2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日

龍門 目黒店

Ryuumonn

お一人ランチは、目黒の四川料理「龍門

場所は、JR目黒駅西口から徒歩1分ほど。

駅前の通りを挟んだ雑居ビルの地下1階です。

とんとんと階段を下りると、左手が入り口。入ってすぐの場所にも席が作られています。

見渡したところ、気軽に利用できる雰囲気。店内はテーブル席のみ。

一番奥には、個室風のスペースに円卓もある様子ですが、私は入り口近くの席へ。

テーブル・セッティングは、店名入り箸袋に入った箸、使い捨てペーパーおしぼり。

着席すると、お水を持ってきてくれますが、卓上にはウォーターピッチャーが

あるのでお替りはセルフになります。

この他、自由にいただくことができるザーサイ漬けと酢もやし、小皿、

ペーパーナプキン、灰皿も卓上。

テーブルクロスの上にはビニールマットが敷かれていました。

麻婆豆腐@850

ランチメニューは、週替りのものを含め数種類。

どれもセットでザーサイ漬け、酢もやし、ランチスープ、杏仁豆腐、ご飯おかわり自由だ。

選んだのは、麻婆豆腐。

豆板醤、甜面醤、唐辛子、山椒などが効いた四川王道を感じさせる深い味わい。

木綿豆腐を使用なさっているので、食感のメリハリもあっていい。

注文時、辛いの大丈夫ですか?とお店のお姉さんに聞かれたのだけれど、

確かに胃袋が、かっと熱くなる系。

しかし、やたらに辛いばかりではなく、もう一口、二口と食べすすめたくなる

魅力があるのだ。

おかわり自由のご飯と、この麻婆豆腐、そしてザーサイに酢もやしで

とめどなく食べていたい欲望に駆られてしまった。

スープは薄味。マイルドな玉子スープ。

杏仁豆腐は普通でしたが、ボリューム、味ともに、このランチはかなり優良!美味かった。

リピート決定。次回は担々麺を試してみようっと。

今回のランチ満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

本場四川料理 龍門 目黒店
   
東京都品川区上大崎2丁目27-3 山田ビルB1

TEL      03-3493-8771

営業時間/月~金   11:00~14:30 17:30~23:00(L.O.22:30)
       土・日・祝   11:00~14:30 17:30~22:00(L.O.21:30)

定休日   不定休

大きな地図で見る

2012年5月29日

黒猫夜 (№2) 六本木

Kuronekoyoru2

六本木の中国郷土料理「黒猫夜

唐栄 十年 伝統型が空いてしまったので、

唐栄 十年 清爽型@2800

もちろん、ボトルが変わるごとに新しいグラスを持ってきてくれます。

お値段の違いは味にも反映されているのかな。私は、伝統型のほうが美味しく感じたよ。

そうだ!みなさんとお話して最初は、いいお値段のものから飲んだほうが良い

ということになったんだっけ。酒量が進むとだんだん味もわからなくなるからだとか。

あり得る話だ。

唐栄 十年 清爽型を飲みきったあとは、各自思い思いの中国酒をチョイス。

同店には、白酒(ぱいちゅう)の種類も豊富で、プレミアムなものも置いてあるのだ。

私も白酒を一口いただきましたが、さすが蒸留酒。胃袋にかーっときました。

個人的にですが、ウォッカは大好きなので、そのうちこちらもいただくようになる?

かもしれません。

スペアリブ豆豉蒸し@580×2

お肉が美味しい!味付けもナチュラルな感じで、肉汁を感じることができるのだ。

                                   個人的オススメ指数4

カエルと自家製漬けもの すっぱ辛炒め@2100

カエルと大根の漬物を、泡辣椒で味付け。実は、あまりの辛さに味の記憶が飛んでます。

黒酢風特製酢豚@1600

友人さんが席を立たれた際、他のテーブルに出ていた酢豚をチェック!

美味しそうなので頼もうよ♪という運びになりました。

ビジュアル的にはビーフシチュー。里芋も入っている。

すごく肉々しくて充実感のある酢豚でした。 注文して、正解!ご賞味くだされ。

(ノブロー) さあて、そろそろ〆に入るだ。豚の焼き印が可愛ええな。

熱々のパンを細かく千切る作業に入るのだ。(写真は寝太郎さん)

お店の方の話だと、小指の爪ぐらいの大きさが理想。

一心不乱で千切り、お店の方に渡します。

西安の羊のスープすいとん@1500×2

千切ったパンは羊のスープで煮込まれ、陶器の片手鍋に入り登場。

羊肉の旨みがでたスープに白菜、トマトなども加わり、程よい酸味が光る。

このスープを吸い込んだすいとんは、想像をはるかに超えた美味さ。

                個人的オススメ指数5W01 食べなきゃアカン!

