2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

相互リンクサイト

カウンター

無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月22日

China Garden 銀座 麒麟 

Kirinn

某日のランチは、中国料理「銀座 麒麟

場所は、銀座すずらん通り沿い。交詢ビルと道を挟み向かいに位置しています。

先日、「趙楊」 にお邪魔した際、平日限定1000円のビジネスランチを提供して

くださっている「麒麟」の場所を確認できましたので、(個人的なお休みの)平日に

連れを誘い訪問。 銀座で千円♪( ´艸`) 楽しみだあ。

同店は4階を除き、6階まで各フロアはタイプに分かれお席が用意されています。

ぐるなびによると、総席数は190席。

私達は、エレベーターで5階のテーブル席を利用。

テーブルクロスは3枚重ね。1番上のクロスを交換するものだと思うのだけれど、

小さいシミが残っていた。 

急須にはお茶、ペーパーおしぼり、ペーパーナプキン、ナイフレスト、

箸とスプーンは縦置き。

1000円のビジネスランチを発見!!

レディースランチは、今週のおかず2品ついてる。お得だ。

また、サイドメニューを拝見すると、驚いた!

200円で上海風肉しゅうまいが頼めるではないかYahho01

で、連れはというと、「チューボーですよ」に紹介されたという黒酢の酢豚 ランチセットね。

上海風肉しゅうまい@200

蒸篭の中には、肉しゅうまいが3個。

このお値段ですから、もっと小さいものかと思ったら、けっこうデカイ。

味わいとしては、ごく普通。 期待を大きく裏切るものではありません。

(ノブロー) ちょこちょこ、おかずつまめそうだで、

古越龍山 花彫(600ml)@3200 頼んだだ。

仕事のない日に、昼間から1杯飲るのは幸せですなあ。

紹興酒は、その容量で、一番リーズナブルなものを注文しています。

レディースランチ@1000

今週のおかず2品、ご飯または玉子粥、スープ、ザーサイと、デザート付。

今週のおかずはというと
   ・蒸し鶏と大豆モヤシの辛子胡麻ソースかけ
   ・ズワイ蟹肉と白菜とろとろ煮込み

おかず、2品とも量はそれなりにあるのですが、

蒸し鶏と大豆モヤシの辛子胡麻ソースかけは、つまみに良し。
ズワイ蟹肉と白菜とろとろ煮込みは、ご飯にかけていただくと良し。

と言った感じで、中国料理と考えると寂しく家庭的な味わいなのですが、

このお値段からすれば満足。

黒酢の酢豚 ランチセット@2000

海鮮と水菜の特製胡麻ドレッシングかけ、本日のスープ、山形県産三元豚の

肩ロースの黒甘酢和え、白飯とザーサイ、マンゴープリン。

本日スープは、レディースランチと同じもの。少々粉っぽい匂いがする。

(レンタロー) オラ、ズワイ蟹肉と白菜とろとろ煮込みのっけご飯が気にいった

けんど、酢豚のほうは、どんなもんだで?

ネギと香菜添え。

肉質は良いのでしょうが、もってりしていて、大衆的な味わい。

このサラダは中途半端。もうひと手間加え、中華っぽくしてほしいところ。

(カズロー) 街の巨匠の酢豚に、失礼言うでねえだ!!

生意気言ってるわね、すみません。

でも、この黒酢の酢豚ランチセットが2000円ならレディースランチの方が、

お得感があるし、オススメよ。

お連れさん(寝太郎)も、おかず2品のレディースランチにすれば、よかったわね。

ちなみにお店のHPによると同ランチは男性でも注文可なのよ。

それはそうと、卓上にあった「女子会」プランは気になる。

料理6品(コーススタイル)+フリードリンク+デザートおかわり自由!で5500円。

紹興酒だけでなく、ワイン(赤・白)スパークリングワインもある。 2時間制。

お友達に紹介しようかな。 

ランチタイム周りを見ると女子率高し。

平日ランチに限らず、女子を惹きつける工夫がなされているのでしょう。

店内も落ち着いた雰囲気だし、銀座と言う場所柄の中でカジュアルにランチを

いただくには、使い勝手の良いお店だと思います。 

Hand01お会計は、お酒の追加料金(キリン瓶ビール750円)を加算し、合計7150円

ランチ満足度数は、

お得感たっぷりのレディースランチで、★★★☆ 消極的に好き。          

黒酢の酢豚ランチセットで、★★★ 日常的なら満足で記録したいと思います。

 

