2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 安記(アンキ) 横浜中華街 | トップページ | 台湾海鮮(タイワンカイセン) 東銀座 »

2013年8月21日

ジーテン (jeeten) 代々木上原

Jitenn

ジーテン 」(jeeten)

当店のオープンは99年9月。

オーナーシェフは、代々木上原の「正宇治」で腕をふるわれていた吉田勝彦 氏。

化学調味料を一切加えないヘルシーな吉田風中国家庭料理が評判ですが

これは食養生という考えがベースとのこと。

重たさのないあっさりとした味わいが女性に人気の創作系中華料理店です。

場所は、代々木上原駅 北口。上原駅前商店街の中に位置しています。

外観は中国料理店というより小洒落たカフェ風。

入店後、予約の旨を伝えるとご案内を受けたのは、オープンキッチンを囲むように

設置されたL字型カウンター席の後ろの2人掛けテーブル席。

店内に入ってもカフェ風という印象は拭えず、席数はあわせて20席ぐらい。

テーブルも小さめですが、カウンター席にいたっては隣との間隔にゆとりはなく

狭苦しさは否めない。 照明は黄色っぽい電球色で暗め、空調は効いている

のでしょうが、夏場のためか、店内は暑く壁にかけられていたアジアンテイストな

うちわが重宝した。

事前にお店へディナー予約の電話を入れた際に、コース料理について伺いました。

当店の今月おまかせコース(2名様より)は、A(お一人様6,300円)、B(お一人様5,250円)、

C(お一人様4,200円)の3種類。

どれにするかは当日メニューを見てから決めてかまわないとのこと。

わりにアバウトな感じなのかな?と思ったら

来店してみてわかった。内容構成はグランドメニューからのお料理が多いのだ。

ここで、必食したいお料理は「板春雨の海老巻き蒸し」 と決めていた自分。

これが組み込まれているのはA・Bコース。

連れ(寝太郎さん)とも相談のうえ、選択はリーズナブルなほうのBコース@5,250で。

なお、メニューには

「事情により内容が変わる場合がありますのでご了承下さい」 との記載あり。

テーブル・セッティングは、箸置き、箸(横置き)。

卓上には、取り皿(複数枚)、紙ナプキン、爪楊枝など。

タオル地のおしぼりは、フロアを担当されているお姉さんから手渡しで。

また、コース料理は運ばれてきた際、説明を受けますが、これを急ぎ控え、

補足し記録させていただきますから正確さには欠けるかもしれません。

ほか、各お料理は、食事とデザート以外は大皿での提供。

各自での取り分け作業が必要になります。

季節野菜の和え物盛り合わせ

1.クラゲとキュウリの冷菜・・・酢、醤油に粒マスタードを加え、風味の中に

柑橘系の爽やかな酸味も感じます。

松の実などのナッツの使いも絶妙な食感のアクセントとして働き、

バランス感覚に優れた冷菜。

2.ピーマンの冷菜・・・味付けは甘めの味噌。上には白髪ネギ。

火を通したピーマンはくたっとして、味噌炒めを冷やしたような感じ。

飾らないお料理ですが、ピーマン(赤・青)自体の味が濃厚で確実に旨い。

板春雨の海老巻き蒸し

お目当ての一品。

寝太郎さんとも意見が一致ですが、一口目で早々本日のお気に入り大賞!

つるるんとした板春雨の中にはぷりっと海老に香菜。

これだけでも心ときめくのに、ソースがまた美味いのだ。

魚醤を使われているのではないかと推測していますが、エスニックな風味が

味蕾を愉しませてくれる。上にも香菜を合わせられていますが、相性は抜群。

このソース、好みだわあ。

当店のメニューに炒飯があるかは存じませんが、残しておいて炒飯にかけたいぐらい。

さて、ビールは生がなく、当店では瓶でのご用意。

ハートランドビール(中びん)@630のあとには

塔牌紹興酒 紅琥珀(600ml)@3,360

メニューを見たところ紹興酒は、この紅琥珀とカメだし紹興酒(1合 840円、

1.5合 1,260円、2合 1,680円)のみ。

他には焼酎などもありましたが、アルコールの種類は多くありません。

揚げ物三種盛り

挟み揚げ2種、海老シソ春巻。山椒塩付き。

挟み揚げは、レンコンやサツマイモで牛スネ肉をサンドしたもの。油淋ソースのような

甘い酢醤油のソースが刻みネギとともにかけられていますが、この酸味が爽やか。

海老シソ春巻は海老の身しっかり、カラッとさくっと揚がっています。

(ノブロー) 山椒塩、ナチュラルでうめえな。手元に残しておくだ。

季節野菜と豚肉の炒め物

ブロッコリーと豚肉の炒め。ほか、ニンジン、キクラゲ、パプリカなど。

豚肉は脂身のない赤身肉を使用。

このあたりのヘルシーさに当店のポリシーを感じます。

化学調味料を使わず、生姜やニンニクで味にコクを出されている。

ポーションは少なめで、やはり家庭的にまとまっている感がありますが、好感度は高い。

黄ニラと干し貝柱の炒め物

黄ニラ、海老、干し貝柱、金針菜、鷹の爪。

揚げ物、炒め物が続きますが、食べていてずっしりと胃袋が重たくならないのは魅力。

されど、本日のBコース、海老率が高し。つまらない。

(ノブロー) プリプリ海老だで。海老好きさんには嬉しいだよ。

インゲンのカラカラ炒め

他では味わったことのないようなナチュラルなテイスト。

優しい味わいは作り手のお人柄が表れているかのよう。

寝太郎さんに高評価の一品。

(ノブロー) ここんち瓶ビールは、孫さんとこと同じハートランドビールだし、共通点あるな。

(みに) こら!カメだし紹興酒 2合@1,680 頼んだんだから、そのグラスで遊ばない。

ちまきor担々麺or高菜ご飯

2人とも担々麺をチョイス。サーブ時にほうじ茶の提供もあり。

麺は極細。青菜と肉そぼろ。

中国定義の担々麺ではなく、まるで芝麻麺。辛くはありません。

白ゴマの風味がたっぷりでゴマゴマしいのですが、まろやかで超あっさり。

真面目に出汁をとられていますから、スープは飲み干せる美味しさ。

しかし、吉田風担々麺ですから、人によっては物足りなさを感じるかもしれません。

デザート5種類の中からお好みで

ココナッツミルクわらび餅入りと杏仁豆腐をチョイス。不足なし。

吉田シェフは浄水を使われ、炒めものをなさるときは鍋肌から水を入れ、

水蒸気を立てて蒸し焼き状態で調理されるとお聞きします。

これにより油を控え、素材の持ち味を活かしているというわけ。

どのお料理も、しっかり野菜がはいっているのですが、野菜ばかりをたて続けに

食べているという侘しさがなく、ヘルシーな充実感が得られるのも人気の所以ですね。

Hand01 お会計は、1人当たり7,000円(千円未満四捨五入)

“ジーテン”は、吉田さんの名前の北京語読みだという。

中国料理満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

Okini02 《本日のお気に入り》 ・板春雨の海老巻き蒸し

 

ジーテン (jeeten) 

東京都渋谷区西原3-2-3

TEL        03-3469-9333

営業時間/ 月~土12:00~14:30(L.O) 18:00~22:00(L.O)
                 日・祝・第2水曜 18:00~22:00(L.O)

定休日     火曜日

大きな地図で見る

« 安記(アンキ) 横浜中華街 | トップページ | 台湾海鮮(タイワンカイセン) 東銀座 »

05.東京23区(渋谷)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。