ゆでゴマ団子@430×2

中国料理、第二弾もそろそろ終幕。

つるんとした食感、中の黒ゴマも美味しい♪    個人的オススメ指数4

揚げゴマ団子@430×2

揚げたてで、もちもち感とゴマの香ばしさも良かった。

食後には、八宝茶。

いろいろな素材がブレンドされた中国茶。ほんのり甘い。

(カメ) みなさん、本日は黒猫夜にお越しくださいましてありがとうございました。

そろそろ、外界にお戻りになる時間のようで。。。

(ノブロー) うーーん、マンダム。 オラ、大満足だで Love

(カメ) もしもし、ノブローさん。 やっちゃいましたね。

それ、古すぎでございますよ。 誰もわからないと思いますsweat01

(ノブロー) 世話になっただな。カメ。 オラ、ここ気に入ったで、また来てえ。

ここには、うめえもんがいっぺえあるで。おめ、駅まで迎えにきてくれるだか?

(カメ) は、はぁ・・・・・(汗)

黒猫夜、高級食材が取り揃えられているわけではないのですが、味付けも

さることながら、センスが抜群に良い。 

お料理を注文して、どのように調理していただけるのか、またその演出にも

楽しみがいっぱいだ。

魔神さんが同店を提案してくださった理由がわかりました。

Hand01お会計は、5人で合計43175円。(お通し500円/人、サービス料10%)

※お料理の数、お酒については細かく控えていません。

中国料理満足度数は、★★★★★ 特別です。

魔神さん、ご友人のみなさん、ありがとうございました(*^・^)ノ

 

黒猫夜 六本木店 

東京都港区六本木4-9-1 佐竹ビル 4F

TEL      03-3497-0256

営業時間/月~金 18:00~翌5:00 土 18:00~23:30(L.O22:30)

定休日   日曜・祝日

大きな地図で見る

2012年5月28日

黒猫夜 (№1) 六本木

Kuronekoyoru

(ノブロー) こんちは!オラ、5月某日竜宮城に行ってきただ。

うんめえ中国料理と中国酒がごっちゃんになれる夢のようなところだっただよ。

(みに) あはは、ノブローさんの話はわかりにくいわね。

夢のような竜宮城は、六本木の中国郷土料理「黒猫夜

本日は、魔神さんとの中国料理、第二弾を記録します Yahho01

同店をプランニングしてくださったのは魔神さん。

メンバーはご友人の方々と寝太郎さんも同席。計5人でお食事をいただきました。

魔神さんのお話によると、とてもわかりにくい場所ということで六本木駅6番出口

あたりで合流。お店は、俳優座劇場の裏手の佐竹ビル4階です。

でも、エレベーターで4階についても扉は閉まっているし、この営業中の札がたよりだわ。

扉を開け、間接照明を取り入れた雰囲気のある店内に踏み出すと、スタイリッシュで

ここが中国料理屋さん?と思うほどセンセーショナル。

コンクリート打ちっぱなしの無機質な内装は、木製のインテリアを配置させることに

よって、心憎いほどに居心地が良い空間に出来上がっている。

スタッフの方々もカジュアルな服装。 店内は、お客様で活気づいていました。

なるほどー!意外性もあるし、これは隠れ家だわ。素敵だなあ。

カウンター席とテーブル席がありましたが、魔神さんの予約のお陰で個室を利用。 

よっしゃ!みんなで、円卓を囲むのだ。

テーブル・セッティングは、小皿、お椀、レンゲ、箸置き、箸は横置き。

おしぼりは白地のタオル。

まずは、生ビール@580で乾杯。

お通しで出されたのは、押し豆腐と水菜のゴマ油和え、セロリと豚肉の辛味炒め、

中央の容器に入っているものが、ピーナッツの青のり風味揚げ

中国ではポピュラーなもので、さっと揚げて塩と青のりをまぶした苔菜花生

(タイ・ツァイ・フォワ・シェン)というものなんですって。

お通しもきちんとしているので、これからのお料理への期待が高まります。

今回、私と寝太郎さんは、黒猫夜初心者なので何度も訪問なさっている魔神さんに

お料理選びをリードしていただくことにしました。(そのほうが間違いないっ)

脆皮大腸 豚大腸カリカリ一本揚げ@1100

まわりがカリッとしていて、何とも言えぬ美味しさ。

下にはネギが敷かれています。臭み消しの意味もあるようですが、ほとんど必要なし。

大腸独特の香りはさまざまなスパイスを効かせることにより、旨みへと昇華している。

私は何もつけずにこのままでいただきましたが、噛み締めるほどに広がる

滋味に感動です。       個人的オススメ指数5W01 食べなきゃアカン!

薬味については塩、胡椒以外わからなかったので魔神さんサイトから引用

ソースのほうは、香辣醤(シャン・ラー・ジャン)とのこと。

自家製中国ハムと自家製豆腐乳の盛り合わせ 20日熟成仕込み@780×2

豚バラ肉を使用。右は安価なハムに見えるけど、自家製の生姜の酢漬け。

香ばしくてジューシーな中国ハムをピリっと辛い豆腐乳につけて。

(ノブロー) 友人さんもええ人だで、オラも参加させてもらってるだ。

この豆腐乳、うんめえな。こいつをチビチビ舐めながら酒が飲みてえだ。

お料理のチョイスを魔神さんに、丸投げしてしまっているので、寝太郎さんが

お酒の係。 安紹興酒ばかり飲んでいる私たちに大役は果たせるのでしょうか?

