2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 馬さんの店 龍仙 (マーサンノミセリュウセン) 横浜中華街 | トップページ | 山東(サントン)新館 横浜中華街 【移転】 »

2013年7月26日

海員閣(カイインカク) 横浜中華街

Kaiinnkaku

横浜中華街、香港路の「海員閣」(カイインカク)

1936(昭和11)年創業の広東料理店。

古びた外観は、中華街の中での歴史を物語っているかのよう。

ぐるなび等の情報によると、当店は火を起こすのに1時間かかるというコークスの

強い火で調理なさっており、したがって、人気のメニューは、とろとろに柔らかい

豚バラと牛バラ。

また、当店は某番組で、中華街のシェフの行きつけベスト5の第1位に輝いたお店。

味の確かさを裏づけるかのように、行列率が高く、休日などはそれが当たり前。

そして、中華街は観光客も多いので平日もランチタイムは普通に行列。

スムーズに入店できたら運が良いのだ。

某日も周辺のお店は客を引いているというのにもかかわらず、当店は何処吹く風。

オープン前から客が押し寄せ香港路はここだけ行列だ。

時間少し前になると、お店のお姉さんが人数を聞きに出てきた。

1階、2階と振り分けるためだろう。 もちろん人気店のため、相席は必至。

開店すると私は1階席の4人掛けテーブルへ指示され、2名でいらしている

年配の女性と相席で利用。

1階は、レトロで飾り気のない大衆食堂然とした雰囲気。

これがまたいい味になっている。

卓上には、メニュー、醤油、酢、胡椒、からし。

着席後に、割り箸が水の入ったコップの上にのせられセットされる。おしぼりはなし。

シューマイ(4個)@480

看板料理の一つ。比較的早くにサーブされる。

シューマイは埋まった1階席のお客様のほとんどが注文するという、いわば来店客

お約束のようなもの。これをつまみながらお目当ての麺や飯の出来上がりを待つのだ。

無造作に皿に置かれた4個のシューマイにかぶりつくと粗々しい肉の食感が歯に伝わる。

一口目でその美味しさに目を見開く。肉の旨味がぎゅぎゅっと凝縮されているよう。

餡には他にグリンピース、海老、なども確認できる。

素朴だけれど確実に美味しい。さっさと完食。オススメです。

豚ばらそば@800

私、チョイスは牛バラではなく豚バラ。

とろとろに柔らかい牛バラそばは、「愛群」ほかでも、いただいたことがありますので

豚バラそばに対する強い好奇心からです。

出来上がりまで少し時間がかかりましたが、1階席、豚ばらそばを注文の

お客様がほぼ同時に提供された。これってラーメン屋さんでいうところのロットかな。

大きい豚ばらは、ザクザクとダイナミックにカットされ、たっぷりの青菜とともに

スープの表面を覆うようにのせられている。

もうこのビジュアルだけで、えらいもんに出会っちまったなあ、と心が高鳴りますよ。

肉の厚みもすごいのですが口の中でほろほろトロトロ、ほぐれ溶けていく肉の繊維に、

えっ!こんなに柔らかいの?と驚きです。

牛ばらは、八角が効いているらしいですが、豚ばらは豚肉そのものの旨味が

ストレートに出ている感じ。ボリュームも満点!

麺はストレートで、コシがハリガネのように感じ取れるタイプ。

粉っぽさも少々舌につきますし、独特の風味はかん水の味なのかな。

スープはシンプルな醤油味ですが、豚ばらのコクがプラスされています。

後半どうにも箸が止まったのは、麺の独特な匂いに加え、化調によるところも

あるかもしれませんが、女子一人でシューマイのあとの豚ばらそばは、

少し量が多すぎた。 ふう、腹一杯。 

カップルで来店される方はシューマイ2人前で豚ばらそば1つをシェアされて

いましたが適量はそれぐらいかな。

会計は、これまたノスタルジックなレジにて。

横浜中華街では一度は訪問してみたい当店。

次回は牛ばらに挑戦だ。

シューマイ満足度数は、★★★★

横浜中華街満足度数は、★★★☆Star04 (3.8) 消極的に好きです。 

 

海員閣 (カイインカク)

神奈川県横浜市中区山下町147

TEL      045-681-2374

営業時間/火~土 11:40~15:00 17:00~20:00 日・祝 11:40~20:00

定休日   月曜日

大きな地図で見る

« 馬さんの店 龍仙 (マーサンノミセリュウセン) 横浜中華街 | トップページ | 山東(サントン)新館 横浜中華街 【移転】 »

01-2.横浜中華街」カテゴリの記事

a-1.広東料理」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。