2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« センス (№2) 三越前 | トップページ | 古稀殿(コキデン) 品川 »

2013年1月24日

海苑(カイエン) 代官山 【閉店】

Kaienn

お一人ランチは、中国料理「海苑」(カイエン)

場所は、東急東横線代官山駅、正面出口を出て左正面の道に向かうと

八幡通りに出ますのでここを右折。道沿いのビルの地下2階になります。

当店の本店は、八王子ですが、代官山店はアジアンフュージョンのお店として

中国料理の他に、タイ、ベトナム料理も提供なさっているようです。

広々とした店内は、東アジアをイメージさせる複合的な内装。

利用は2人掛けのテーブル席になります。

テーブル・セッティングは、カトラリーレスト、レンゲ、お店のロゴ入り箸袋に入った

割り箸(縦置き)。

着席後、メニュー、ティーポット(お茶パック入り)、茶杯、タオル地のおしぼりは

トレー置きでいただけました。

ほか、卓上には、酢、醤油、辣油、鎭江香醋、爪楊枝、呼び出しベルなど。

メニューの一部ですが、中国、タイ・ベトナム料理があって迷うところ。

鶏ひき肉スパイシーごはんもいいなあ♪

担々麺@1,000

しかし、やっぱり担々麺を選んでしまいました。

たっぷりの刻みネギ(白・青)、炸醤肉(肉そぼろ)。

芝麻醤の風味が豊かで、コクをしっかり感じ取れる担々麺。 

マイルドな口当たりなので、どんどん箸が進む。

ゴマが優勢だから辛くないわ!などと気を抜いていたところ、

ピリ辛さはあとから追いかけてきた。

(レンタロー) 担々麺、オラもごっちゃんになりてー♪

(みに) レンちゃん、来たね。 さっ、食べよう。

麺は細めでストレート。スープによく絡んでくれます。

印象としては、スパイスの香りよりもコクが秀逸。

器の底から発見。干しえびと、芽菜(ヤーツァイ)かな? 

この干しえびがスープの旨味を増すのに一役かってくれているのだ。

なかなか美味い。 麺を完食し、干しえびを救出。

スープは2/3あたりまで飲み干したところで、塩分が舌に残りストップ。

セットで杏仁豆腐がついてきました。

口に運ぶとツルンとした舌触りで喉に落ちていった。しかし杏仁の香りはしない。

個人的には、杏仁豆腐のそっくりさんと理解。

※杏仁豆腐にはJAS規格がないため、製造、表示方法に関しては明確に定められて

おらず、現状では原材料に杏仁が含まれていない商品に「杏仁豆腐」の名称を

使っても違反にはならない。                         -Wikipediaより-

ぐるなびによると、現在の総料理長 大隅仲玄氏は、

『 原宿 福禄寿飯店、ヒルトンホテル 王朝を経て、海苑に入社。 』

お得意なお料理は、上海式煮込み料理(しょう油煮込み)

フカヒレやナマコなどの乾物を戻してから煮込んでいく料理 だそうです。

ランチタイム、女性客も多く、彼女らの注文されているお料理を拝見すると

タイ料理も多くでていました。 

私の友人にもタイ料理好きな女子がおりますが、女性に人気ありますよね。

ご紹介には、

『 タイ料理のスペシャリスト ウイチャイ氏を招聘し、タイ料理、ベトナム料理を

新たにご提供させていただきます。 』

と言うことなので、一度、友人を誘いバラエティに富んだアジアンフュージョンを

心ゆくまで味わってみたいと思います。

今回のランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

中国料理 海苑 代官山店 (THE KAIEN)

東京都渋谷区代官山町20-20 モンシェリー代官山 B2F

TEL       03-3780-0781

営業時間/月~土11:30~LO 14:30 17:30~LO 22:00
               日・祝 11:30~LO 21:00

定休日/  年中無休

大きな地図で見る

« センス (№2) 三越前 | トップページ | 古稀殿(コキデン) 品川 »

05.東京23区(渋谷)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。