2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

検索窓

  • Loading
無料ブログはココログ

« 中國名菜 孫 (№2) 六本木店 | トップページ | 六本木 樓外樓飯店(ロウガイロウハンテン) 新宿店 »

2013年7月 5日

チャイニーズレストラン 直城(ナオキ) 高輪台

Naoki

四川料理、チャイニーズレストラン「直城」 (ナオキ)

オーナーシェフ 山下直城 氏は、四川の名店「吉華」、その後、四川省成都で修業され

当店のオープンは2005年3月とのこと。

ご実家は、町田の四川料理店「随息居」さんになるそうです。

最寄駅は高輪台駅のようですが、私は利用交通機関の関係で白金台駅より

向かいました。日吉坂下の交差点から桜田通り、明治学院交差点を越え

高輪警察署手前の脇道を入った住宅街の中に位置しています。

すっきりと落ち着いた内装の店内。遅い時間帯だったためか先客は1組のみ。

2人掛けのテーブル席を利用。

テーブル・セッティングは、箸置き、割り箸(横置き)、メニュー。

卓上には、調味料なし。タオル地のおしぼりは着席後にトレー置きで提供。

茶杯で中国茶(温)もいただけました。

本日ランチはA~Eまでで、1,000円台。(ごはん、サラダ、スープ付)

Aランチに記されていた麻婆豆腐も興味深かったのですが、事前情報によると

当店の麻婆豆腐は絹ごしを使用されるということなので、木綿派の自分は

注文を変えることにしました。

担担麺(タンタン麺)@1,100

麺のサーブ時には、氷水も。

炸醤肉(肉そぼろ)、青菜(チンゲン菜)、刻みネギと、シンプルなビジュアルです。

麺は細めでストレート。独特のコシがある中国麺タイプ。

中華スパイスのうっすら香るスープは、出汁、辛さ、酸味ともに控えめ。

芝麻醤も感じ取りにくく、スープはシャパシャパですが、あっさりと品が良い。

ゴマゴマ、こってり担担麺ではありませんので、ひょっとしたらカロリーも抑えられるかな?

中央には綺麗な生花。

この日はホールに女性、厨房にシェフと2人体制。

ランチをいただいた印象として、正直なところ割高感は否めずでしたが

当店、夜はコース料理のみの提供になるとのこと。

以前「dancyu」で夜のコースでしか味わえない豚の脳みそ入り麻婆豆腐「麻婆脳花」が

紹介されていましので、真価は斬新なお料理がいただけるであろう

夜に訪問してみないとわからないのかもしれません。

会計を済ませると厨房の中から「ありがとうございました」のお声が・・・。

ご馳走様でした。

今回のランチ満足度数、★★★Star04 日常的なら満足です。 失礼いたしました。

 

チャイニーズレストラン 直城 (ナオキ)

東京都港区高輪3-3-8 アブニール高輪 1F

TEL           03-5798-3225

営業時間/ 12:00~14:00(L.O) 18:00~22:00(L.O)

定休日     月曜日

大きな地図で見る

« 中國名菜 孫 (№2) 六本木店 | トップページ | 六本木 樓外樓飯店(ロウガイロウハンテン) 新宿店 »

02.東京23区(港)」カテゴリの記事

a-5.四川料理」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。