2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ランキング

検索窓

  • Loading
無料ブログはココログ

« 四川菜 龍滕(ロンタン) 六本木 | トップページ | 四川家庭料理 珍々 (ゼンゼン) 小岩 »

2013年3月10日

ピーシェン豆板醤(麻婆豆腐)

自宅の豆板醤が切れてしまったので、ピーシェン豆板醤を購入してみました。

ピーシェン豆板醤は、陳建一 氏も愛用されるご推奨の豆板醤。

開封して匂いをかいで見たところ、コクの深い味噌のような香り。

こげ茶色で赤味噌のような色合いです。

ピーシェン豆板醤は1kg入っていましたから、寝太郎さんにも空き瓶に詰めてお裾分け。

ついでに味をみてみようということで、私が麻婆豆腐を作ってみました。

見たくれはいかがでしょう?辛くなさそう??

【 -用意したもの-

木綿豆腐、豚挽肉、長ネギ(みじん切り)、ニンニク(みじん切り)、豆鼓、花椒(粒、粉)、

甜麺醤、ピーシェン豆板醤、四川豆板醤、一味唐辛子、朝天辣椒、鶏がらスープ(少し)、

日本酒(紹興酒の代用)、水溶き片栗粉、サラダ油、ゴマ油 】

ピーシェン豆板醤は辛味が少ないので、結局、普通の豆板醤も用意し

双方の分量を調整しながら使いました。

フライパンが小さいので2回に分けて作りましたが、同じように調理しているつもりでも

やはり1回目と2回目とは味が少ーし違う。 

(後ろで寝太郎さんがアレコレうるさいからでしょうか?!)

同じ味をいつも保つことができるプロの方はやはりすごいなーっ。

自分麻婆豆腐もピーシェン豆板醤をいれることによってコクが深まったように思います。

目指せ麻婆豆腐マスター♪ 味の安定化を図りたいなあ

« 四川菜 龍滕(ロンタン) 六本木 | トップページ | 四川家庭料理 珍々 (ゼンゼン) 小岩 »

b-3.テイクアウト・取り寄せ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。