銀座 麒麟 (ギンザキリン)

東京都中央区銀座6-9-15

TEL      03-3572-0039

営業時間/ 月~金   ランチ 11:30~15:00 (ラストオーダー 14:30)
                    ディナー 17:00~22:30 (ラストオーダー 21:30)
                土               11:30~22:30 (ランチ ラストオーダー 16:00)
                                              (ディナー ラストオーダー 21:30)
                日・祝           11:30~21:00 (ランチ ラストオーダー 16:00)
                                               (ディナー ラストオーダー20:00)

定休日      無休

http://www.ginzatact.co.jp/kirin/

大きな地図で見る

2012年3月21日

明輝 (ミンフイ) 田町

Minnfi

お一人ランチは、田町の中国料理 「明輝

JR田町駅 芝浦口(東口)から旧海岸通りの八千代橋を目印に向かいました。

同店の開店時間は11時30分。お店の前に到着したのは11時20分ごろ。

店先にはメニューがでているものの、店内が暗いではないかっ!

10分前ともなれば、明かりがついていてもいいと思うのだけれど、ひょっとして

ランチは止めちゃったのかなあ。 もしや、急なお休み?

気になる、気になる。 

3分前に階段を上ってガラス越しに中を覗くと暗い店内に人が動いているでは

ありませんか。すると、私に気がついたお店のおかあさんが、

「外は寒いでしょうから、中に入ってらして」と扉を開けてくれたのです。優しいなあ。

円卓が中心の店内。少々レトロな雰囲気。

相席ですが、喫煙、禁煙でふりわけてらっしゃる様子。

卓上には、メニュー、ポットでお茶、箸、ペーパーナプキン、薬味などがセット。

お店のHPを拝見すると、おそらくディナータイムのものになるのでしょうか?

綺麗にテーブル・セッティングがなされていましたが、ランチはざっくばらんな感じなのだ。

どれどれ、メニューを見てみよう。

日替りでいただけるメニューもありますが、

四川風辛味味噌スープソバ@945

つまりは担々麺。肉そぼろ、チンゲン菜、刻みネギ。

麺は中太ストレート。チャンポン麺のような、もちっつるっとした食感。

チンゲン菜は食べやすい大きさにカットされています。

やや塩分がきついかなとも思いましたが、辛さは比較的マイルド。

無難に美味しくいただけます。

ランチタイム、どんどんお客様が来店されて、私の使用していた円卓の席も全て

埋まった。このあたりの人気店なのかな。

お店のおかあさんは看板ムスメのようだ。にこにことして感じがいい。

同店のお会計はレジ会計ですが、その際

「領収書はいりますか?遠慮なくおっしゃってくださいね」 と声をかけてくれた。 

またこの近くに来たら、おかあさんの顔を見にこよう。

今回のランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

明輝 (ミンフイ)

東京都港区芝浦4-12-39

TEL         03-3453-3676

営業時間/ 11:30~14:00(L.O.) 17:30~22:00(L.O.21:00)

定休日     日・祝

http://www.minfei.jp/

大きな地図で見る

2012年3月20日

金春新館 蒲田№10

(ノブロー) ニイハオ!蒲田「金春新館」だで。

今日は管理人、お休みしてるで

オラが代わりに、「ニラ桜海老入り餃子」(3コ)@500をごっちゃんになってるだ。

炒り玉子が入ってるのが、こいつのチャームポイントなんだな。 明天見Ojigi

 

金春新館(コンパルシンカン)

東京都大田区西蒲田7-63-2

TEL      03-3733-8798 

営業時間/ 11:00~14:00 17:00~23:00

定休日      無休 

2012年3月19日

上海四川料理 廣安 恵比寿

Kouann

お一人ランチは、恵比寿の上海四川料理 「廣安

場所は、明治通りから、広尾方面に進行し「中華香彩 ジャスミン」の1本手前の道、

広尾1丁目の交差点を右折する形になります。

このあたりは恵比寿新橋商栄会。 同じ通りの先には、「ノミの市」があります。

カウンター席にテーブル席、細長い造りで奥にも客席がある様子。

入り口に近いテーブル席を利用。

焼売ランチも気になるところですが、やっぱり四川担々麺が食べてみたい。

Cセットにすると、メインを数種類の中から選べ(この日は5種類)廣安大シュウマイ、

スープ又は半ライス、デザートが付くのですが、単品でも注文が可能とのこと。

四川担々麺を単品でお願いすることにしました。

氷水、紙おしぼり、箸がセットされ、次にキャベツとじゃこの和え物。

卓上には、酢、醤油、からし、具入りラー油(にんにくと唐辛子の効いた食べるラー油)

四川担々麺@900

肉そぼろ、もやし、刻みネギ。

スープは、ゴマのコクが深く、何より香りがいい。

スタッフの方に、八角の香りですか?

