2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 広東名菜 富徳 (カントンメイサイトミトク) 外苑前 | トップページ | 中華風家庭料理 ふーみん 表参道 »

2013年7月22日

故郷味(フルサトアジ) 御徒町

Furusatoaji

延辺料理「故郷味」(フルサトアジ)

延辺とは、北朝鮮の国境に程近い中国北東部の延辺朝鮮自治州。

場所は、御徒町駅、北口を出て徒歩3分ぐらい。

入店すると細長い店内に先客は2組ほど。 1・2・4階が店舗のようですが、

お好きなところにどうぞ、ということなので入り口に近い1階テーブル席を利用。

室内は明るい。

使用されているテーブルはコンロ付きテーブル。

卓上には、酢、醤油紙ナプキン、串入れ、灰皿、メニューなど。

割り箸は箸箱の中に爪楊枝とまとめて入っています。ほか、おしぼりは直置き。

延辺料理は韓国料理と中国料理をベースとしたもので、

メニューには普通に中国料理があるかと思ったら、チヂミや冷麺、ビビンバなども

あるのです。 私達には、なんじゃ、それ?って感じですがそういうもの。

特色としては、唐辛子をたくさん使うため、ピリっと辛く甘酸っぱい味。

クミンも多用なさるとのこと。 

それでは、実食。

お通しになるのか、生ビール@520×2 とともにサーブされたのは

キムチ風のキャベツ・茎ワカメ、揚げ塩ピーナッツ。

心管串(牛のハツモト)@200

まずは串から注文。1本からお願いできるのは喜ばしいことです。

テーブルにコンロがセットされているので自分で焼くのかと思いましたが

さすがにそれは違った(汗)

ハツモトは、肉の処理がきちんとなされているため臭みなし。

甘辛いみそタレで、クセはなく淡白に食せる。

しかし、連れ(寝太郎さん)から物言いがつきました。

「―― 残念ながら、肉についた炭の香りが臭いよ」

うーん、確かにね。安い炭なんじゃない。この香りは全串焼類に共通。

羊肉串(羊の肉串)@150×4

おそらく冷凍肉。たっぷりの唐辛子、クミン、甘辛いタレで味付け。

1本目はスパイシーでうまい、うまいと喜べましたが、本数を重ねると味付けに

くどさを感じる。 また、少し焼きすぎなのか肉が硬い。

個人的ですが、羊肉串では「味坊」さんに軍配かな。

(ノブロー) おお!羊肉ええだな~♪

(みに) ふふ、ノブローさん、好物らしいわね( ̄▽ ̄)

牛肚串(牛ハチノス)@260

臭みなし。柔らかく食べやすいのですが、味付けもハツモト同様、甘辛ミソ。

味が単調なので、少しばかり串焼類に飽きがくる。

牛肉串(牛肉串)@200×2

羊肉串同様、たっぷりの唐辛子、クミン、甘辛いタレで味付け。

これは、カチコチに硬かった。自分、歯をもってかれるといけませんから途中放棄。

寝太郎さんがありがたく頂戴いたしました。

結局のところ、こうしたパターンで串焼類は構成されているのかな?

2名の場合は各1本ずつ、お試しのつもりで注文されるのがベストかもしれません。

紹興酒の価格設定は上記写真。女児紅 500ml 2,150円は良心的。

2本空けたところで・・・

紹興酒五年 ボトル180ml @690×2

可愛らしい塔牌

JINROのグラスがあるのも、当店が韓国と中国のミックス地帯であることを

実感させてくれます。

1階席、利用のお客様の中にも中国人の方が多かった。

で、ちらっと拝見していると食べ残しはテイクアウトで包んでもらっています。

醤背骨(味付け豚せぼね)@880

反対にその中国人(であろう)のお客様をチラ見させたのが醤背骨(醤大骨)

同行者が日本の方だったので「あれは?」と言う問いに答えて差し上げていたのでしょう。

もちろん、使い捨て透明のビニール手袋がセットされます。

中南海」さん以来の醤背骨(醤大骨)。

手袋をはめて骨の周りについたお肉をいただきます。

関節技を決めバキッと骨を折り、かじりつく。

ほろりとはがれ落ちる柔らかい肉をまずは楽しむ。

それでも骨にへばりついている肉は指や箸を使って徹底的にこそげ落とします。

こうして収穫した肉を我を忘れて頬張ると、脂もこってり。

見た目も濃いのですが、当店の方が醤油味が濃密だし、クミンは感じ取りにくかったかな。

メニューには、犬肉や蚕もあったのですが、私にはハードルが高すぎるため

ご辞退しました。 まだまだ修業が足りませぬ。

何やら、ディープな雰囲気漂う御徒町の夜。

延辺料理は、もう少し学習を積んでから出直そう。

Hand01お会計は酒代が多いため、1人当たり5,000円(千円未満は四捨五入)

検算したところお通し代は取られず明朗会計。

中国料理満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

故郷味 (フルサトアジ)

東京都台東区上野6-2-7 キングビル 1F・2F・4F

TEL      03-5807-1377

営業時間/ 11:30~翌5:00 (ランチ 11:30~14:00)

定休日      無休

大きな地図で見る

« 広東名菜 富徳 (カントンメイサイトミトク) 外苑前 | トップページ | 中華風家庭料理 ふーみん 表参道 »

08.東京23区(台東・墨田・江東・荒川)」カテゴリの記事

a-4.東北料理」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。