2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 梅華(バイカ) 自由が丘 | トップページ | 赤坂維新號 銀座新館 (№2) 新橋 »

2012年9月23日

赤坂維新號 銀座新館 (№1) 新橋

Isinngousinnkann1

「ジャパンレストランウィーク2012」 グルメに恋する2週間 (開催期間 8.17-9.2)に

訪問したのは、中国料理「赤坂維新號(イシンゴウ) 銀座新館」 

同行者は、寝太郎さん。

新橋駅、銀座口から土橋の交差点を目指し、そのまま銀座コリドー街方面に向かうと

道沿いに同店をみつけることが出来ると思います。

利用は、日曜日のディナータイム。

前日にはお店の方から、予約再確認(リコンファーム)の電話あり。

レストランウィークでの利用を告げ、案内されたのは古めかしい階段をのぼった

店内2階の個室(菊の間)テーブル席。

予約の際、個室の手配が可能及び個室料金もかからないというお話でしたので

こちらから希望したのですが、はっきり言って老朽化が目立ち2階全体が暗いイメージ。

テーブル・セッティングは、飾り折りナプキン、レンゲ置き、レンゲ、茶杯

箸置き、箸は横置き。 テーブルクロスは2枚敷き。

この他、卓上には、醤油、酢、胡椒、爪楊枝、氷砂糖。

冷たいおしぼりは、トレー置きでした。

ドリンクメニューはいただけたのですが、

「ジャパンレストランウィーク2012」の内容が記載されたお品書きなし

事前に同サイトで確認していたところ「赤坂維新號 銀座新館」は

プレミアムランチコース@2100、プレミアムディナーコース@5250、
プレミアムキッズランチ@1050。が提供していただけていました。

プレミアムディナーコースの内容は、
①前菜「旬菜冷盆」旬の冷菜盛り合わせ
②おこげ料理「魚翅鍋把」ふかひれあんかけオコゲ
③海老料理「翡翠明海老球」大正海老のヒスイソースがけ
④牛肉料理「粉蒸牛肉」牛肉の米粉和え蓮葉蒸し
⑤鴨料理「北京鴨子」ペキンダック
⑥野菜料理「蒸冬瓜」冬瓜のセイロ蒸し
⑦食事「炒面・涼面」上海やきそば又は冷やしそば
⑧スウィーツ「桃饅頭・布旬」桃まんじゅう・杏仁プリン

通常でしたら、7000円相当の内容のコースを今回の企画の為に、特別に
ご用意致しました。北京ダックを含む、内容の濃いプレミアムディナーコースです。
                                            とのこと。

お店では、お品書きが出されませんし、運ばれてきたとき説明がほとんど

ありませんでしたので、ジャパンレストランウィークのメニューを印刷し、持参して

おいて正解でした。

※ジャパンレストランウィークが過ぎるとメニューは見れなくなりますから

記録をとる場合には、やはり印刷しておいた方が良いと思います。

陳年紹興酒8年@4725

お茶用の茶杯かと思っていましたが、こちらで紹興酒をいただくのだ。

(ノブロー) チェイサーで水頼んだら、部屋係りのおちゃんがでっけえ水差し

持ってきてくれただよ。

2階は全て個室のようで、黒服の個室係りの方(1名)が扉の外で待機。

タイミングを見計らってお食事を運んだり、食器を下げたりとサービスをしてくださいます。

①前菜「旬菜冷盆」旬の冷菜盛り合わせ

クラゲ、煮豚、サーモン、揚げナスのピリ辛風味、カブの甘酢漬、枝豆の練り物。

正直、特筆するものはなし。先が不安になってきました。

(ノブロー) まだ、前菜でねーかっ。オラ達、個室で気兼ねなくやれるでご機嫌だで♪

②おこげ料理「魚翅鍋把」ふかひれあんかけオコゲ

お部屋を担当してくださっている係りの方が、目の前で熱々のふかひれあんを

かけてくだします。じゅじゅじゅーーっという音とともに香ばしい香りがした。

鶏肉とふかひれ。ふかひれも確認できるぐらいの大きさはありました。

あんの固さ、味付けがすごく懐かしい感じ。 

(ワタロー) 米、ごっちゃんになれるで久々だで♪

(みに) 鍋の回りも熱いから気をつけてくださいね。

                                        -№2に続く-

« 梅華(バイカ) 自由が丘 | トップページ | 赤坂維新號 銀座新館 (№2) 新橋 »

03.東京23区(千代田・中央)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。