とお聞きすると、同店では十数種のスパイスを配合なさっているとのこと。

麺は、もっちりとしたやや太麺。

濃厚でスパイスの香り高いスープと、親しみやすい、和を感じさせる麺との

コラボレーション。この店ならではのバランス感のある担々麺で、食べ応えもあり。

そうそう、先ほどのシャキシャキキャベツもONしちゃったわ。

ホールスタッフの方が、ちらしをくれました。

「はしごde飲み歩かナイト」に、参加なさっているんですって。

同店は、

医食同源! 『食に対する安心、安全、美味への追及』をコンセプト。

提供商品は、甕出し紹興酒+前菜一品+廣安大シュウマイ カシューナッツ甘炊き

なんですって。

ご興味のある方は、まだチャンスがありますので、ご確認くださいませ。

外観は正直、パッとしなかったのですが、店内はこざっぱりしていて綺麗ではないか。

ランチタイム、ホールスタッフ1人、カウンター内のスタッフ1人。どちらも女性。

カジュアルで香り豊かな担々麺。 

次回は、四川麻婆飯に廣安大シュウマイのセットでお願いしてみよう。

本日の利用、ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

上海四川料理 廣安

東京都渋谷区広尾5-23-2 広尾センターハイツ108

TEL     03-6277-2623

営業時間/ 11:30~14:00 17:00~22:30

定休日   月曜

大きな地図で見る

2012年3月17日

趙楊 (チョウヨウ) 銀座 【移転】

某土曜日のランチは、銀座の四川料理「趙楊」 (チョウヨウ)

場所は、銀座すずらん通りの交詢ビル4F。

高級感漂う外観。 

緊張しながら、入店すると他のお客様の姿はなく私と連れで貸切状態。

交詢ビルのショップ&レストラン案内によると個室もあるようですが、意外に

広さは感じられない。 

おしぼりは白タオル、レンゲと箸は横置き、お茶は出されず、氷水です。

手渡されたメニューに品数は少ない。単品は8品。

あとは、ランチ定食として、3000円、4000円、5000円。

アラカルトでは、頼めないのか、スタッフの方にお聞きすると、ランチは単品と

ランチ定食のみだという。 

しかし、このメニューは外観から想像できなかったなあ。

町場の中華屋さん並みに粗朴だ。

アルコールのお値段を確認すると、紹興酒もびっくり!いいお値段だ( Д) ゚ ゚

アラカルトをお願いできないと言う話なので、今回はお食事だけで。

タンタン麺(ごまスープ)@1100

肉そぼろ、チンゲン菜、刻みネギ。

さらっとしたスープ。 ごまの風味も弱く、辛さは感じられない。

酸味からしそば@1100

タンタン麺と同様、具材は、肉そぼろ、チンゲン菜、刻みネギ。

こちらもさらっとしたスープ。 

麺は、双方ともにチープな縮れ麺、量も少ない。

共通してダシが控えめで塩分ばかりが先行、スープもぬるいのだ。 

思い描いていたものとは全然違う。 残念だ。

どちらがマシかと言うと、酸味からしそばで、連れと意見が一致。

ランチには、力を入れていないということなのだろうか。

しかし、ここまでランチが怠慢だと、当然ながらディナーに訪問する気力が失せる。

なお、土曜のランチは営業なさっていましたが、当分の間で日曜の営業

(ランチかディナーか失念)を休まれるとの張り紙あり。

来店される際には電話確認をしたほうがよさそうです。

 

趙楊 (チョウヨウ)

東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル 4F

TEL      03-3289-2006

 

