2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 赤坂璃宮(アカサカリキュウ) 赤坂本店 | トップページ | 龍華楼 新館(麻辣湯) 横浜中華街 »

2013年2月 7日

麗郷(レイキョウ) 渋谷

Reikyou

台湾料理「麗郷」(レイキョウ)

渋谷、SHIBUYA109を右手に道玄坂を登り、道玄坂と文化村通りを結ぶ

小道(恋文横丁)を入ると2階建ての古いレンガ造りの建物が視界に入ります。

平日夜の利用。お店のオープンは17時。電話を入れたところその時間なら

まだ予約しなくて大丈夫との回答のため直接向いました。

店内に入ると正面、オープンキッチンの厨房前にずらりと吊るされた

豚の腸詰め「煙腸」に目が留まる。美味しそう。 

2人の旨を伝えると2階へどうぞとのこと。

開店と同時に入店したつもりが、すでに2階席には先客が2組。

しかも卓上にはすでに料理が出ている。何時から開店していたんだろう?

円卓の数が多いので、混雑時は相席が予想されます。

フロアスタッフのお兄さんは2人。

席はどこでもかまわない とおっしゃるので、階段を上ってすぐの4人掛けの

角テーブルを選び使用させていただくことにしました。

内装もレンガを組み、カジュアルな雰囲気、気負うことなく食事を楽しめそう。

「麗郷」さんは○十年ぶり。当時の私はまだ学生で、恋文横丁にひょいと現れる

レンガ造りの建物に不思議な違和感をもち緊張して入店したものでした。

もちろん、当時の記憶は腸詰めが美味しかったなあという事しか覚えていません。

卓上には、酢、醤油、辣油、取り皿、爪楊枝、特製タレ。

着席後にメニュー、割り箸、タオル地のおしぼり(直置き)をいただけました。

なお、メニューは税込み表示ではない様子、当方の記録は税込みで記します。

ビール(中瓶)サッポロ黒ラベル@525

グラスは店名入り。グラスの厚みも庶民的で愛せてしまう。

煙腸(チョウズメ)@840

白髪ネギと香菜添え。見るからにジューシーさが伝わるビジュアル。

皮目ぷりっと、中はしっとり、粗挽きならではのワイルドな食感が楽しめ旨味はたっぷり。

記憶は確かだった。やはり当店の腸詰めは美味い。

(レンタロー) ほぅほぅ、おめの好みは粗挽きの、このタイプなんだな。

腸詰めはそのままでも美味しいのですが、辛子と味噌を煮詰めたという特製タレで

いただくと、また美味い! ピリっとした辛味と旨味があって、これは万能で使えそうだ。

(台湾干し大根玉子焼き)@1,575

ふっくら盛り上がった玉子焼き。運ばれてきたとき良い香りがしました。

表面はこんがりきつね色。焼き加減、お上手です。

厚みもちゃんとあって、刻んだ干し大根とネギ入り。

乾物の旨味が風味を高めています。

(ノブロー) こいつにも特製タレ使うと、ひと味変わって楽しめるで。

塔牌紹興酒(陳5年)@2,100×2

「台湾干し大根玉子焼き」で1杯飲っていると、先客でいらしていた団体のおじ様が

テーブルにいらして「それは何だい?」とのお尋ね。メニューを手に取り

「台湾干し大根玉子焼きです。すっごく美味しいですよ!!」と回答。

のちに、おじ様達も注文なさって大好評だったとか。

あとで、また感想を述べにいらしてくださいました。

こうした交流も庶民的なお店ならではのもの。ちょっといいかも♪

海蜆(シジミ)

国産シジミを使ったニンニク炒め。当店の人気メニューでほとんどと言っていいほど

どのテーブルにも出されている。ジジミはモリモリ太っていて充実感あり。

化調は感じますが、それを問題にしていてははじまらない。

紅焼海参(なまこの煮込み)@1,785

なまこ、豚肉、タケノコ、ネギなど。 やっぱり、なまこは少量です。

こちらも化調あり。 オイスター風味の味付けで、なまこは口の中ですぐにとろける

わけではないのですが柔らかい。

ゼラチン質豊富で「かどた」でいただいた丸なべのスッポンを

さらにやわやわにした感じです。

麺線湯(台湾ソーメン)@1,050

台湾屋台を代表する味の一つ。

豚骨、鶏ガラなどで出汁をとったスープをベースに、あっさりとした塩味で

仕上げています。具材は干しシイタケ、干しエビ、ネギ、少量の豚肉。

麺は極細、コシがあるのにうまみが不足しているような独特の味。

化調は感じるものの、干しシイタケの風味や干しエビの香ばしさがプラスして、

スルスル喉に入る。なかなかさっぱりといただけました。

このほか当店は、豚の部位をあますところなく使った「豚料理」が豊富。

また「カエル料理」も置かれていますので、次回はそのあたりを食してみたいところです。

『 麗郷はその恋文横丁で昭和30年から営業している老舗。台湾の古式建築を模した

赤レンガ造りの建物が異彩を放っている。 』

                     -岸朝子さん監修の「東京五つ星の中国料理」より- 

 

19時頃には2階席は満席。やはりどの円卓も相席で、待ちのお客様も出始めました。

Hand01お会計は、追加のビールを加算して1人当たり6,000円(千円未満四捨五入)

Spoon いただいたお料理の中でのオススメ

煙腸(チョウズメ)、菜脯蛋(台湾干し大根玉子焼き)、麺線湯(台湾ソーメン)。 

中国料理満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

麗郷 渋谷店 (レイキョウ)

東京都渋谷区道玄坂2-25-18

TEL      03-3461-4220

営業時間/ 月~金 12:00~14:00 17:00~24:00
                  土・日・祝 12:00~24:00

定休日     無休

大きな地図で見る

« 赤坂璃宮(アカサカリキュウ) 赤坂本店 | トップページ | 龍華楼 新館(麻辣湯) 横浜中華街 »

05.東京23区(渋谷)」カテゴリの記事

a-6.台湾料理」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。