(ノブロー) がんばるだ!ネタロー。男をみせるだ!

メニューの説明書きをじっくり読んで考えるとええ。

(みに) で、最初に選んだのは、黄中皇 十年@3500

ボトルの表と裏のデザインが違うの。 イカしているでしょ。

(ノブロー) 紹興酒の中の皇帝っちゅーとこに目をつけただな。わかりやすい奴だで。

紹興酒の勉強にまずは1本だな Usisi

ウルムチの羊串焼き@200×5

これも美味い!しかも1串200円というのだから驚く。

下味がついており、羊独特の香りも抵抗なくいただけた。

薬味は、豆板醤、クミン、ローズソルト。

こればかり何串というものではありませんが、1串は食したい。

                             個人的オススメ指数4            

(ノブロー) やきとんとは、一味も二味も違うで!うめえな。

(タクロー) あたりめえだで。居酒屋通いしてるカズローにも食わせてやりたかっただぁ。

(レンタロー) また、ここに連れてきてもらえばええだ♪

どじょうと玉子の醤油炒め@1500

干しシイタケの出汁が効いているように思えました。マイルドな味わい。

ホタテの米粉蒸し ニンニク風味@1100

砕いた米とニンニクと塩で蒸しただけのもの。

食感がアクセントになっていますが、かなりニンニクが強い。

貴州納豆入り新じゃがいもおやき@880

見た目はデカイさつまあげ!いえいえ、これがおやきです。

親しみやすい味わい。 タレは醤油と黒酢になるのかな。 

唐栄 十年 伝統型@3300

次は隠れ銘酒と銘打たれた唐栄より。

百家風 鴨舌の炒め@980

ハサミ状の部分をつまんでかぶりついていただこう。美味しい脂がじゅるじゅる。

これでまた、お酒がすすんでしまうよね♪

                                       -№2に続く-  

2012年5月26日

謝朋酒樓(シャホウシュロウ) 肉まん 横浜中華街

Syahousyurou

横浜中華街のお土産に、「謝朋酒樓」の肉まん。

同店にお邪魔したのは、去年の10月10日。中国獅子舞を思い出します。

気にも留めなかったのですが、こちらも店頭で肉まんを販売なさっています。

1個からも買い求めることができました。

そして、宅急便の受付も可能とのこと。 

肉まん1個は、200円。 やや小ぶりです。個人的に好きなサイズ。

割ってみると餡がぎっしりだ。

干し椎茸、タケノコ、肉、キャベツなど。

シャキシャキとした食感も豊かで、下味もついています。

甘みのある皮と、餡のバランスが申し分ない! これは美味いよ。

個人的好みになりますが「大三元酒家」と甲乙つけがたし

こちらも、お土産にいかがでしょう。

横浜中華街、肉まん満足度数は、★★★★☆ とってもお気に入りです。

 

謝朋酒樓(シャホウシュロウ)

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町188

TEL      045-662-9113

営業時間/月~金 11:00~23:00 土・日・祝 10:30~23:00

定休日/  無休

2012年5月25日

敦煌(トンコウ) 関内

Tonnkou

「ホテルニューグランド」をあとに、ランチは徒歩で関内まで移動。

名誉挽回のランチは、 伊勢佐木モールの裏手に位置する四川料理「敦煌」(トンコウ)

予約名をお店の方に告げると、店内なかほどの壁際のお席にどうぞとのこと。

平日のランチタイムということもあり、近隣のサラリーマンやOLさんをはじめとして、

お客様の入りも盛況。

ふっふっふっ、贅沢だ( ̄▽ ̄)

働く皆さんには申し訳ないのですが、平日に時間を気にせず、ゆっくりとランチができる。

ビールだって紹興酒だって飲めちゃうんだ。ああ、有給って有難いっ♪

ところで、平日ランチタイムだよ。

ランチタイムメニューからでしか注文できないんじゃないかしら。いきなり現実に戻った。

ホール担当の気さくなおじさんにお聞きすると、にこにこしながら、グランドメニュー

からの注文も大丈夫との回答。

やった!まずは第一関門クリアだ。

お店のメニューは豊富だ。どれもこれも注文してみたいメニューが目白押し。

しかも注文しやすい価格帯が多いのだ。

重慶マーボー豆腐@1000

初回なので、ランチメニューにもある人気の重慶マーボー豆腐からいただいてみよう。

1000円にしてボリュームたっぷりだ。絹ごし豆腐使用。

私にはけっこう辛く感じたのですが、辛さと旨さのバランスが良いので抵抗なくいただける。

美味いW04

生ビール(中ジョッキ)@500×2

アルコールを注文したためか、たたきキュウリのピリ辛和えもセットされました。

ほか、焼酎ボトルは2500円、陳年紹興酒(15年)3000円、陳年紹興酒(18年)4000円、

紹興酒(1合)400円、紹興酒(2合)800円、花彫紹興酒1200円、女児紅(カメ出し)

