2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« deux epicer(ドゥ エピセ) 石川町 | トップページ | 謝朋酒樓(シャホウシュロウ) 肉まん 横浜中華街 »

2012年5月25日

敦煌(トンコウ) 関内

Tonnkou

「ホテルニューグランド」をあとに、ランチは徒歩で関内まで移動。

名誉挽回のランチは、 伊勢佐木モールの裏手に位置する四川料理「敦煌」(トンコウ)

予約名をお店の方に告げると、店内なかほどの壁際のお席にどうぞとのこと。

平日のランチタイムということもあり、近隣のサラリーマンやOLさんをはじめとして、

お客様の入りも盛況。

ふっふっふっ、贅沢だ( ̄▽ ̄)

働く皆さんには申し訳ないのですが、平日に時間を気にせず、ゆっくりとランチができる。

ビールだって紹興酒だって飲めちゃうんだ。ああ、有給って有難いっ♪

ところで、平日ランチタイムだよ。

ランチタイムメニューからでしか注文できないんじゃないかしら。いきなり現実に戻った。

ホール担当の気さくなおじさんにお聞きすると、にこにこしながら、グランドメニュー

からの注文も大丈夫との回答。

やった!まずは第一関門クリアだ。

お店のメニューは豊富だ。どれもこれも注文してみたいメニューが目白押し。

しかも注文しやすい価格帯が多いのだ。

重慶マーボー豆腐@1000

初回なので、ランチメニューにもある人気の重慶マーボー豆腐からいただいてみよう。

1000円にしてボリュームたっぷりだ。絹ごし豆腐使用。

私にはけっこう辛く感じたのですが、辛さと旨さのバランスが良いので抵抗なくいただける。

美味いW04

生ビール(中ジョッキ)@500×2

アルコールを注文したためか、たたきキュウリのピリ辛和えもセットされました。

ほか、焼酎ボトルは2500円、陳年紹興酒(15年)3000円、陳年紹興酒(18年)4000円、

紹興酒(1合)400円、紹興酒(2合)800円、花彫紹興酒1200円、女児紅(カメ出し)

2500円、ワイン赤・白(ボトル750ml)2500円、桂花陳酒、日本酒など

その種類は豊富。

ホウレン草と貝柱のとろみグリーンスープ@700

味蕾が刺激されたところで、少し“平和”なスープを一品。

貝柱がごろごろ入っています。ほんのり生姜も効いて癒し系のスープ。

(ノブロー) 鮮やかなグリーンだで。軽いとろみがあって口あたりも優しいだ。

麺類のメニューを見ると

担々麺にいたっては、小サイズがある。350円と言うリーズナブルさも魅力だ。

これなら〆の一口で注文することができるね。

四川風味付ヒリカラあえ麺@800

さて、私達が選んだのは、四川風味付ヒリカラあえ麺。

(ピリカラだと思うのですが、メニューどおりに表記します)

高菜、ピーナッツ、ハム(刻み)、挽肉、青ネギ。

先ほどのマーボー豆腐と比べると、こちらは普通に美味しい。

もっと鮮烈な味わいに出来る余地があるのだと思うけど。

メニューの一部。

この他にも、興味深いメニューはたくさんです。

できれば、ある程度の人数で来店して、取り分けていただきたいところ。

こちらは、ランチタイムメニュー。

お隣に座られた方々のランチを拝見すると、良心的なお値段だけでなく

その量も好意的で、ご飯もお替り自由。お腹も十分に満たされそうです。

しかもランチタイム、セルフではありますが、無料でコーヒーがつくのだ。

私もアラカルト注文ですけど、しっかりいただきましたよ。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒に紹興酒2合800円で、合計4300円

現段階での、中国料理満足度数は、★★★★ 積極的に好き。

またお邪魔して、色々食してみたいお店になりました(*^・^)ノ


敦煌(トンコウ)   

神奈川県横浜市中区末広町2-4-8 第三平安ビル 1F

TEL      045-253-1361

営業時間/11:00~24:00(L.O.)

定休日   無休

大きな地図で見る

« deux epicer(ドゥ エピセ) 石川町 | トップページ | 謝朋酒樓(シャホウシュロウ) 肉まん 横浜中華街 »

12.横浜、川崎、逗子方面」カテゴリの記事

a-5.四川料理」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。