2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 川香苑(センコウエン) 歌舞伎町店 新宿 | トップページ | 鼎泰豐(ディンタイフォン) 玉川高島屋SC店 二子玉川 »

2013年5月31日

天外天(テンガイテン) 本店 千駄木 【閉店】

Tenngaitenn

お一人ランチは、中国料理 「天外天」 (テンガイテン)本店。

HPによると、総料理長 中川 優 氏は、「赤坂四川飯店」

四川料理の第一人者・故陳建民 氏に師事された方であり、料理長も歴任。

その後、独立され当店のオープンは平成元年。

場所は、東京メトロ千代田線千駄木駅 2番出口を出て右折。

本店は不忍通り沿いに面しています。

これに対し、別館は通りからひとつ脇道に入った場所になるのですが

訪問日は「貸切」の札が出ていましたので、必然的に本店利用です。

入店すると、お店のマダムが1階で、とのお声掛け。

総席数143席と聞き及んでおりましたが、1階の席数はさほど多くはありません。

当店は一軒家レストランであり、2階へはレジ並びの階段で向う様子。

ご指示に従い窓際のテーブル席に着席しました。

テーブル・セッティングは、カトラリーレスト、レンゲ、ロゴ入り箸袋に入った割り箸(縦置き)

卓上には、メニュー、紙ナプキン、爪楊枝、取り皿。テーブルクロス(有り)

冷たいお茶とタオル地のおしぼりは篭に入れられ置かれます。

いつものようにこの様なメモをとっていたところ、(他の客卓の)空いた皿を

下げにきたマダムが、篭を目前に差し出しおしぼりを早く使えとアピールしてくる。

マダムは下町気質でせっかちな方なのかもしれないなあ。

苦笑しながらおしぼりを取るとマダムは篭を持って立ち去った。

セットメニューの担々麺か四川麻婆豆腐、どちらにすべきか悩むところだ。

セットには、上記のようにライス、スープ、ザーサイ付き。

さらに小皿とデザートは選べるという嬉しいシステム。

と、初回まるだしの私に丁寧に説明してくださったのは、ホールスタッフのお兄さん。

四川麻婆豆腐@1,500

迷ったあげくに決めたのは四川麻婆豆腐。

辛さは、普通、中辛、大辛から選べるということなので、冒険をして大辛をチョイス。

中央に刻みネギと唐辛子が1本そそり立ち、表面の粉唐辛子はチーク代わりか?

おめかしをした麻婆豆腐です。

小皿は、肉団子の唐揚げ。

麻婆豆腐は大辛を選んでいますから、唐辛子印のある

蒸し鶏の四川ピリ辛ソースかけは、口内が危険だろうという考えから。

自分、本来は保守的? 薬味には、ネギ塩、塩胡椒、トマトケチャップ。

肉団子の味わいはチープ。オマケのようなものです。

ライスはおひつで供され、普通盛りでお茶碗3杯弱ぐらいの量。

マダムいわく国産の良いお米を使っていらっしゃるのだそう。

スープは、キャベツと溶き玉子の塩味ベース。やや塩辛い。

ザーサイと、小皿で辛み調整の粉山椒も出していただけました。

これは、女性客にはサービスで出されているという辛いXO醤。

「ご飯に合いますのでどうぞ」 とのことですが、使う余地あるかな(汗)

麻婆豆腐、大辛だもの。ご飯いっぱい食べちゃうよ。

ペロリと舐めたところ、小魚などが入っており辛さはさほど感じませんでした。

まずは、ドカンと盛ってみた。

豆腐はしっかりとした木綿タイプ。

粗めの挽肉は、かりっと香ばしく炒められ食感も良い。

もちろん大辛なのでジンジンヒリヒリ効いてくるのだけれども、この麻婆豆腐

かなり量がある。辛みを中和させる感じでご飯をパクパク。

前半までは、うまい、うまいと喜び食べ進んでいたのですが、後半になると

麻婆豆腐の味自体にずっしりと重たさがでてくる変則的なもの。

オイリー&ヘビー。 この重たさはMSGによるものなのか詳しくは不明。

食べている途中で、お腹がいっぱいすぎて意識が遠のきそうになりましたよ。

タピオカ入りココナッツミルク

+100円で小豆を入れていただいています。

注文時、大辛を選択したので、デザートはぽってり甘くと考えたのですが、

空気を吸うのも苦しいぐらいなのです。腹に入る隙間がない。

せめて少しは、と思い小豆を中心にレンゲで口に運ぶ。 味は普通。

いやあ、びっくりするほど満腹です。お陰さまで夕飯抜き。食費が助かります。

今回のランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きで。

そういえば会計時に、マダムが天外天のポイントカードをくださった。感謝。

個人的なことで恐縮ですが、団子坂には長年の友人が居を構えている。

千駄木に向かう前に電話をしておけば良かったなあ。

今度は彼女を誘って別館にも訪問してみたい。


天外天(テンガイテン)本店

東京都文京区千駄木3-33-12

TEL     03-3822-3333

営業時間/ 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~22:00(L.O.21:30)

定休日    無休 

大きな地図で見る

« 川香苑(センコウエン) 歌舞伎町店 新宿 | トップページ | 鼎泰豐(ディンタイフォン) 玉川高島屋SC店 二子玉川 »

10.東京23区(文京・豊島・練馬・板橋・北・)」カテゴリの記事

a-5.四川料理」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

おいしそー♪クマさんも可愛い。

kawakitaさん

コメント、ありがとうございます。
クマ……もしかして、パンダのことでしょうか(^-^;??

この記事へのコメントは終了しました。

« 川香苑(センコウエン) 歌舞伎町店 新宿 | トップページ | 鼎泰豐(ディンタイフォン) 玉川高島屋SC店 二子玉川 »