2500円、ワイン赤・白(ボトル750ml)2500円、桂花陳酒、日本酒など

その種類は豊富。

ホウレン草と貝柱のとろみグリーンスープ@700

味蕾が刺激されたところで、少し“平和”なスープを一品。

貝柱がごろごろ入っています。ほんのり生姜も効いて癒し系のスープ。

(ノブロー) 鮮やかなグリーンだで。軽いとろみがあって口あたりも優しいだ。

麺類のメニューを見ると

担々麺にいたっては、小サイズがある。350円と言うリーズナブルさも魅力だ。

これなら〆の一口で注文することができるね。

四川風味付ヒリカラあえ麺@800

さて、私達が選んだのは、四川風味付ヒリカラあえ麺。

(ピリカラだと思うのですが、メニューどおりに表記します)

高菜、ピーナッツ、ハム(刻み)、挽肉、青ネギ。

先ほどのマーボー豆腐と比べると、こちらは普通に美味しい。

もっと鮮烈な味わいに出来る余地があるのだと思うけど。

メニューの一部。

この他にも、興味深いメニューはたくさんです。

できれば、ある程度の人数で来店して、取り分けていただきたいところ。

こちらは、ランチタイムメニュー。

お隣に座られた方々のランチを拝見すると、良心的なお値段だけでなく

その量も好意的で、ご飯もお替り自由。お腹も十分に満たされそうです。

しかもランチタイム、セルフではありますが、無料でコーヒーがつくのだ。

私もアラカルト注文ですけど、しっかりいただきましたよ。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒に紹興酒2合800円で、合計4300円

現段階での、中国料理満足度数は、★★★★ 積極的に好き。

またお邪魔して、色々食してみたいお店になりました(*^・^)ノ


敦煌(トンコウ)   

神奈川県横浜市中区末広町2-4-8 第三平安ビル 1F

TEL      045-253-1361

営業時間/11:00~24:00(L.O.)

定休日   無休

大きな地図で見る

2012年5月23日

deux epicer(ドゥ エピセ) 石川町

Douepise

元町、チャイニーズダイニング「deux epicer」(ドゥ エピセ) (※旧店名は、エピセ)

場所は、JR根岸線、石川町駅 南口(元町口)方面に出て、元町のメインストリート

から途中を右折。元町シエテの地下1階。

連れの誕生日に、オズモールサイトから予約しました。

4500円のプレミアム飲み放題予約。
横浜・元町の「ドゥーエピセ」で「4500円のプレミアム飲み放題」。(税・サ込)
会員制クラブを思わせる秘密めいた扉の向こうに広がるのは、赤×黒を基調とした
大人の空間。エレガントに供されるヌーベル・シノワ&ワインや中国茶カクテルなどの
飲み放題で、優雅な夜を過ごして。通常6500円相当。
2時間制(ラストオーダー1時間30分)

さらに!オズモール内のプランを比較し

「4500円のプレミアム飲み放題」の飲み放題が3時間になり、ドリンクメニューには
人気のスパークリングワイン、4種から選べるワインも追加。料理には点心、熱々の
ふかひれスープ、麺料理が加わり、デザートは盛り合わせに。

+2000円で飲み放題時間を1時間延長&お料理もアップにできるならお手頃であろう
という判断で

スパークリング3時間飲み放題&料理アッププランにグレードアップ♪

お誕生日ですからねwink

◆利用可能人数 2人~6人

◆飲み放題制限時間
    3時間制(ラストオーダー2時間30分)
◆予約可能時間
    17:30~20:30

アニバーサリー特典ありなので、デザートにメッセージを入れてもらうことにしました。

テーブル・セッティングは、レンゲ、箸置き、箸は縦置き。

おしぼりは白地のタオル。テーブルクロスは1枚敷き。

スタイリッシュな空間で、椅子にはクッションが置かれており、BGMはスタンダードジャズ。

先客も、私達のあとから来店されたお客様もカップルだ。

◆飲み放題ドリンクメニュー
スパークリングワイン、ビール(瓶ビール)、ワイン(赤・白ワイン)4種類、
カクテル15種類、紹興酒、ソフトドリンクなど25種

◆コース料理メニュー
旬の前菜盛り合せ/点心3種盛り合わせ/フカヒレスープ/
芝エビのクリーミーマンゴーソース/四川名菜麻婆豆腐/本日の麺料理/
本日のデザート盛り合わせ/ジャスミン茶