大きな地図で見る

2012年3月15日

古月(コゲツ) 新宿御苑前

Kogetu

お一人ランチは、新宿御苑前の中国料理「古月

場所は、新宿御苑脇の道沿い。 「礼華」の並びになります。

前回、ランチに訪問したときは、うっかりしていてお店の定休日でした。

ランチ難民と化した私は「礼華」さんにお世話になったのですが、

本日ようやく本懐を遂げることができそうです。

お店の入り口は、奥まっていまして通りに面していません。

正面の脇から入店する感じでしょうか。

扉を開け、赤い絨毯の敷かれた細く曲がった階段をのぼり2階へ。

小ぢんまりした可愛らしい店内は、清潔感もあり、隣の席との間隔は決して広いとは

言えないのですが、窓から日差しと御苑の緑が、目にも新鮮に映り心地良い空間に

思えました。 窓際のテーブル席に着席。日差しがポカポカと入り込んでくる。

おしぼりは白地のタオル。お茶は急須で運ばれてきました。嬉しい。

四川マーラー豆腐@1000

古月のランチセット。もちろん四川マーラー豆腐を注文。

ごはん、スープ、小菜、おしんこ、デザート付。

こ・・・これが古月のランチなのね! いいじゃないW03 

なお、単品で注文の際は、800円になります。

スパイスミルには、痺れの赤山椒。好みで使えます。

大根、ニンジンを中心とした根菜のスープは、薄味で素材の持ち味を生かしたタイプ。

おしんこも、大根とニンジン。素朴さを感じさせる色合いは家庭的にも映る。

小菜は、ボイルされたカブ、しめじ、タコ、青菜。

クルミ味噌のような風味のタレは、コクがあってほんのりとした酸味が美味い。

マーラー豆腐は、山椒、豆鼓、唐辛子が効いていますが、辛さとしてはマイルド。

さらっとした口当たりなので、木綿豆腐のしっかりとした食感が効果的です。

旨みの広がる豊かな味わいのマーラー豆腐。

もちろん、ご飯にのっけてワシワシいただきました。

激うま! 念願が叶ったわW04 

デザートは、黒ゴマとココナッツミルクのプリン。

素晴らしい♪ランチのオマケ感がないわ。

甘みも程よく口あたりも優しい。大満足です。

セットされた個々の料理の味わいも品が良く、全体としてバランス感がある。

重たさのないナチュラル系な中華という印象。 これは、女性好みだと思います。

何よりこれが、1000円でいただけることにびっくりだ。

あとから、知ったのですが、ご飯のお替りも可とのこと。

ケチくささが、全くないじゃんっ! CPズバ抜け!!

一気に5つ星といきたいところですが、初回の訪問なので、☆控えめに

今回のランチ満足度数は、★★★★☆ とってもお気に入りです。

立ち去りがたし!!必再訪(*^・^)ノ      

 

古月 (コゲツ)

東京都新宿区新宿1-5-5 2F

TEL        03-3341-5204

営業時間/ 11:30~14:00(L.O) 17:30~21:00(L.O)

