2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« ノブローの中華な日常(第13話) | トップページ | 八重洲大飯店(ヤエスダイハンテン) 東京 »

2012年7月18日

倶楽湾(クラワン) 田町

Kurawann

お一人ランチは、田町の「倶楽湾」(クラワン)

中国飯店の系列店になります。

同店のHPによると、
「洋」と「中」が融合した建物の中で一流パティシエの作るデザートとプリフィッィクス
スタイル本格中華料理をお楽しみください。  とのこと。

場所は、JR田町駅 芝浦口(東口)よりまっすぐ進行。

旧海岸通り、芝浦3丁目の交差点を左折した道沿い。 

並びには「四川 dining 錦里」があります。 

同店は、倉庫のリノベーション。

6階建てで、現在1階から3階までがレストランとして使用されています。

1人の利用を告げると案内されたのは、1階ダイニング奥のテーブル席。

中2階にはラウンジがあり、お酒やスイーツが楽しめるとのこと。

2階メインダイニングには、豪華なシャンデリアが吊るされ、1930年代の上海を

イメージしたというラグジュアリーな空間が広がり、

ディナータイムには、ピアノ、ベース、サックスなどの生演奏が入るそうです。

その時間帯には訪問できていませんが、大人の社交場という雰囲気でしょうか。

想像力をかきたてられます。

また、3階は個室。さまざまなシーンに対応できそうです。

外観はシックな色合いですが、店内に入ると天井が高く、モダンかつゴージャス。

シノワズリ雑貨が配置され、ところどころステンドグラスのガラスがはめこまれ

アンティークな魅力も光る贅沢さだ。

さて、昼と夜のテーブル・セッティングは違うのかもしれませんが、

ランチタイムは、レンゲ、茶杯、箸置き、箸は縦置き。

テーブルクロスではなくシックなランチョンマット。

卓上には、醤油、酢。

着席すると、メニュー、おしぼりは白地のタオルでトレー置き、

ジャスミン茶の入った中国茶用ティーポットを出していただけました。

平日ランチメニューはセットとコースを会わせ数種類。

その他各種おそば、ご飯ものを受け付けてくれるようです。

本日のランチ@1000 

本日のランチには、本日特餐(本日のご飯もの)、本日麺食(本日のおそば)があり、

デザート付。 また、ご飯もののみ、本日のスープも付きます。

スタッフの方から、メニューを渡していただいたときに、その内容について説明を

受けましたので、本日特餐(本日のご飯もの)でお願いしました。

本日のスープは、ぽってりとした玉子スープ。

これは残念なことに粉臭い。

申し訳ないのですが、遠慮させていただくことにしました。

小皿には、細切りザーサイ。

本日特餐(本日のご飯もの)は、麻婆豆腐ご飯。

盛り付けられたのは、カレーやパスタに用いられるような形の白い皿だ。

いきなりカフェ飯気分。 拍子抜けをした。

豆腐は絹ごし豆腐使用。 見た目は辛くなさそうなのですが、いただくとそれなりに

ビリビリと舌に感じるものはありました。

デザート

白ゴマと黒糖のパンナコッタ。上が透明のゼリー状。甘さが優しい。

ご飯ものをいただく場合は、今週のランチの方が、無難だったのだろうか?  

印象としてはランチタイム、リーズナブルなセットものには、あまり力をいれて

らっしゃらないようにも思えました。

同店を利用する場合には、雰囲気を含めディナータイムが良いように思えますが、

今回ランチのお味にいまひとつ魅力を感じることができませんでしたので、

再訪は、とうぶん先のことになりそうです。

 

お店に来店なさっているお客様は、ほとんどが女性客。

ラグジュアリーな空間でいただく中華料理は、特別感があり、女子受けが良いようです。

今回のランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

倶楽湾 田町 (クラワン)

東京都港区芝浦3-11-4

TEL         03-3252-3226

営業時間/ 11:30~15:00(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:00)

定休日     無休 

大きな地図で見る

« ノブローの中華な日常(第13話) | トップページ | 八重洲大飯店(ヤエスダイハンテン) 東京 »

02.東京23区(港)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。