2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 老四川 飄香 (ラオシセン ピャオシャン) (№2) 代々木上原 | トップページ | ノブローの中華な日常(第17話) »

2012年7月25日

中国飯店 富麗華 (チュウゴクハンテンフレイカ) 東麻布

Fureika

お一人ランチは、東麻布の「中国飯店 富麗華 」(チュウゴクハンテンフレイカ) 再び

入店し、1人の旨を伝えると、入り口近くの席か、中央あたりの席か

選ばせていただくことになりました。

中央の席を選んだのは、二胡の演奏をほぼ正面から観ることができるため。

しかし、お料理の写真を写させていただくには良い位置とは言えなかった。

ここには大きな植木が置かれているため、頭上の木の葉が影になってしまうのです。

着席すると、メニューが手渡され、ジャスミン茶の入った中国茶用ティーポットが

ティーウォーマーで温められ、マスタードと豆板醤が運ばれてきました。

また、今回は、お茶のほかに氷水も出された。夏だから??

海鮮入り冷やしそば@2100

さて、本日の注文はアラカルトで、海鮮入り冷やしそば。

焼き目をつけたホタテ、ボイルエビ、錦糸玉子、トマト、キュウリ、アスパラ、

白髪ネギ。自家製XO醤を使うのがポイントのようだ。

運んできてくださった黒服の男性スタッフの方のお話によると、皆様は

別容器のゴマソースをたっぷりかけ、下の方の麺と混ぜ合わせるよう

よくかきまわしてお召し上がりになるとのこと。

習ってやってみましょう。まずはゴマソースをかけ。

下の麺とかきまわす。

正直なところ、具材のトマトは大きいのでこんなにいらないかな。

もう少し気の利いた海鮮を、ちょこちょこ入れてくださると嬉しいのですが、

期待が大きすぎたようです。

全体の味としては、マイルドで上品。

私は、お気に入りの豆板醤を少量使ってしまいました。

ビジュアル的にも、お値段の割には感動できず、もう少し特別感がほしいところ。 

今回のランチ満足度数は、割増に考えても、★★★☆ 消極的に好き。

次回は別のメニューで、満足度数回復を目指します!

 

中国飯店 富麗華 (チュウゴクハンテンフレイカ)

東京都港区東麻布3-7-5

TEL      03-5561-7788

営業時間/11:30~14:00L.O. 17:30~22:00L.O.

定休日   無休

« 老四川 飄香 (ラオシセン ピャオシャン) (№2) 代々木上原 | トップページ | ノブローの中華な日常(第17話) »

02.東京23区(港)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。