2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

検索窓

  • Loading
無料ブログはココログ

« ノブローの中華な日常(第4話) | トップページ | 五指山(ゴシザン) 神田 »

2012年6月25日

楓林 (フウリン) 芝公園

Fuurinn

お一人ランチは、芝公園の中国料理「楓林」 (フウリン)

場所は、日比谷通り、増上寺前の信号を芝大門の交差点に向かった道沿い。

芝大門ホテルの一階に入っています。

落ち着きのある広々とした店内は、HPによると総席数110席。

レストラン席(円卓・角卓)のほか個室が完備されています。

入り口に近い4人掛けのテーブル席を利用。

テーブル・セッティングは、スプーン、箸置き、箸は縦置き。

着席すると急須に入れた中国茶が運ばれ、おしぼりは白地のタオル。 

卓上には予め、小皿、レンゲ、茶碗、爪楊枝や醤油などが置かれていました。

特製チャーシュー入りマーボー豆腐@1000

今週のランチメニュー(4種類)から選んだのは、特製チャーシュー入りマーボー豆腐。

どれも、御飯・スープ・漬物・茶碗蒸し付き。

注文を通したところ、

辛いようでしたら、お水をお持ちしますからおっしゃってください。

とホールを担当なさっているご年配の男性スタッフからお声掛けあり。

彼はホールの責任者なのだろうか?詳しくは不明なのですが、気配りのある接客だ。

スープはとろみのついた塩味の玉子スープ。もやし、干し椎茸が少量確認できた。

出汁がしっかり効いていて美味しい。

漬物はザーサイ。

茶碗蒸しは、上に干しシイタケ1枚。

中には小さく刻んだ海老の身が入っていましたが、ほとんど具ナシと言っていいほど。

豆腐は木綿豆腐。

特製チャーシューはどこだー!と見たところ写真、豆腐の上に鎮座しているのが

ソレのようだ。 辛さの感じ方には個人差があると思いますが、

個人的には、同店の特製チャーシュー入りマーボー豆腐は山椒も効いていて、

辛いには辛いのですが、どこかレトロ。

日本人向けにアレンジされたような印象でいただきやすい。

お水をお願いすることもなく、完食。

安心感のある味付けと接客対応に安堵した。

今回の利用、特に難点は感じませんでしたので

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きで。

お店は、増上寺の大門(総門・表門)脇に位置しています。

 

楓林 (フウリン)

東京都港区芝公園2-3-6 芝大門ホテル 1F

TEL     03-3434-8639

営業時間   平日 AM11:00~PM11:00(L.O/PM10:00)
                 日祝 AM11:00~PM10:30(L.O/PM9:30)

定休日    年中無休

大きな地図で見る

« ノブローの中華な日常(第4話) | トップページ | 五指山(ゴシザン) 神田 »

02.東京23区(港)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。