2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 四川(シセン) 白金台 | トップページ | 周中菜房 白金亭(シュウチュウサイボウ シロガネテイ) (№2) 白金台 »

2012年10月 4日

周中菜房 白金亭(シュウチュウサイボウ シロガネテイ) (№1) 白金台

Sirokanetei1

白金台の広東料理、周中菜房「白金亭」 再訪

同店の予約は一休サイトから。

フカヒレ」ランチコース オリジナル・チャイニーズ・サングリア付
\4,620 (消費税・サービス料込)

一休サイトのプラン紹介によると

■人気の食材「フカヒレ」を使って白金亭らしい華やかなコースに仕立てました。
さらにオリジナル・チャイニーズ・サングリアが付いた、一休.comのみの
大変お得なコースです。

メニューの内容は

前菜四種盛り合わせ
香港風蒸し点心二種
本日のフカヒレスープ
旬の野菜料理
【厳選料理一品】
海鮮・肉より一品お選びください
じっくり煮込んだフカヒレとタラバ蟹の
あんかけチャーハン
白金亭デザート二種
  
※季節や仕入れの状況によってメニュー内容が変更になる場合もございます。

                                        というものでした。

さっそく同店のHPを確認したところこのメニュー内容は、

『フカヒレランチ』 グランドシェフ周中が織り成すフカヒレ料理をお召し上がり

いただけるコース\4200(税込・サービス料10%別)と判明。

オリジナル・チャイニーズ・サングリア付な分だけ、『フカヒレランチ』をいただくには

一休サイトから申し込んだほうがお得なのですWink01

なお、ネットで申し込み後、すぐにお店の方から丁寧なメールを頂戴いたしました。

内容は、予約のお礼とレストランからの確認事項について、

同行者が牡蠣が苦手であると記したため、アレルギーの有無及びオイスターソースは

大丈夫でしょうか という再確認でした。

さすが、周中菜房「白金亭」。

前回訪問したときもその接客対応には感心しましたが、やはり配慮がきめ細やかだ。

こうした経緯を経て、某日、外苑西通り(通称プラチナ通り)沿いの同店に入店。

予約の旨を伝えると、2階メインダイニング(ホール席)へとエレベーターで

ご案内いただけました。 利用は窓際のテーブル席。

テーブル・セッティングは、取り皿、飾り折りナプキン、カトラリーレスト(箸・スプーン置き)、

スプーン、箸(縦置き)、レンゲ置き、レンゲ。テーブルクロスは2枚敷き。

卓上には、酢、醤油、など。

着席後、白無地のタオルおしぼりをトレー置きでいただけました。 

なお、細かいお品書きは出されず、

【厳選料理一品】について、海鮮・肉より一品お選びくださいと記されたメモが

置かれていただけでした。

セットのチャイニーズ・サングリアは、杏露酒ベースとサンザシ酒ベースのものをチョイス。

(レンタロー) こんちは!オラ、一人っ子大作戦Usisi だで、ついて来ただ♪

Noburo2_2 (ノブロー) レンー!おめ、またオラを出し抜いてるだな。

しかも、周中菜房だべかっ!ちゃんと、食レポしねえとなんねえぞっーーー。

前菜四種盛り合わせ

湯葉巻きクラゲ、東京ポークのチャーシュー、野菜の酢漬け、豚のカリカリ焼き、腸詰。

丁寧に作られた美しい前菜。味わいも品が良い。

(レンタロー) ほんれ、ピーナッツの青のり風味揚げもついてるで♪

(みに) あっ、ほんとだ。隠れていたね。

香港風蒸し点心二種

芝エビと豚肉の焼売、小籠包。 下には花形に型抜きした薄い人参が敷かれています。

焼売は下味がついていますのでそのままで。小籠包には、赤酢と針生姜。 

美味しくいただけましたが、小籠包の皮がやや乾燥していたように思えた。

本日のフカヒレスープ

フカヒレ、冬瓜、クコの実。

目にも鮮やかなスープのグリーン色は、ホウレン草を練りこんでいるということです。

口当たりも柔らかく、身体に優しいスープです。

さて、私は紹興酒をいただきたいと思います。レンちゃん、何見ているの?

(レンタロー) これ、どうだで?紹興酒テイスティングセットあるで。

(みに) ははは、学習していたのね。感心感心♪

紹興酒テイスティングセット@2100

白金亭特選紹興酒のお試しセット 各60ml

右の小さいグラスから左に

福倒 8年原酒壷入、紹興老酒熟成 20年原酒壷入、古越流山 陳年8年。

正直・・・違いは明確にわかりませんでした(汗)

                                          -№2に続く- 

« 四川(シセン) 白金台 | トップページ | 周中菜房 白金亭(シュウチュウサイボウ シロガネテイ) (№2) 白金台 »

02.東京23区(港)」カテゴリの記事

a-1.広東料理」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。