2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 好々亭(ハウハウテイ) 東銀座 | トップページ | 巴馬ロハスカフェ (BAMAロハスカフェ) 銀座 【閉店】 »

2013年3月24日

中國食彩 楓(カエデ) 自由が丘

Kaede

中國食彩「」(カエデ)

当店のオープンは2011年7月。

調理長、畠山 圭 氏は銀座「キハチ・チャイナ」や横浜中華街にて経験を積まれて

いらっしゃるそうです。

場所は、東急東横線、東急大井町線、自由が丘駅正面口より右手、

自由が丘デパートと平行する道を直進。

間もなく自由通りに入りますが、かまわず、そのまま直進。

当店は、「壽祐」さんを越えた先の道沿いに位置しています。              

家庭的な雰囲気が居心地の良さに通じる店内。

接客担当の奥様とお二人で切り盛りなさっていますので

テーブル席のみの小ぢんまりしたお店になります。

卓上には、メニュー、酢、醤油、辣油、胡椒、紙ナプキン、小皿など。

本日は、比較的近い自由が丘で母との夕飯。

皮蛋(ピータン)@600

お酒のつまみにと母チョイス。

白髪ネギと・・・・甘酢生姜というよりお寿司屋さんで出てくるガリ。

市販のように思える。どうせなら自家製でお願いしたいところ。

酢豚(白)@900

赤(醸造酢)、黒(黒酢)、白(リンゴ酢)のソースから選ぶことが可能。

選べる酢豚は当店の看板メニューの一つ。

野菜にはタマネギ、パプリカのほか、季節の根菜を加えることにより独自性を

もたせています。この日の根菜はじゃがいも。タマネギ、パプリカとは異なる

ホクホクとした食感を楽しめましたが、艶やかでクリアな色合いのソースを

期待していたところ、温度が高かったのかな?

焦げた色味のように茶色っぽいのは残念。

くどさのないあっさりとした甘みの白は女性客に好評のようです。

牛肉と季節野菜のブラックペッパー炒め@1,200

野菜はタマネギ、パプリカ、ヤングコーン、エリンギなど。

味付けはこってりと濃厚。

残念ながら肉質が悪く、噛み締めたときの味わいが好ましくない。

(ノブロー) 婆ちゃんと外食久しぶりだなー。

婆ちゃんはライスセット@200注文したで。

ライス・スープ・ミニザーサイ・杏仁豆腐付きで200円は嬉しいで。

揚げ大根餅@500

追加。蒸して焼く大根餅はよくいただきますが、「揚げ」って何?と興味心から注文。

見た目は揚げだし豆腐の豆腐のよう。衣がキツネ色に揚がっています。

「お好みでどうぞ」と出していただけたのはからし。

衣の下味になのか、仕上げにふられたのか?

化学調味料の後味がヒシヒシと押し寄せてきた。完食ならず、会計へと突入。

お料理は広東ベースということです。

メニューは、さほど多くはありませんが、

野菜の炒めなどは、塩味・にんにく味・青唐辛子味から選べたり、

青唐辛子の自家製醤と鶏挽肉を使った白麻婆豆腐もありリーズナブル。

コテコテの町の中華屋さんとはまた違う気もしますので、お料理の

選択によっては楽しめるのではないかと思います。

また、接客担当の奥様の感じが良かったのも好印象。

ドリンクの生ビール(グラス)@300×2、古越龍山 金龍 ロック@550×2を加算し

Hand01お会計は、1人当たり3,000円(千円未満四捨五入) 

今回の中国料理満足度数は、★★★ 日常的なら満足で。 ご馳走さまでした。

 

中國食彩 楓

東京都目黒区自由が丘1-23-2

TEL     03-6421-1870

営業時間/ 11:30~14:00 18:00~22:00(L.O.)

定休日    水曜日

大きな地図で見る

« 好々亭(ハウハウテイ) 東銀座 | トップページ | 巴馬ロハスカフェ (BAMAロハスカフェ) 銀座 【閉店】 »

06.東京23区(目黒・世田谷)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。