2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

相互リンクサイト

カウンター

無料ブログはココログ

« 龍口酒家(ロンコウチュウチャ) 幡ヶ谷 | トップページ | 廣義隆(コウギリュウ) (にくまん) 東高円寺 »

2013年6月18日

廣義隆 (コウギリュウ) 東高円寺

Kougiryuu

中華點心・饅頭 「廣義隆」(コウギリュウ)

東高円寺に点心の名店があるということで予約のうえ、お邪魔しました。

場所は、東京メトロ丸ノ内線 東高円寺駅2番出口より程近い路面店。

店内は奥に細長い造りで、ござっぱりとした食堂風。

テーブル席のみで、その数は20席ほど。

当店はご夫婦と見受けられるお二人での切り盛りですから、これぐらいの広さが

丁度よいのかもしれません。

入店時、席は半分ほどが埋まった状態。予約席の札が出ているのが2卓。

どっちの席かな?

接客担当の奥様(仮)も厨房に行かれているようでなかなか戻られない。

ほどなく、奥様が「どうぞ」 とお声掛けをしてくださったので、2人分の

テーブル・セッティング(使い捨て紙おしぼり、割り箸)がなされている

入り口近くのテーブル席に着席です。 テーブルにはビニールクロス。

卓上には、醤油、酢、辣油、からし、爪楊枝、メニューなど。

利用のテーブルには優しい灯りのテーブルライトも置かれていた。

モルツ生 中ジョッキ@520、小グラス@400を注文、すると一緒にでてきたのがザーサイ。

辣油をちょっとプラスされたようなピリ辛味。

点心も数品お願いしましたので、蒸し上がりを待ちましょう。

香酥蘿蔔糕(潮州風大根もち揚げ)3ヶ@540

腸詰のほかに、干しエビも入っているように思います。

揚げてらっしゃるので、もっとベタつき感があるかと思ったら、表面はかりっと

中はしっとり、香ばしくて美味しい。お皿には甘めのミソのようなタレ付きです。

碧緑菠菜餃(えび・ほうれん草入り蒸餃子)3ヶ@540 

浮き粉にほうれん草を練りこんであります。

餡にはほかに、豚肉、干しシイタケ、タケノコなど。

当店の点心は注文が入ってからお作りになられるようで皮がしっとりむっちり。

風味が全然違います。下味がついているので何もつけずに食したい。

小籠包 5ヶ@700 

針生姜とタレもセット。

新亜飯店」さんの大陸的で力強い小籠包とは異なり、薄皮で香港を感じさせるタイプ。

旨みたっぷりのスープが透けて確認できます。

フルフルとした小籠包の皮に歯を入れて、スープをひと飲み。

スープもさることながら、小ぶりですが餡も肉々しくて美味しかった。

女児紅@2,500×2

チェイサーでお水をお願いしたところ、普通のコップで。飾りがなくていいね。

(ノブロー) ここんちは、なかなかうめえよ。

2人でやってるで、ちいと料理がでるまで時間もかかるけんど、オラ、おすすめするだ。

蠔皇鮮竹巻(野菜・豚肉・えび入り湯葉巻)3本@660

オイスターソースの入ったタレが濃い目。

気になるほどではありませんが、全体にゴマ油なども効いているようで味が濃い分

そのあたりが単調に感じられてしまう。

五彩炸春巻(野菜・豚肉細切り春巻)3本@540

美しい!!綺麗に巻かれた春巻に拍手。

作りたて、揚げたて。かりかりっと軽い口あたりの皮で餡もジューシー。

油くささは微塵もありません。

籠皇太子餃(帆立貝・えび蒸餃子)3ヶ@540

浮き粉を使った皮(澄麺皮)で、餡を縁起の良い帽子型に包んでいます。

洗練さを極めた蒸し点心ではものはものないものの、街場としてハイレベル。

まだまだいくらでも点心がいただきたいところところなのですが、季節のメニューに目移り。

廣義隆冷麺@1,380

あっ!夏の定番、冷やし中華でしょうか?今年のお初だ( ̄▽ ̄)

具材は、えび、クラゲ、キュウリ、もやし(根切り)、チャシュー、錦糸玉子。

麺は細麺タイプ。甘酢の感じがまろやかで、さっぱりといただけるものです。

(ノブロー) 錦糸玉子の素朴な焼き目がチャーミングだで。

豆沙芝麻球(揚げゴマ団子)3ヶ@540

揚げたて、熱々。もっちり。

中は、粒あん。

連れ(寝太郎さん)とは所見が違うかもしれませんが、うま~いW04

ライトな食味。もう一皿お替わりしたいなあ。

お店は大繁盛で、地元のお客様を中心に予約もしきり。

車で駆けつけていらっしゃる方もあり、回転されている様子。

中には飛び込みでいらっしゃるお客様もいらっしゃいましたが、お客様の状況によっては

「時間がかかりますので申し訳ありません」 と丁重にお断りされていました。

ガツガツせず、真面目にマイペースで仕事をこなされているようで、好感がもてる。

そして、少しも驕りがないのだ。

私達にも「ごめんなさい。遅くて・・・」 とのお言葉がありましたが、

せかされるより、よっぽどいい。

お会計を済ませる頃には、最後の客になっていました。

厨房からご挨拶にでてこられたご主人は、白衣姿に長靴。

私達が、うまいうまいと点心を食らい紹興酒をガブガブ飲み、よもやま話に花を

咲かせているときも、厨房ではお一人黙々と作業をなさっていたのだ。

奥様も笑顔に品があって素敵な方だ。

お二人に「ありがとうございました」 と見送られ退店。

お陰で美味しく楽しい時間をもてた。

Hand01 お会計は、1人当たり6,000円(千円未満四捨五入)

今回の中国料理満足度数は、★★★★Star04 積極的に好きです。

断然、ファンになりました。 また東高円寺に、「廣義隆」さんにお邪魔したいOnegai03t

 

廣義隆 (コウギリュウ)

東京都杉並区高円寺南1-6-6 矢部ビル

TEL      03-3316-3586

営業時間/11:30~14:30 17:30~22:00

定休日/  火曜日

大きな地図で見る

« 龍口酒家(ロンコウチュウチャ) 幡ヶ谷 | トップページ | 廣義隆(コウギリュウ) (にくまん) 東高円寺 »

04.東京23区(新宿・中野・杉並)」カテゴリの記事

a-1.広東料理」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。