ドリンクのメニューはあったのですが、お料理についてはメニューは置かれて

いませんので上記は、オズモールサイトより。

以降は、スタッフの女性が運んできてくださったときの説明をメモ。

従って細かい部分の正確さには欠けるかもしれません。

・先付け

サイトでは記されていませんでしたが、翡翠麺の冷やし中華。

甘エビ、ルッコラ、さらしタマネギ、ソースにはディルも使われているのではないかと

推測します。味わいとしては、甘酸っぱい。

これは完全に作り置き。麺がくっつきほぐれも悪く、キンキンに冷えている。

最初にこちらがでてくる意味が不明。腹が冷えた。

・旬の前菜盛り合せ

サーモンのチーズ巻き ディルのソース、トマトの桂花陳酒漬け、野菜の湯葉巻き

(枝豆・ザーサイ・干し豆腐、豆もやし)、牛タンに甜麺醤。

(ノブロー) 今日は寝太郎の誕生日で、元町でヌーベルシノワだで。

去年は、「サーラ アマービレ」だな。 あれから1年、早えもんだ。

(サンタロー) オラ、新入りだで。知らね。 オラのことも紹介してほしいだ。

(ノブロー) おお!悪かっただ、サンタロー!今日から、おめも兄弟だ。

たんとごっちゃんになるだよ。

・フカヒレスープ

器は温まっていました。フカヒレの他にタラバガニの身入り。

コリっとしたものが食感に残るのだけれど何だろう。

・芝エビのクリーミーマンゴーソース

付けあわせは、ほとんど素揚げに近い野菜。 小さい芝エビですので

豊かな食感を楽しむには至らず。それにしても、ソースがこってりと重たい。

・点心3種盛り合わせ

大根パイ、ニラギョーザ、エビシューマイ。 

緑色のニラギョーザにいたっては、一目瞭然。 

水分が足りないのか、乾燥して白く固くなっていますよ。 

これって、電子レンジを使ったのかと思わせるような出来栄え。かなり残念。

(ノブロー) おめ、寝太郎の誕生日祝いに選んだのに、顔がたたねえな。

(みに) ・・・・。(涙) 

・四川名菜麻婆豆腐

絹ごし豆腐使用。刻みネギもたっぷり。 

ラー油と山椒が効いていますが、一番気になったのは出汁の風味が

感じ取れないことでした。

小さなお櫃御飯はサービスなのか、麻婆豆腐と一緒に出されました。

時間をみたところ、3時間コースですが、ここまで1時間30分。

お料理が残っていても、出されてしまい、お皿をさげようと声をかけてくるので、

追い立てられているような気持ちになる。

・本日の麺料理

最後の担々麺は、出すタイミングを聞いてくれました。

ゴマの風味は控えめ、酸味を少し感じた。

・本日のデザート盛り合わせ

デザートプレートには、Happy Birthday。 私がお願いしたメッセージです。

ももまんじゅう、マンゴーババロア、杏仁豆腐。

ロウソクのささった、ももまんじゅうは相変わらず、パサパサだった。なんだか悲しい。

(サンタロー) オラがハッピーバースディソング歌ってやるだで。

店の人が写真も撮ってくれただよ。

 

同店は、オープンキッチンではないのですが、私が案内され着席した席は、

たまたま厨房からお料理が出されるところがみえてしまう位置。

シェフのお喋りの声もときどき聞こえ、行動が視界に入るため、

多々、気になる点もありました。

しかし、退店時、スタッフの方からお見送りを受け、お料理が早すぎてすみません

でしたとお詫びの言葉を受け、帰り際ですが、少しコミュニケーションが取れた

ように思えました。

Hand01お会計は、予定どおり、2人で、合計13000円 

中国料理満足度数は、見送りたいところですが、

2時間30分ラストオーダーで、ワインはしっかりいただきました。

飲み放題がついた満足度数は、★★★ として記したいです。

 

deux epicer(ドゥ エピセ)

神奈川県横浜市中区元町2-88 元町シエテ B1F

TEL         045-662-1485

営業時間/ 11:30~14:30(L.O14:00) 17:30~22:00(L.O21:00)

定休日     月曜日

大きな地図で見る

2012年5月22日

おみやげ専門店 楊記(肉まん) 横浜中華街

横浜中華街、北京小路のおみやげ専門店「楊記

ふと目についたこちらでも、宿へのテイクアウト用に肉まんを購入。

蒸籠で蒸した、あつあつほかほかの肉まんは、サイズがある様だ。

お聞きすると大より小さめのものが250円とのこと。

肉まん@250

宿で包み紙をあけると・・・皮がぶよっとしているようで、若干、色味も黄色く感じた。

割ってみると、下のほうが特にだ。 かなり残念な結果。控えた。

肉まんも大好き。できれば中華街に行く度に違う店舗のものを食べてみて、

自分好みのお店を見つけようと思っています。 ときには、こういうこともあるさ。

 

北京小路には、四川料理の名店「重慶飯店本館」、あさりそばが有名な広東料理「吉兆」

台湾・薬膳料理「青葉本館」が並んでいます。

肉まんとは別の話になりますが、このあたりも訪問したい中国・台湾料理店です。

2012年5月21日

同發 本館(皮付き豚バラ肉の焼物) 横浜中華街

Douhatu

横浜中華街、中華街本通りの広東料理、中華菜館「同發 本館

そのHPによると

「中華菜館 同發は焼き物・乾物の店として明治に創業」という老舗です。

「焼き方もタレも香辛料も全てが秘伝」という同店の焼き物。

店頭に吊るされた焼き物は、お土産にも最適。

脆皮焼肉(皮付き豚バラ肉の焼物)

