2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ランキング

検索窓

  • Loading
無料ブログはココログ

« KAMONKA 點(カモンカ テン) 有楽町 | トップページ | Coolie's Creek(クーリーズクリーク) 白金高輪 »

2012年9月 8日

中國料理 聚寳園 (シュウホウエン) 白金高輪

Syuuhouenn

お一人ランチは、白金高輪の中國料理「聚寳園」(シュウホウエン)

場所は、都営三田線・東京メトロ南北線、白金高輪駅1番出口を出て、桜田通りを

清正公前方面に進行した道沿いのビルの2階。

同店は、もともとが白金台駅近くに古くからあった中国料理店。

再開発に伴い一時閉店されていたようですが、白金高輪に移転し再オープンです。

表に出されている看板には、前後ろにお好み定食とランチタイムサービスが

記されてます。それによると同店は、自然米使用、無農薬栽培、無化学肥料

さらに、化学調味料を一切使用なさっていないとのこと。

また、階段を上ると、同店のおすすめがホワイトボードに記されていました。

高輪が地元の同僚の話によると、白金台時代はあんかけ炒飯やフカヒレが

美味しかったとのことなのですが、お値段が良さそうなので初回は悩むところです。

入店し、スタッフの方に従い壁際のテーブル席を使用。

目を奥に向けると丸テーブルもあった。

ガラス張りの大きな窓から日差しがたっぷり入り込み、まだ綺麗な店内は気持ちが良い。

テーブルクロス、テーブルランナー(ブリッジランナーとして使用)、ビニールクロス。

卓上のカトラリーケースには、箸(箸ホルダー付き)、レンゲ。

他に、紙ナプキン、爪楊枝、茶杯、メニュー。

着席するとグランドメニューも見せていただけました。

ランチの定食やサービスだけでなく、グランドメニューからも注文可能とのこと。

これは朗報!

ティーポットの中にはウーロン茶。茶葉は入っていなかった。

今回は900円でいただけるランチタイムサービスからチョイス。

注文を通すと、グランドメニューは下げられ、セットのお新香(ザーサイ)が

運ばれてきました。

油淋童鶏(ユーリントンチー)@900

鶏の唐揚 特製ソース掛け。 

白濁したスープには、ザーサイ、たまねぎなど。やや塩分きつめ。

鶏の唐揚は5個。衣はかりっと中はジューシー。

刻みネギの入った特製ソースは、甘酸っぱさも嫌味にならずマイルド。

ご飯にかけても美味しいソースでした。

しかし、ちょっぴりボリュームは少なかったかな。

今回のランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

他のメニューも試してみよう。

 

中國料理 聚寳園 (シュウホウエン)

東京都港区白金2-3-17 ホワイトヒルズ白金 2F

TEL     03-3445-7007

営業時間/  11:30~14:30LO(土日祝はグランドメニューより)18:00~21:30LO

定休日/   水曜日・毎月1日

大きな地図で見る

« KAMONKA 點(カモンカ テン) 有楽町 | トップページ | Coolie's Creek(クーリーズクリーク) 白金高輪 »

02.東京23区(港)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。Facebookで「ひる中華」をやっている80C(ハオチー)です。

つい先日、聚寳園に行ったら、おとなりの方がこの油淋童鶏ランチを召し上がっていました。
ちらっと覗いて「叩きキュウリの和えものなど、野菜の小鉢がなぞあったらバランスがいいかも」などと思いつつ、お味の方が私も気になっていたので、なるほど…と思いながら拝読しました。
さすがメインは外しなし、といった感じですね。

ちなみに、まだやっているようでしたら、五目冷やし麺がおすすめです!
中国料理店らしい具に、心が躍ります♪

80C(ハオチー)さん

はじめまして。管理人の寝太郎と申します。

>ちなみに、まだやっているようでしたら、五目冷やし麺がおすすめです!
>中国料理店らしい具に、心が躍ります♪

耳寄り情報、ありがとうございます。
レビュー担当者のみにも、しかと心に留めました。

アカウントがないのでFacebookは拝見できませんが、
ハオチーさんのサイト、発見しました!

中国料理に特化したサイトって、ありそうでないよな~、というのが
弊ブログを立ち上げる動機のひとつでしたが、いやあ、認識不足でした。
これから、楽しみに勉強させていただきます。

またひとつ、素敵なサイト主様からコメントをいただき、
みにもよろこんでおります。

今後とも、よろしくお願いします。

この記事へのコメントは終了しました。

« KAMONKA 點(カモンカ テン) 有楽町 | トップページ | Coolie's Creek(クーリーズクリーク) 白金高輪 »