図で見る

« 菩提樹 三田 | トップページ | 獅門酒楼 横浜中華街 »

05.東京23区(渋谷)」カテゴリの記事

a-6.台湾料理」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。