皮付き豚バラ肉の焼物は、100g当り525円。

こちらは、200gより希望の分量を目安に計量販売してくださいます。写真は200g。

宿に持ち帰り、これをつまみに、お部屋で軽く1杯。

皮は香ばしくさくっさく。 中華スパイスの香りが食欲を高めてくれる。 

肉は噛み応えがあり、とってもジューシー。 

ボリューム感もあってお値段以上の満足度を得られます。

さすが、焼き物には定評の高い「同發」

横浜中華街テイクアウト満足度数は、★★★★☆ とってもお気に入りです。

 

中華菜館 同發 本館

神奈川県横浜市中区山下町148

TEL      045-681-7273

営業時間/月~金・日・祝 11:00~21:30 土・祝前日 11:00~22:30

定休日   第1・第3火曜日

2012年5月19日

慶華飯店 横浜中華街

Keikahanntenn

横浜中華街、広東通の「慶華飯店

半地下タイプの1階部分と階段を上った2階が客席。

いずれもコンクリート打ちっぱなしのシンプルな造り。

店内装飾が派手な近隣の中華料理店と比べると、ここが、カフェのような錯覚さえ覚える

小ぢんまりとした空間。

入店すると「2階相席でお願いしますとのこと」

昼時はとうに過ぎているのだけれど繁盛しています。

相席はいっこうにかまわない。 本日の目的は一つだけ。

同店の看板「エビワンタン」をいただきにきたのだ。

同行の寝太郎さんと注文を相談。

お隣の若いカップルさんのように、私達も、もう一品はチャーハンにする?

横目で拝見したところ、色白のチャーハンでビジュアル的に回避してしまった。

じゃ、バラ肉飯?という案もあったのですが、

エビそば@630

本日はあっさりといこう。

小ぶりなエビは身もスマート。

ぷりっとむきっとした食感を期待していたのですが、残念です。

エビと野菜は、あんがゆるく途中で別離状態になった。

出汁が弱く、醤油ベースのスープも薄い。

しかし、一番気になったのは、ストレート麺。

チープな感じが否めず、風味がいまひとつだ。

まあ、630円だよ。卓上の胡椒で調整して食べちゃおう。

エビワンタン@630

チンゲン菜入り。餡のなかみは、肉と小さなエビの身。

スープの色合いも「エビそば」と比べると色が濃い。

包まれた餡からも出汁がでているのか、あっさりとしたスープにコクも感じ取れた。

なめらかでむっちりとした餡と、つるるんとしたワンタン皮。

数も多く、2人でいただいても満足できる量でした。看板商品であることに納得。 

昼時には行列もできる地元に愛される広東料理店。リーズナブルな価格設定も嬉しい。

また、某TV番組“女性に嬉しい中華街“の第2位に選ばれたそうです。

話のタネに一度、「エビワンタン」はいかがでしょう。

横浜中華街満足度数、★★★ 日常的なら満足です。

 

慶華飯店(ケイカハンテン) 

神奈川県横浜市中区山下町150

TEL         045-641-0051

営業時間/ 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~20:00(L.O.19:40)
      土・日 11:30~20:00(L.O.19:40)

定休日     水曜日

2012年5月17日

ヌードルカフェ シェンロン(Noodles cafe XENLON) 汐留

Syennronn

JR新橋駅汐留口より徒歩3分。ロイヤルパーク汐留タワー24階のチャイナグリル

「シェンロングランデ」 (XENLON GRAND)

こちらには、2つのゾーンがあり、ぐるなびによると、

リーズナブルなカジュアルゾーンのヌードルカフェ
すべてが個室対応となっているプレステージゾーン  に分かれているとのこと。

某日のディナーは「ヌードルカフェ シェンロン」(Noodles cafe XENLON)

入り口から見て右手側になります。

同店の予約は、オズモールサイトから。

4500円のプレミアム飲み放題予約。
ロイヤルパーク汐留タワーの24階、東京ベイエリアを見下ろす
「ヌードルカフェシェンロン」で「4500円のプレミアム飲み放題」。(税・サ込)
窓の外にきらめく夜景が広がる空間で味わえるのは、フカヒレスープや、
点心などを全皿お好みで選べるオーダーメイドコース。通常7500円相当。
2時間制(ラストオーダー1時間45分)

さらに!オズモール内のプランを比較し

+500円で、飲み放題時間を1時間延長!! ゆっくり飲んで、しっかりトークをするには、
2時間じゃ物足りない。そんな時には、こちらの「3時間飲み放題プラン」をセレクトして。
19時まで入店限定のお得プラン。   

