2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« ノブローの中華な日常(第19話) | トップページ | 離宮飯店(リキュウハンテン) 浜松町 »

2012年8月 8日

ノブローの中華な日常(第20話)

「海水浴日記」
01

02

03

04
                                (みに作)

というわけで、行ってきましたー、海水浴の小遠征!

さいわい、お天気には恵まれたのですが、台風の影響で波は荒れ気味。
ざざーん、ざざーんとひっきりなしに寄せ来る波を乗り越えて、
沖合いへ出るのもひと苦労という状態でした。

海水浴場でも、スノーケリングをすればお魚がたくさん見えるビーチだったのですが、
今回は水が濁って透明度も低く、岩場近くは流れも強くてスノーケリングは断念。

その代わり、というか、潮だまりに陸上からアプローチしてみることにしました。
すると、岩の陰に、稚魚やヤドカリの他、小さな蟹をたくさん発見!
みにと2人で、しばし夢中になってカニとりをしていました。
(イカのするめを使った「カニ釣り」じゃなくて、手づかみで。ワイルドだろぉ?coldsweats01

宿に持ち帰って味噌汁に……なんてことはせず、もちろんみんな海に帰しました。
「『か〇道楽』の招待券でも持って、恩返しに来いよ~」という寝太郎のひと言を
聞きとがめたみにが作ったのが、今回のお話。

『ノブローの中華な日常』目次

« ノブローの中華な日常(第19話) | トップページ | 離宮飯店(リキュウハンテン) 浜松町 »

00.ノブローの中華な日常」カテゴリの記事

コメント

この話の続きを待ち望んでいるよ。
「助けたカニに連れられて・・・」ってね。

まゆげのあるパンダはここでしか見られないので
楽しみにしているよ。

Pandaさん

はじめまして、寝太郎と申します。
いつもみにがお世話になっております。

温かなコメント、ありがとうございます。
この話の続き……あるんだろうか?
みにに聞いてみます。

>まゆげのあるパンダはここでしか見られないので
>楽しみにしているよ。

そうでしたか!
じゃあ、がんばらないとなあ。
今後とも、よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ノブローの中華な日常(第19話) | トップページ | 離宮飯店(リキュウハンテン) 浜松町 »