定休日    水曜日

大きな地図で見る

2012年3月 8日

白金亭 白金台

Sirokanetei

お一人ランチは、白金台の広東料理 「白金亭

場所は、外苑西通り(通称プラチナ通り)沿い。ガラス張りの外観なので目立ちます。

1F 茶寮、2F メインダイニング 、3F プライベートダイニングと分けられています。

同店のHPによると、香港料理界随一の名シェフ 周中氏のヘルシーな新中国料理を

堪能できるチャイニーズレストランであり、中華と西洋の融合するヌーベルシノワを

テーマになさっているとのこと。

しかし、当日は冷たい雨が降っており、ビニール傘に安トレンチコートという

同店には、およそ相応しくない格好で訪問してしまいました。

入り口の前に立つと、スタッフの女性がにこやかに扉を開け、傘を預かってくださり、

1Fでかまいませんか?と、席に案内してくれました。

1Fはカフェ風、カジュアルな内装で、気負わず食事がいただけるスペースのようだ。

着席し、メニューを拝見したのですが、この雨で身体が冷え切っている。

寒い寒い。私は麺がいただきたい。

「麺はありませんか?」とお聞きすると、麺をいただくには2Fになるとのこと。

「2Fにご案内いたしましょう」 

スタッフの女性がエレベーターのボタンを押してくれて、2Fメインダイニングに到着。

男性スタッフがエレベーターの前で出迎えてくれ、席まで誘導。

白い壁に、高い天井にはシャンデリア。品位を感じさせる内装に目を見張る。

あった、あった。おそばが食べれるぞ。

手渡されたメニューを見て、一応1000円台で注文できることに安心。

しかし、この2Fの雰囲気からして、どう見ても私はアウェーだ。

だから、最初1Fで、と言われたのだろうか。

おまけに湿気で髪の毛も爆発しているではないか。幸いお客様はまだ1組だけ。

さっさとオーダーして退散したほうが身のためだ。

テーブル・セッティングは、料理皿、ナプキン、ナイフレスト、スプーン、箸、レンゲ。

おしぼりは白無地のタオル。 お茶は着席してから運んできてくれ、

麺のオーダーを通すと、使い捨てのペーパーエプロンも用意されました。

白金亭特製タンタン麺@1470

本日のアミューズとして、鴨肉、パパイア、つぼみ菜。

別小皿にはザーサイ。 同時に爪楊枝も持ってきてくれました。

どうにも、特製や限定という文字に弱い自分。

この白金亭特製タンタン麺の具材は、青菜、肉そぼろ、刻みネギ、ナッツ。

舌触り滑らかなストレート麺。 マイルドで上品、全くと言って辛くない。

強い個性はかんじられないものの、私が普段いただいている担々麺とは、

別次元の穏やかで優美な味わい。 これがヌーベルシノワ(新中華)の力なのだろうか。

ゆったりとした空間には、特別な時間が流れているかのようだ。

しばらくすると、2Fメインダイニングは満席になった。 平日ランチ、客層を見ていると

身なりのよい白金マダムの集まりやリッチな社用族がほとんどだ。 

マダムたちの席にはグラスワインが並んだ。 こりゃ、たまらん。

さっさといただいて退席しようとすると、同店ではテーブル会計とのこと。

慌てて小さく恥をかいた。

支払いを終え1Fに降りると、先ほど2Fへ通してくれた親切なスタッフの女性が

私の傘を出して待っていてくれました。

「麺、食べれましたか?今お客様が入られて、2階はいっぱいになってしまったので、

その前にご案内できてよかったです。」

見た目で対応を変えることなく、最後まできめ細やかな接客に感激。

ドレスアップして、いつか夜に再訪したいと思わせてくれるお店でした。

お会計は、10%のサービス料(147円)がついて1617円。

ランチ満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

白金亭 (シロカネテイ)

東京都港区白金台4-19-13 白金TFビル

TEL        03-3280-1237

営業時間/ 11:30~14:00(L.O) 18:00~21:00(L.O)

定休日   火曜日(祝日の場合は営業)

大きな地図で見る

2012年3月 7日

華正華(かせいか) 中華まんじゅう 横浜中華街

Kaseika

横浜中華街のお土産は、やっぱり中華まんじゅう。

場所は南門シルクロード、横濱媽祖廟(よこはままそびょう)並び。

ズバリ!「大三元酒家」の隣。

同店のものは1個売り不可でしたので、一番小さくて可愛らしいブタまん5個入りを購入。

皮はほんのり甘みがあって美味しいのですが、なかの餡は、標準的な具材で、

下味が薄い、もしくは、ついていないように感じます。

人によっては、からし醤油がほしくなるところ。

問題はないのですが、個人的には、少々物足りない。

ちなみに、ここは販売者表示。記号番号「K」 アルファベットがついています。

下請けの製造工場に、お願いしていらっしゃるようだ。

横浜中華街、肉まんもお店によっていろいろだと思います。

自分好みの味を求めて、肉まん放浪記も気ままに続くのである。

横浜中華街、中華まんじゅう満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

華正華(かせいか)

