2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 頤和園(イワエン) 溜池山王店 | トップページ | 新橋 酸辣家(スーラーヤ) 【閉店】 »

2013年4月12日

中国名菜 露天(ルーテン) 赤坂

Rutenn

お一人ランチは、中国名菜 「露天」(ルーテン)

場所は、東京メトロ千代田線「赤坂」駅 5b出口を出て直進。

通りの先に、当店の赤い外壁が見えてまいります。

オープンは2010年7月。

こちらは「中國名菜 孫」 赤坂店だった店舗。居抜きで営業なさっているのだ。

引き戸を開け入店。2階席もある様子でしたが、お店の方の指示に従い

1階席右手のテーブル席を利用。

卓上には、ランチメニュー、茶杯、紙ナプキン、箸立てに箸はまとめて。

隣の席との間隔が狭く、少し窮屈に感じる。

席によっては、お茶はステンレスポットで置かれていますが、

私の場合は、着席後ティーポット(茶葉ナシ)での提供でした。

日替わりランチセット@1,050

クチコミサイトで評判の良い日替わりランチセットを注文。

内容は、主菜、副菜二種、湯、飯、甜品という構成。

副菜二種は、ゴボウと挽肉のピリ辛煮、ほうれん草の玉子巻き。

和の惣菜を感じさせる副菜です。

湯は、たまごスープ。見た目は色が薄く、口に含むと濃度なし、

塩気で補われているようでしょっぱい。

日替わりの主菜は、酢豚。

野菜は、タマネギ、ニンジン、ピーマン。いわゆるケチャップ味酢豚で家庭的。

問題は豚肉の質がいまひとつ。ひと手間かけられていないせいか硬いのだ。

しっかり噛まないと飲み込めないため、ほっぺたを膨らませながらモゴモゴ食べる。

ごっくん。 んん、歯間に肉の筋が入り込んだ。気になる。

この日替わりなら卓上に爪楊枝を置いといてほしいなあ。

また、この日がたまたまなのかはわかりませんが、米はパサパサ。

米質もですが、長らく炊飯器の中でお休みしていた臭いがあり、私には一口しか

食すことができなかった。米でこのパターンは久しぶり。 残念。

甜品は、マンゴープリン。

ツブツブマンゴー入り。甘くねっとりとした舌触り、ひと安心できました。

副菜2種のお陰で、ランチの体面が保たれている感、ひしひし。

されど、隠れ家的なお店の雰囲気もプラスに働き、お客様の入りもあります。

私自身、当店の日替わりランチセットへの期待が大きすぎたため残念。

今回のランチ満足度数は、口に合わずで。失礼しました。

 

中国名菜 露天(ルーテン)

東京都港区赤坂2-15-10 花柳ビル1F

TEL     03-3568-3238

営業時間/ 月~土11:30~15:00(L.O.14:30) 17:30~23:00(L.O.22:00)

定休日    日・祝

大きな地図で見る

« 頤和園(イワエン) 溜池山王店 | トップページ | 新橋 酸辣家(スーラーヤ) 【閉店】 »

02.東京23区(港)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。