2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

相互リンクサイト

カウンター

無料ブログはココログ

« チャイニーズレストラン わさ (№1) 都立大学 | トップページ | 彩雲瑞(サイウンスイ) (№1) 経堂 »

2012年10月25日

チャイニーズレストラン わさ (№2) 都立大学

Wasa2

「チャイニーズレストラン わさ」(Chinese restaurant WASA) 

同店のHPによると

ご主人 山下昌孝 氏は、岐阜の四川料理の名店「開花亭」での修行を経て

2009年、目黒区八雲に同店をオープンされたという。

(ノブロー) 酒の紹介がまだだったで。ちくと語るだ。

生ビール(ハートランド)@600×4で乾杯したあとは、シャンパーニュ

(ピノ・ノワール シャルドネ)@8000に突入しただ。

ここんちは、酒の種類が豊富だで。

紹興酒(リーズナブルなところでは、デキャンタで500ml 3000円)はもちろん、

ワインや日本酒もあるだ。

とくに日本酒がおもしれえで♪ 

醸献@1000とのマリアージュは、試してみる価値ありだな。

(パスタ) ノンノン。シャンパーニュ飲むかっ。

(ノンノン) 女子は、しゅわしゅわ~好きだわよ。

(レンタロー) パスタ、心入れ替えてちゃんと、ノンノンの面倒みてるだな。

(ノブロー) ええこっちゃっ!

北海道産ホタテと野菜の塩炒め@2200

えっ?!これが・・・。 私が想像していた塩炒めとは違い。

ホタテは軽く衣をつけて油通しし、半分にカットした半生状態。

ここにネギ油とショウガなどで味付けをしたブロッコリーが並んでいます。

どうやらお手元で混ぜて食してもらおうという趣旨のようだ。

これは好みが分かれるところかもしれませんが、私と連れは、あまりタイプではない。

野菜とホタテの塩炒めとしての一体感が望みたい人なので、肩透かし。物足りない。

黒酢豚@2500

豚のスペシャリスト金子さんの美味しい豚肉。

調理法は

  1. 黒酢豚
  2. 広東風酢豚
  3. 酸味・辛味炒め
  4. 山椒豆豉(トウチ)炒め
  5. 味噌炒め         から選べます(各2500円)

まずは、黒酢豚から。 皿には、マスタードと塩が添えられています。

こちらも、お手元で混ぜてね系。

「最初は塩とマスタードでどうぞ」 と ご指導あり。

そうなると肉質が良いのでついつい、お肉は塩でいただいてしまう。

黒酢豚全体としての味の調和を確認したいため、またも欲求不満。

山椒豆豉(トウチ)炒め@2500

素材には強いこだわりがあり、また化学調味料を使われていませんから

美味しいとは思います。 

汁なし担々麺@1400

飛騨牛のそぼろと香菜・青葱がのせてあります。

しかも、そぼろは、お店で肉をたたいてらっしゃるようだ。

麺は柔らかめ、花椒は効いておりますが旨みの方が勝り、味わい濃厚。

私には辛み自体はマイルドに感じました。 

この汁なし担々麺には、香菜が合う・合う。

出来の良い汁なし担々麺。むーさんの絶大な支持票を獲得。万歳!Rose03

担々麺@1200

そして、再び一同の賞賛を受けたのは担々麺。 上には、肉そぼろ、もやし。

麺は同じく柔らかめなのですが、スープが美味い。

辛さで力押ししてくるものではなく、味にまろやかな深みがあるのだCrown04

あまりの美味しさに、お店の方にお聞きしたところ芝麻醤と辣油も自家製とのこと。

(ノブロー) 魔神さんが褒めるで、こいつすげえ。

(パスタ) ワォン!(ノブロー、おいらにもくれよっ)

杏仁豆腐@500

こちらも自家製かな。普通に美味しかった。

この他、麻婆豆腐を注文したのですが、豆腐が切れてしまったため

お出しすることができなくなりました。とのこと。

お話によると千葉の「月のとうふ」をご使用。一つ一つに妥協がないのだ。

Hand01お会計は、4人で上記お料理とお酒をいろいろで合計44152円

オリジナリティ溢れる炒め物については個人的に波長があわなかったのですが

全体を通じ、真摯な姿勢でお料理に取り組まれていることはよくわかりました。

訪問しておいて良かった(o^-^o)v

中国料理満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

チャイニーズレストラン わさ(Chinese restaurant WASA)

東京都目黒区八雲3-6-22

TEL      080-3027-4937

営業時間/ 土・日・祝 12:00~14:00 平日・土・日・祝 18:30~22:30

定休日   水曜、第1・第3木曜

大きな地図で見る

« チャイニーズレストラン わさ (№1) 都立大学 | トップページ | 彩雲瑞(サイウンスイ) (№1) 経堂 »

06.東京23区(目黒・世田谷)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。