2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

相互リンクサイト

カウンター

無料ブログはココログ

« 華正楼 新館売店(黒芝麻) 横浜中華街 | トップページ | 聖兆(セイチョウ) (№1) 蒲田 »

2013年2月12日

雲林坊(ユンリンボウ) 秋葉原店

Yunnrinnbou  

ランチは、「雲林坊」(ユンリンボウ)秋葉原店。

秋葉原駅の南側ガード沿い、神田川に掛かる小さな「神田ふれあい橋」を渡り

線路に沿う道を直進。高架下にお店が見えてまいります。

L字型カウンターのみのカジュアルな当店は「神田雲林」の姉妹店。

担担麺と麻婆豆腐を気軽に楽しめるというのがお店のウリです。

店内左手の自動券売機にて食券を購入。

本日はお得な小丼とのセットメニュー狙い。

小丼は

  • A 四川麻婆豆腐
  • B 魯肉飯(ルーロウハン)   を選べます。

着席後、カウンター内のお兄さんに食券をお渡しする際、

「小丼はどちらになさいますか?」と尋ねられましたので

連れ(寝太郎さん)は、汁あり担麺と魯肉飯@1,000

私は、汁なし担麺と四川麻婆豆腐丼@1,000  という組み合わせでお願いしました。

卓上のカトラリーボックスには、レンゲと割り箸、使い捨て紙おしぼり。

金属の穴あきレンゲと穴なしレンゲはコップにまとめて入っており、この他に

紙ナプキン、爪楊枝。ウォーターピッチャーも出ています。

注文を通すと、再びお兄さんから

「券売機の横に紙エプロンがありますので良かったらお使いください」とのお声掛け。

これで汁の飛び散りから衣類をガード!嬉しいご配慮です。

そうこうしているうちに、まずは、ボイルしたもやし、ザーサイ、葱をゴマ油で

和えた小鉢が登場。

汁あり担担麺

表には、神田雲林の【汁あり担担麺】と記されていましたが「神田雲林」さんの

汁あり担担麺は未食ですから、初チャレンジになります。

カウンターの上に掲げられていたご説明によると

スープは、『 厳選した契約農場からの“老鶏”と北海道産“ホタテ干し貝柱”をじっくりと

時間をかけて煮出した 』 ものになるそうです。

もやし、白ネギ、唐辛子、花椒、炸醤肉(肉そぼろ)など。芝麻醤は少なく

辛みと痺れをトッピング追加できるためか麻辣も控えめで旨味系の担担麺。

肉そぼろは粗くゴロゴロと大きめなので食感を楽しむことができます。

麺は全粒粉をご使用。汁ありは細麺になります。

魯肉飯

台湾夜市名物「魯肉飯」は醤油、砂糖、ほか調味料でじっくり煮込んだ

とろとろの豚バラ肉を白飯にかけたものになりますが、当店ではさらに

カイワレ菜と半熟たまごを添えています。

八角の香るタレのしみこんだ豚バラ肉。

本場のものはいただいたことはありませんが、当店の魯肉飯は日本人の味覚を

意識され食べやすい味わいに仕上げているのではないでしょうか?

具と白飯のバランスもよく美味しくいただけました。

汁なし担担麺

ご紹介では、本場成都の【汁なし担担麺】

ふんだんに盛られたピーナッツや松の実、白ゴマ、小松菜、炸醤肉(肉そぼろ)など。

芽菜も入っているように感じた。

(ノブロー) 混ぜ合わせたで。すげえ太麺だな(汗) こりゃ、腹にたまるで。

汁なしは太麺。汁ありと比べ、出来あがるのに少し時間がかかりました。

もちもちとしていて、連れ曰く油そば系のイメージ。

かなりこってりとしてくどい。

大量の粗挽きナッツも食感の良さを超え、後半には顎が疲れて、

皿の中にどっさり残ってしまった。

麻婆豆腐丼

神田雲林特製 激辛「四川麻婆豆腐」

当店ご使用のお米は契約農家からのコシヒカリ。豆腐は木綿豆腐。

カウンターの上に掲げられていたご説明によると

辣油は、『 四川朝天辣椒と唐辛子をブレンドしオリジナルの辣油を作っています。 』

                                             とのこと。

鷹の爪、豆豉(トウチ)、葉ニンニク、花椒も効いていた。

本場同様、葉ニンニクを使われているのでもう少しキラリと光る味わいを期待して

いたのですが、意外に普通なのは肩透かし。

なお、汁なし担担麺の方のセットにはスープがついていました。

よくあるレトロな醤油味です。

私の選んだ組み合わせ(汁なし担担麺と四川麻婆豆腐丼)は特にですが、

ボリュームに圧倒されてしまいました。

夕飯は抜きか、遅くになりそうです。。

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

雲林坊(ユンリンボウ) 秋葉原店

東京都千代田区神田須田町2-12 須田町2丁目共同ビル 1F

TEL     03-3252-8088

営業時間/  11:00~22:00

定休日     日曜

大きな地図で見る

« 華正楼 新館売店(黒芝麻) 横浜中華街 | トップページ | 聖兆(セイチョウ) (№1) 蒲田 »

03.東京23区(千代田・中央)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。