神奈川県横浜市中区山下町136 中華街南門(朱雀門)通り

TEL    045-662-4945

2012年3月 6日

萬珍樓點心舗 (マンチンロウテンシンポ) 横浜中華街

横浜中華街、広東通の香港飲茶、広東料理の「萬珍樓點心舗

ぐるなびによると総席数は266席ですが、人気店ですので、予約のうえ

遅めのブランチで利用。

お目当ては、特選点心膳@3000(1名様) 2名より受け付けていただけます。

紹興酒のお値段が高いのではないか、と心配していたのですが

種類も豊富ですし、

2000円台のものも取り揃えられていましたYahho01

塔牌(とうはい) 紹興花彫酒(600ml)@2300

この店構えにして、意外や紹興酒はお手頃ではないかっ。

しかし、ビールは少し高く感じた。730円ぐらいだったと思います。

なので、私達はビールを控え、最初から紹興酒でいきました。

卓上には、ナイフレスト、レンゲ、箸、最初の皿。

まずは、白ゴマたっぷりのネギパイとらっきょうが運ばれてきました。

このネギパイは、スタッフの方にオリジナルとお聞きしましたが、ニンニクも

効いていて香ばしい。

(ノブロー) ここんちはサービスがええだ。グランドメニューもさげてええか聞いて

くれるし、コースだと品書きをテーブルに置いてくれるだ。こいつは持ち帰り可だで。

(レンタロー) だけでねえ、椅子の背にかけていた上着には、ちゃーんとカバーを

かけてくれるだ。 細けえところ、気にかけてくれるだ。ありがてえ。

卓上には、香辣脆(シャンラーツィ)

化学調味料を一切使用していない辛味調味料あり。

・彩り前菜

釜焼きチャーシュー、茄子のマリネ、ミニトマトのシロップ漬け、カブの酢の物。

デザート以外は、全て2人前が一緒に盛り付けられています。

したがって、釜焼きチャーシューも1枚が一人分なのですが、厚切りなので

満足感あり。噛み締めると、じゅわっと美味しい脂がでてくるのだ。

・豆腐のとろみスープ

豆腐、卵白、ニンジン、海老、タケノコ、チャシュー細切りなど。

おぼろ豆腐のように滑らかで優しい口あたり。

(レンタロー) 塩とろみ系でほっくりお腹が温まるだ。

・海老蒸し餃子とニラ餃子

もっちりとした半透明の皮、中の具材の色が透けて確認できる。

海老蒸し餃子は、ぷりっぷり。混ぜものを感じさせません。

・海老の紙包み揚げ

こちらも海老がたっぷり。美しくからっと揚がっており食感も軽やか。

・きのこと青菜の炒め

生姜とニンニクが効いています。これは箸休め的な位置かな。

・海鮮海老シュウマイとふかひれ蒸し餃子

海老好きの連れは大喜びのようですが、私はだんだん、海老に飽きてきました。

贅沢言ってますが、美味しいですよ。

・竹の子のゆば巻き

あんは、ぽってりと硬め。 味付けとしてはマイルド。

・牛肉、お香々炒飯

パラパラの見事な仕上がり。

お香々が入っているためか、塩は控えめです。

途中から先ほどの、竹の子のゆば巻きのあんをかけて一味変えて完食。

・杏仁豆腐 山桃シロップ

ウーロン茶とともに出していただけました。

ちょこちょこ出していただけた特選点心膳。

どれも期待を大きくはずすものはありませんでしたし、量的にも不足なし。

同店は接客も良いので、横浜中華街の中でも安心感をもってオススメできます。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で、合計9130円

リーズナブルな紹興酒に喜びを感じて

横浜中華街満足度数は、★★★★☆ とってもお気に入りです。

 

萬珍樓 點心舗 (マンチンロウテンシンポ)

神奈川県横浜市中区山下町156

TEL   045-664-4004

営業時間/11:30~22:00

定休日   無休

http://www.manchinro.com

2012年3月 5日

SILIN 火龍園 六本木

Silin

お一人ランチは、広東料理 「SILIN 火龍園 」(シリン・ファン・ロン・ユェン)

場所は、六本木ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス2F。

同店の本店は、世田谷 赤堤にあるそうです。

眺めの良いガーデンを望む窓側席に案内していただけました。

おや、箸が横置きだ。 

中国では、箸は縦置きが一般的なスタイルなのですが、こうしたところも面白い。

ドリンクを頼まないと、お茶はでないようで、氷の入ったお水が用意されました。

平日限定ランチセットは2000円台が主流。

小鉢、スープに、ライスまたは麺を選べるのが特徴。

この他、単品メニューの一部ですが・・・

やきそば

チャーハン

あんかけご飯

ともに、やはり2000円台がほとんどです。

平日限定ランチセットでお願いすることにしました。

まずは、小鉢とスープ。

小鉢はザーサイ。 青ザーサイをいれた2色使いがとても美しい。

スープの器は、カップとソーサーでセットされたものを使用。

キクラゲ、鶏の挽肉、卵白のスープ。

食感、味わいともにバランスの良い繊細な仕上がり。

八宝菜ランチ@2000

ライスor麺は、麺をチョイス。 さあ、整いました!