500円増しで3時間になるとは有難い♪ ランクをグレードアップしました。

◆利用可能人数 2人~32人

◆飲み放題制限時間
    3時間制(ラストオーダー2時間45分)
◆予約可能時間
    17:00~20:00

◆飲み放題ドリンクメニュー
    ビール、ワイン(赤or白)、紹興酒、果実酒、焼酎、ソフトドリンクなど15種類程度。

◆コース料理メニュー
    【前菜】(3品のうち1品)
    ・マグロのカルパッチョサラダ仕立て
    ・蒸し鶏の冷菜
    ・前菜3種盛り合わせ

    【スープ】(3品のうち1品)
    ・蟹の卵入りフカヒレスープ
    ・干し貝柱のスープ
    ・サンラー湯

    【点心】(35品のうち1品)
    お好みの点心

    【メインディッシュ】(3品のうち1品)
    ・若鳥の甘酢ソース
    ・芝エビとフレッシュトマトのチリソース
    ・豚肉の角煮

    【ライス&ヌードル】(3品のうち1品)
    ・担々麺 (マイルド、四川、汁無し)
    ・五目チャーハン
    ・フカヒレそば

    【デザート】(3品のうち1品)
    ・杏仁豆腐
    ・マンゴープリン
    ・タピオカココナッツミルク

点心のメニュー。

予め、サイトでコース料理の内容を確認していましたが、卓上にもメニューあり。

夜景を望める窓際テーブル席に着席し、お料理選びです。

プリフィクススタイルで選べる自分好みのオーダーメイドコース

(飲み放題2時間+1時間)@4500+500

連れと料理を違えて注文し、少しずつシェアすることにしました。

【前菜】 前菜3種盛り合わせ

大根の甘酢漬け、クラゲ、チャーシュー。どれもやや甘め。この量は寂しいなあ。

【前菜】 蒸し鶏の冷菜

色鮮やかなハーブソース。 周りには、ゴマダレかな。

前菜3種盛り合わせに、かかっていたものと同じです。

記し忘れるところでしたが、

テーブル・セッティングは、レンゲ、箸置き、箸は縦置き。

おしぼりは使い捨てペーパーおしぼり。 まあ、カジュアルゾーンですから・・・。 

【スープ】 蟹の卵入りフカヒレスープ

フカヒレの他にコリコリした食感あり。

白キクラゲかと思ったのですが詳細は不明。 

白菜、エノキダケを刻んだものは確認。カタクリもきつく、もったりと口あたりが重たい。

【スープ】 干し貝柱のスープ

貝柱、エノキダケ、卵白、青ネギなど。塩味ベース。柔らかな口あたりです。

フリードリンクは紹興酒に突入。始め、ロックでいただいてみたのですが薄い。

なので、ストレートに変更。 常温でも、いけます。たぶん。

グラスは古越龍山ですが、なかみと一致しているかは不明。

(ノブロー) 飲みホなら十分だで♪ 手酌でイクだよ。

【点心】 スペアリブの蒸し物

点心は選べる数が多いので、お楽しみです。

【点心】 フカヒレ餃子

フカヒレ、シイタケ、タケノコ、ニンジン、キクラゲなど。

具材が細かく刻まれています。 

前菜、スープと比較すると、点心の方が質が高いように思えました。

【メインディッシュ】 豚肉の角煮 温野菜添え

オズモールサイトのご紹介で角煮が美味しそうに見えました。迷わずチョイス。

見た目はべっぴんさんです。付け合せは、チンゲン菜。

肉質が固い。中華スパイスが控えめで、醤油あんが先行している感じです。

箸で、ほろーかと思ったのですが、ナイフ、フォーク使用。八角が効いて欲しいなあ。

卓上には、醤油、酢、カラシあり。連れはカラシをつけたのかな?

【メインディッシュ】 芝エビとフレッシュトマトのチリソース 温野菜添え

付けあわせは、小松菜。ゴロっと入ったトマトが同店の特徴になるのかな。

しかし、種は処理したほうが良いと思う。

玉子は、やや火が通りすぎの感ありですが、味わいとしては悪くない。

マイルドでフルーティー、女性や小さいお子様でも安心していただけるものだと思います。

【ライス&ヌードル】 担々麺(汁無し)

フロア担当の女性スタッフはチャイナドレス。にこやかな接客でよく気がつく。

彼女の話によると、人気コミック「美味しんぼ」に、同店の総料理長、杜栄氏の

担々麺が紹介されたとのこと。

汁無しは、ひょっとしたら、作られてから少し時間をおかれたのかもしれない。

麺がところどころくっつき、大きなダマになっている。サーブのタイミングを

見計らっていたのかなあ? 

