2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 麻布長江 香福筳 (アザブチョウコウ コウフクエン) (№2) 西麻布 | トップページ | 光春(コウシュン) (№1) 池ノ上 »

2012年8月28日

蔭山樓(かげやまろう) 恵比寿店

Kageyamarou

お一人ランチは恵比寿の中国料理「蔭山樓」(かげやまろう)

オーナーシェフは蔭山健一氏。

同店は、フカヒレ料理が有名な恵比寿の中華料理「「筑紫棲」の料理長だった

蔭山健一氏が自由が丘店の次にオープンしたお店になります。

場所は、恵比寿通り(東京都道305号芝新宿王子線)沿い。

都営バス(田87系統)を利用の場合は、恵比寿四丁目が最寄のバス停。

入店し、一人の旨を伝えると「カウンター席でもよろしいでしょうか」とのこと。

女性受けのよさそうなお洒落な雰囲気の店内は、自由が丘店と同じですが、

恵比寿店のほうが若干広さがある。

入り口に近い方にテーブル席が設けられ、奥の半オープンキッチンに面して

カウンター席が造られている。

フロアスタッフは、女性1名。

キッチンには、男性が2名で「いらっしゃいませ」と言葉をかけてくれた。

スタッフの女性の案内でカウンター席の一番奥に着席。

カウンターは大きめでゆったりしている。一人ランチに、この席はいいなあ。

テーブル・セッティングは、ペーパーナプキン、レンゲ置き、レンゲ、箸置き、

箸は縦置き。

着席すると、氷水とタオル地のおしぼりがトレー置きで出され、メニューをいただけた。

自由が丘店のランチでいただいたことがあるのは何だったかな?

思い出そうとするのだけれど、咄嗟にでてこない。

メニューによるとランチセットは

・名物こだわり麺鶏白湯塩そばセット 1,500円
(塩味を極旨醤油味にかえられます)
アミューズ(三浦の朝獲り蒸し野菜) プチご飯 レモン
kageyamaroの杏仁豆腐  マンゴーorブルーベリーソースで

・ヘーゼルナッツ風味特製坦々麺セット 1,500円
アミューズ(三浦の朝獲り蒸し野菜) プチご飯
kageyamaroの杏仁豆腐  マンゴーorブルーベリーソースで
   
・やわらか鶏の土鍋餡かけ御飯セット  1,600円
アミューズ(三浦の朝獲り蒸し野菜)
kageyamaroの杏仁豆腐  マンゴーorブルーベリーソースで   

・ふかひれ煮込み餡かけそばorご飯セット 2,000円
kageyamaroの杏仁豆腐  マンゴーorブルーベリーソースで

 

結局、ヘーゼルナッツ風味という担々麺のセットにも惹かれましたが

久しぶりに食べたいと思っていた、ふかひれ煮込み餡かけそばorご飯セットの

ランチセットに決定。 麺かご飯かを聞かれたので、麺でお願いしました。

また、デザートの杏仁豆腐のソースは、マンゴー、ブルーベリーの他に

ストロベリーもあるそうだ。マンゴーで。

注文を通すとメニューは下げられた。

BGMで流れてくるボサノバをぼんやり聞きながらしばし待とう。

この間にもお客様はちょこちょこ入られてくるので、フロアのお姉さんは対応が忙しそうだ。

厨房との目隠しになるのか、カウンターの一段高いところには白い皿が並んでいて

その向こうで鍋をふるう音が聞こえてくる。私のフカヒレだといいなあ。

ふかひれ煮込み餡かけそばorご飯セット 
kageyamaroの杏仁豆腐  マンゴーorブルーベリーソースで
@2000

白いソーサーつきの器を使用。上品だ。 お好みで赤酢をどうぞ、とのこと。

そうだ!そうだ!自由が丘ではフカヒレ姿煮をいただいたんだ。

下に、ほわほわっの豆腐が敷いてあったっけ。

〆は、浅草開化楼のもっちり麺を使った鶏白湯塩そばだよ。

となると、今回の注文はフカヒレ×浅草開化楼の麺でかぶっちゃうなあ。

とろみのついたぽってり濃厚なスープからは、桂皮などの中華スパイスの香りを感じた。

醤油ベースなのだけれども、味わいをエレガントにまとめようとなさっているのかな。

赤酢は使うとさっぱりするので好きだ。

でたっ。浅草開化楼の力強い中太麺!

持ち上げようと必死ですが、とろみもついているので重たいです。

鶏肉も入っていますが、肝心のフカヒレは細かいクズ状態のものばかり。

現実とはこういうものだ。

で、キミは、かさ増し君かい?

先日「麻布長江 香福筳」でも登場した板春雨がたくさん入っているのです。

こうも堂々と現れてくれると言葉をうしなっちゃうわ。

食感は、くずきりみたい。すっかり味が馴染んでいます。

※蔭山樓 自由が丘店の小皿について、板春雨を誤ってくずきりと記載して
いましたので訂正させていただきます。

kageyamaroの杏仁豆腐  マンゴー

ソースをかけるとこんな感じです。

もてっとした口当たりではあるものの普通に美味しくいただけました。

今回、自分の過去の記録とお店のHPを確認したのですが

2011年自由が丘店で「ランチセット」としてあった2800円の「フカヒレ姿煮セット」は

メニュー内容が変わらず下記のように3000円でランチコース になっていました。

フカヒレ姿煮ランチコース(2名様より)@3000

■エビマヨサラダ
■朝獲り蒸し野菜とちっちゃい蒸し物
■フカヒレ姿煮
■名物こだわり麺の鶏白湯塩そば (ハーフサイズ)
■kageyamaroの杏仁豆腐  マンゴかブルーベリーソースで

値上げについては、仕方のないことかもしれませんが

2000円を支払い、デザートしかつかない「ふかひれ煮込み餡かけそばorご飯セット」

ならば、アミューズなどのつく他のランチセット、又は、過去記事の写真を見て思った

のですが、きちんと人数を集め「フカヒレ姿煮ランチコース」にすれば良かった

ということです。 

なんだか一番ハズレをひいてしまったようで悲しい。

決して、ふかひれ煮込み餡かけそばの、フカヒレが小さすぎてではありません。

ハズレと感じる自分がイタイ (ノ_≦。)

今回のランチ満足度数は、傷心のため見送ります。

 

蔭山樓 恵比寿店

東京都渋谷区恵比寿3-2-2

TEL      03-3444-5155

営業時間/ 11:30~15:00(L.O.14:30)17:30~22:00(L.O.22:00)

定休日    月曜日

大きな地図で見る

« 麻布長江 香福筳 (アザブチョウコウ コウフクエン) (№2) 西麻布 | トップページ | 光春(コウシュン) (№1) 池ノ上 »

05.東京23区(渋谷)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。