見た目も華やかな八宝菜は、銀杏、インゲン、海老、ホタテ、イカ、干しシイタケ、

ヤングコーン、パプリカ、ネギ、チャーシューなど。 

これらの具材の火のとおし加減は完璧。

海老やイカは、歯ざわり、ぷりっ、なかはしっとり、

旨味が、ぎゅっと閉じ込められています。

チャーシューも噛むほどに旨味があふれてくる。

全体として、まろやか、かつ、しっかりコクもある精妙な味わい。

個々の食感や素材の持ち味も楽しむことができました。

麺は、細麺ストレート。薄いお醤油ベース。

当然ながら、メインのお料理の味を損なうことなく、品が良い。

この平日限定ランチ、デザートはついていません。

食事が終わると、スタッフの方が

「他に何かお持ちしましょうか」とお声をかけてくださったのですが、

お財布の関係上、遠慮させていただきました。

2000円といういいお値段、デザートもセットとして望みたいところが本音ですが、

ランチ満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

SILIN 火龍園 (シリン・ファン・ロン・ユェン)    

東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス 2F

TEL      03-5413-0088

営業時間/ 月~金 11:00~15:00 17:00~24:00  土・日・祝 11:00~24:00

定休日    不定休(東京ミッドタウンに準ずる)

大きな地図で見る

2012年3月 3日

三辣居(サンラーキョ) 六本木店 【閉店】

お一人ランチは、「三辣居 」(サンラーキョ)

場所は、新一の橋交差点(角には永坂更科本店)から都道319号線を

鳥居坂下の交差点を越え道なりに進行。

六本木ヒルズにもほど近いレトロでモダンな同店も際コーポレーションの手がける

中国家庭料理店になります。

1階、厨房前のカウンター席は一人ランチにうってつけ。

担々麺セット(黒胡麻)@980

三辣居今週のランチよりチョイス。黒胡麻、白胡麻、汁無しから選べ、

鶏の唐揚げ、小菜(ザーサイ)、ご飯付き。 

麺は「老虎東一居 」同様、平たい縮れ麺。

しかし、同じ黒胡麻でも、まったく見た目が違う。

出汁は弱く、やたらと黒胡麻は浮いているが、スープには練りゴマの風味なし。

表面上は辛いのですが、深みは感じられませんでした。残念。

カウンター席には水煮定食が紹介されていましたが、これではリピートは難しい。

ホールで接客にあたられていた男性は、とても感じが良いのになあ。

同店は、釜焼き北京ダック、自家製ソーセージをはじめとして、お手頃な前菜や

小菜も取り揃えられている様子。

紹興酒以外に、ワインもありますので中華居酒屋としてはカジュアルに楽しめそうです。

 

三辣居(サンラーキョ)

東京都港区六本木5-10-19 スターフィールドビル 1F・2F

TEL         03-5770-2280

営業時間/ 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:30~23:00(L.O.22:00)

定休日    無休

大きな地図で見る

2012年3月 2日

老虎東一居 (ラオフードンイージュ) 六本木 【閉店】

お一人ランチは、「老虎東一居 」(ラオフードンイージュ)

場所は、六本木ヒルズウエストウォーク5F。

フロアには、様々な飲食店が入っていますが、

同店は、際コーポレーションの手がける中華料理店になります。

HPによると、「レトロな北京の食堂をイメージ」したという内装は、懐かしさと

新しさを兼ね備えているようだ。 活気あふれるオープンキッチンも魅力。

ランチタイム、メニューを拝見したところ、担々麺の種類が豊富。

黒ゴマ担々麺@950

肉そぼろ、刻みネギ。

麺は平たい縮れ麺。 量は少なめ。

スープに深みは感じませんでしたが、味わいとしては普通。

平日ランチタイム、六本木ヒルズ勤務の方々の利用も目立ちました。

本日の利用、麺の量も控えめでしたので、950円というお値段が少し高く感じて

しまいましたが、ランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足で。

 

老虎東一居 (ラオフードンイージュ)

東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウェストウォーク 5F

TEL         03-5772-5110

営業時間/ 11:00~23:00 (L.O.22:00) /ランチ11:00~17:00 (L.O.17:00)

定休日    施設休館日に準ずる

大きな地図で見る

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »