2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 花梨(カリン) 溜池山王 | トップページ | メゾン・ド・ユーロン (酒家 遊龍 メゾンドユーロン) (№2) 赤坂 »

2013年5月14日

メゾン・ド・ユーロン (酒家 遊龍 メゾンドユーロン) (№1) 赤坂

Yuronn1

メゾン・ド・ユーロン」 必再訪!を誓ったディナーに訪問。

灯りを少し落とした店内、壁側の片側ソファ席を利用。

テーブル・セッティングは、位置皿、ナプキン、箸置き、箸(縦置き)、グラス、爪楊枝、

テーブルフラワー、フローティングキャンドル。テーブルクロスは2枚重ね。

昼のコース料理と比べると、まず、箸が違います。

(ノブロー) 予約んとき、コース料理は告げてあるんだ。

遊龍歳時記コース@14,700 マダムが菜譜、出してくれただよ。

料理は、すべて各人ごとのポーションで提供してくれるだ。

お酒は、プレミアムモルツ生@840×2 を、うすはりグラスで美味しくいただいたあとは、

壷(500ml)の中でも一番リーズナブルな、大越貴酒 5年 壷(500ml)@4,200 

季節を彩る前菜の盛り合わせ

・クラゲの冷菜 ・ルッコラ豆腐 ・アイナメの醤油煮 

・ポロネギの国産ハーブ豚巻き 甜醤油(テンジャンユ)のソース

中央には京人参と金美人参。

アイナメの醤油煮は、見た目は濃い目の味付けそうですが実際は控えめ。

身はふっくらと柔らかで、口に含むとちゃんと中華の香りがする。

連れ(寝太郎さん)と顔を見合わせ、思わず頬が緩む。美味。

(ノブロー) クラゲの冷菜は、ユーロンの定番 極細切りにしたクラゲをネギとあえ、

塩、ゴマ油で味を調えたものだな。シンプルだけんどうめえんだ。

遊龍風 春の茶碗蒸し

あんには上湯を使用。

季節の空豆とともに上質な上湯あんを食べさせることが狙いかな。

品の良い味わいです。

国産ホワイトアスパラガスの金華ハム風味あんかけ

徳島産のホワイトアスパラガス。

あんかけには、アクセントとして赤酢を少し使われています。

地蛤と黄韮の辛味炒め煮

「蒸しあげました」とのご説明。

素材の持ち味を損なわない程度にニンニクと唐辛子を効かせピリ辛風味に

仕上げています。 肉厚で立派な地蛤は、弾力があり噛み締めるごとに旨味が広がり、

皿に残ったスープにも貝の出汁が出ている。

お行儀が悪いかもしれませんが、スープまで完飲。

岩手県 短角牛フィレ肉の黒胡椒炒め

付け合せは、むらさき芋、マコモダケ、パプリカ、タラの芽など。

柔らかいフィレ肉は見事にレア。

素材を丁寧に扱われ、シンプルな味付けが妙味。

                                       -№2に続く-

« 花梨(カリン) 溜池山王 | トップページ | メゾン・ド・ユーロン (酒家 遊龍 メゾンドユーロン) (№2) 赤坂 »

02.東京23区(港)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。