【ライス&ヌードル】 担々麺(四川)

麺は双方ともに縮れ麺。肉そぼろ、チンゲン菜、ネギ。

汁無しが、砕いたナッツや擦りゴマが効いて“追いゴマパウダー”的要素があるのに

対し、四川は八角とゴマの風味が効いたクリーミーなイメージ。

個人的ですが、辛くありません。 私としては、四川のほうが気に入りました。

【デザート】 杏仁豆腐とマンゴープリン

特筆なし。

料理のタイミングとしては2時間で出し終える感じでしたが、デザートはぎりぎりまで

待ってくれていたようです。 このころには、ぺーパーおしぼりがボロボロ状態

でしたので、新しいものをお願いすると快く換えてくださいました。

また、よく見てくれて、お酒も頼もうとするタイミングでサジェストしてくださってます。

Hand01お会計は、予定どおり、2人で、合計10000円 ( ̄▽ ̄)

今回利用したコース料理、点心と担々麺(四川)が印象に残りました。

中国料理満足度数は、★★★ 日常的なら満足といきたいところですが、

全6皿、3時間飲み放題付きで、一人5000円はポイントが大きい。

このプラン、★★★☆ 消極的に好きです。

 

あたりは、女子会3組とカップル3組。

いずれも飲み放題のついたプランでご利用の様子。

こうした目的で割り切ってお使いになる分には、良いお店なのではないかな。

 

シェンロングランデ (XENLON GRAND)

東京都港区東新橋1-6-3 ロイヤルパーク汐留タワー 24F

TEL         03-5568-6100

営業時間/ 11:30-16:30(LO16:00) 土日祝は11:00-
        17:00-23:00(LO22:00)

定休日     無休

大きな地図で見る

2012年5月12日

筑紫樓 ( ツクシロウ) 恵比寿店

Tukusirou

フカヒレ料理が有名な恵比寿の中華料理「「筑紫樓」 恵比寿店には久々の来訪

(レンタロー) オラも同席してるだ。友人さんとは、もうすっかり仲良しだで♪

瓶出し花彫紹興酒(3年)は、ポット(300ml)で1400円だよ。

(みに) レンちゃん、チームBで、めきめき頭角をあらわしてるわね~。

テーブル・セッティングは、白いナプキンが置かれた皿、ナイフレスト、レンゲ、

箸は縦置き。 おしぼりは白地のタオル。 

テーブルクロス2枚重ね。色を違えています。

同日は、なんと3次会。

休日のランチからはじまり、友人が「筑紫樓 」のふかひれそばを

試したことがないというので、〆に食べて帰ろうということになりました。

とは言っても、お料理はそば1杯というわけにもいかないので。

大根餅

マスタードと豆板醤も、このとき運ばれてきました。

ふんわり、もっちり、ほのかな甘みもあって美味い大根餅でした。

ふかひれ煮込みつゆそば

とろみの強いお醤油味。もやしは、後のせ、食感のアクセントになります。

お値段は、たしか1800円だったかな。2人で取り分け仲良く完食。

 

以前こちらにお邪魔したときも感じたのですが、同店ではベビーカーをお持ちの

ご家族や小学生のお子様を連れられたご家族の利用が多い。

しかし、さすが恵比寿?土地柄なのか、本当に行儀が良く大人しい。

ご両親様とご一緒に、ふかひれをいただく姿も様になっているのだ。

酒が入り、我しらず声のトーンが高くなる自分は見習うべきところがあるよ。。

中国料理満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

筑紫樓(ツクシロウ) 恵比寿店

東京都渋谷区恵比寿南1-10-2 恵比寿32山京ビル 1F・2F

TEL         03-3760-0016

営業時間/ 11:30~22:00(L.O.21:30)

定休日     年中無休     (年末年始を除く)

大きな地図で見る

2012年5月 5日

上海酒家 花蔵 芝大門

Kagura

お一人ランチは、芝大門の上海酒家「花蔵」(かぐら)

第一京浜、大門交差点と浜松町一丁目交差点の間あたり。

通りから脇道に入り、お店へ向かう階段を上ります。

店内は、テーブル席のみのようでした。

メニューの一部。

ランチ定食の価格帯は800円。日替りランチあり。この日は火曜日

茄子、豚肉の醤油炒め@800

スープ・小鉢・お新香つき。ライスはお替り自由。

注文を通すと、厨房で手早く鍋をふるう音が聞こえる。

運ばれてきた定食はボリューム感たっぷり。

豚肉も多く、茄子にも食感が残っている。

濃い目の醤油ベースの餡で、ご飯にのせるにも程よい固さ。

勝手に命名!茄子ライスの出来上がり〜( ´艸`)

この色あいからイメージできるように、親しみやすい庶民的な味わい。

飾らないところが魅力かな。

ランチタイム、まわりは男性客ばかりでした。

一つ気になったのは、単品で炒飯を注文した場合は違うのですが、

セットものの炒飯はジャーで保温状態になっていました。これは避けたいところ。

 

入店時も退店時も、童男童女の中国人形のお出迎えとお見送りを受けています。

しかし、この子たち、道路からは見えず、階段をのぼっていきなり居るので、

はじめ、小心者の私は「うわっ!!」と声をあげちゃいましたよ。びっくりした〜。

今回のランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

上海酒家 花蔵 芝大門店

東京都港区芝大門1-4-4 ノア芝大門ビル 2F

TEL         03-3433-3473

営業時間/ 月〜金 11:00〜14:00 17:00〜23:00
                       土 11:00〜14:00

定休日     日曜・祝日

大きな地図で見る

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »