2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« ノブローの中華な日常(第3話) | トップページ | 楓林 (フウリン) 芝公園 »

2012年6月24日

ノブローの中華な日常(第4話)

「食のアイドル!」

01

02

03

04
                           (寝太郎作)

そう。
ノブローは、なんと“食のアイドル”を目指して中国からはるばる海を越えて
日本にやって来たんですね。

オラーズにはAチームとBチームがあり、数多いそのメンバーたちの間では、
日々熾烈なセンター争いが行われていて、年に一度、ファンによる総選挙の結果に
よって決せられる……あれ? どこかで聞いたような話ですね(;´▽`A``

寝太郎としては、世界的な食のシンジケートが、中国全土から素質のありそうな
パンダの子供たちを集め、過酷な地獄の猛特訓を課して強靭な食のアイドルを
作り上げる――という設定のほうが燃えるなあ。

虎の穴、ならぬ、パンダの穴。
(すみません、ネタが古くて;)

で、食のアイドル、って、結局どんなの??

『ノブローの中華な日常』目次

« ノブローの中華な日常(第3話) | トップページ | 楓林 (フウリン) 芝公園 »

00.ノブローの中華な日常」カテゴリの記事

コメント

22日は色々とありがとうございましたhappy01

ノブローさんって蜀のアイドルを目指してるんですねsmile
孔明や五虎将に負けないようにしないと・・・ってどんなのなんでしょうかねcoldsweats01

オザシンさん

22日、ご一緒できて楽しかったです。
ついつい飲みすぎてしまいました。
どじょう、お気に召したようでよかったです。

いえっ! ノブローはあくまで「食のアイドル」を目指して精進しておるのです。
孔明や五虎将と張り合うのも楽しそうですけど、それはさすがに荷が重いでしょうhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ノブローの中華な日常(第3話) | トップページ | 楓林 (フウリン) 芝公園 »