2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 四季ボウ坊 (シキボウホウ) (№1) 新橋 | トップページ | 鎮海楼(ちんかいろう) 目黒 »

2013年1月10日

四季ボウ坊 (シキボウホウ) (№2) 新橋

Sikiboubou2

「四季ボウ坊」(シキボウホウ)

『 小さな店は基本的に夫婦のふたりだけで切り盛りする店なのだが、なにしろこの

ふたり、良く働く。夫は日がな黙々と鍋をふり、ヒマを見ては杏仁豆腐も自分で仕込む。

フロアを仕切る妻も良く働くし、愛想もいい。

出される料理は、福建省出身の夫と、台湾出身の妻の味がそれぞれミックスされ、

実に生々しい「中国の」中華料理である。

                                    -東京カレンダーより- 』

さて、先ほどの団体予約のお客様が次々に来店。2階席は外階段から上がるようだ。

またその他の予約のお客様も来店され、1階テーブル席(4卓)は19:30には満席に。

次いで、20:30にはカウンター席も埋まってしまった。

(ノブロー) 姉ちゃんから、サービスでスープもらっただ♪

ニンジン、キクラゲ、青菜、溶き玉子。胡椒とほんのり生姜も効いている。

化調は感じますが、ここでとりたて問題にするほどではないだろう。

お目当ての、家郷巻き(ふるさとまき)@1,050 をお願いしたところこの日はない、

と言うことで、次に目をつけたのは咸魚(ハムユイ)。

咸魚茄子(石もちの塩漬けと茄子の炒め)@1,260(税込)

油通しをした茄子、ピーマン、タケノコ、パプリカ、キクラゲ、ブナシメジ、エリンギなど。

ハムユイらしく野趣溢れる味わい。

ポーションもしっかりあるし、1,260円でいただけるのは楽しい。

(ノブロー) 濃い目の味だで、飯がほしくなるだ。

牛腩鍋巴(おこげの牛バラ青菜あんかけ)@1,260

野菜や茸は、白菜、パプリカ、絹さや、チンゲン菜、タケノコ、マッシュルーム、

キクラゲ、シメジなど。五香粉がしっかり効いています。

油が重くかなり濃い味。

牛腩煲飯(牛バラ肉と五目野菜の土鍋ご飯)とどちらにしようか悩んだのですが、

個人的には、おこげで正解だったかもしれません。

美味しくいただけました。

しかし、良くも悪くも、濃い味路線で味の変化に富んでいませんから次第に

単調に思えてしまう面もあります。

杏仁豆腐

ホットペッパーのクーポンで杏仁豆腐をゲット。豪快さがいいね。

でも、このシロップは甘い!缶詰めの黄桃シロップがそのまま入っているかのようだ。

そして、この杏仁豆腐には“皮”があった。不思議。。

会計を済ませて外にでると“おこげ”がボウルに入って干されていました。

ネオンや街灯に煌煌と照らされたその姿は哀愁もあり・・・。

寒空の中、お店を見つめ続ける姿にもほろり・・・。

当店の閉店時間は翌2:00なり。

頑張れ!おこげ!!もうすぐ出番がやってくる!

Hand01お会計は、2人で、

上記お料理とお酒(追加は、甕出し紹興酒ボトル@1,500)で合計8,589円。

今回の利用、中国料理満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

四季ボウ坊 (シキボウホウ)

東京都港区新橋2-9-16 米倉屋ビル1F

TEL         03-3503-4560

営業時間/ 11:30~15:00 17:00~翌2:00

定休日     無休

大きな地図で見る

« 四季ボウ坊 (シキボウホウ) (№1) 新橋 | トップページ | 鎮海楼(ちんかいろう) 目黒 »

02.東京23区(港)」カテゴリの記事

a-1.広東料理」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。