2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

相互リンクサイト

カウンター

無料ブログはココログ

« SEN YO (川陽) (№2) 東高円寺 | トップページ | タイカン・エン (Taikan En Chinese Cuisine) 赤坂見附 »

2013年8月 1日

艇家大牌トン(テイカダイパイトン) 日暮里 【閉店】

Teika

香港海鮮屋台料理「艇家大牌トン」(テイカダイパイトン)。 定期訪問 →前回

ブログ友達の白熊二代目さんが出張で東京に来られるというお知らせを受けました。

なんと日程がちょうど私達が「艇家」さんを予約している日と重なっていたのです。

幸い訪問日まで1週間ほど時間がありましたので、シェフと奥様に1名追加は

できないだろうかご相談をさせていただき、同席が叶いました。

(ノブロー) ヨンクマの兵庫の父さんがくるとなれば、オラたちももてなさなきゃなんね。

自慢の茶器を持ってきただよ♪ ぬいのオフ会すべ。

ヨンクマ(左)は白熊二代目さんより、我が家に養子としていただいたクマさん。

右が白熊二代目さんのお宅の二代目ちゃん。チームリーダー的存在であり

ヨンクマの兄弟ぬいさんです。

さて、ここからは通常の食レポ。

大根とセロリの紹興酒漬け Usisi

活き巻海老の姿蒸し(3名分)

コース料理のはじまりは、いつものように海老の旨みをダイレクトに味わう

活き巻海老の姿蒸し。薬味たっぷりの激ウマタレもをつけて。

香港にもいらしたことのある白熊二代目さんから、

「ダイパイトン(大牌檔)とつくのは、屋台の意味ですから、楽しみにしていました。

これは本場でいただいた味のようです」 とスタートから高評価。

そうそう、白熊二代目さん、活き巻海老の姿蒸しがいただきたいと言われていたから

ほんとタイミングよくご一緒できてよかったわ。

真鯛のお刺身サラダ

はじめて「艇家」さんにお邪魔したときにもこちらいただきました。

今日はまた熟成の具合が良いようで鯛の身がもっちり。舌に広がる旨みが強い。

真鯛のお刺身サラダには黒胡椒!このあたり変わりません。

(ヨンクマ) よく混ぜ合わせて食べるといいよ。

---ヨンクマお兄ちゃん気取りです---

ホッキ貝のニンニク風味蒸し

殻に盛りつけ。

野菜は、ヤングコーン、赤パプリカ、マイタケ、ブロッコリー、黄ズッキーニ、白しめじ。

ホッキ貝は鮮度も処理も良いため、独特の臭みはなし。

そして、ふっくら肉厚なホッキ貝の下には春雨。ニンニク風味のタレは比較的マイルド。

物足りない場合には、活き巻海老の姿蒸しにセットされたお手元キープの

万能激ウマタレをちょっぴりつけても良いかも。 シンプルですが、貝も着実に美味し。

空芯菜のエビ味噌炒め

生姜も効かせておりますが、少し、ひみつのはずの“魔法の粉”が

味に出すぎている感あり。

連れ(寝太郎さん)のMSGセンサーもヒクっと働いているようですが

大事の前の小事。これぐらい私は気になりません。美味しく完食。

赤ハタの姿蒸し(3名分)

そしてこれが、その大事。

本日のメインイベント( ´艸`) 赤ハタぁぁぁーーー!

カンカンカンカン!!! (頭の中で鐘が鳴る)bell

入店したときに、今日は赤ハタとお聞きしていたのでテンションあがりまくりです。

いつにも増して清蒸はべっぴんさん。

奥様によるとシェフは本日の出来に大変満足されているとのこと。

そのシェフの手により途中まで解体された赤ハタを香りの良いジャスミンライスに

のせてタレをじゃばじゃば。

赤ハタの身を一口いただき、急に箸が止まり寝太郎さんと顔を見合わせた。

「ねえ、今日は2割増しぐらい美味しいんじゃない?」

「・・・ということは今までで一番だよ!」

うまく説明はできないのですが、身のしまり方と言い、脂の乗り加減と言い

これ以上のものがあるのか?と思わせるほど。 赤ハタ、凄し!

私自身の「清蒸」 食歴上で最強・最高だ。

白熊二代目さんも私も夢中でジャスミンライスをお替わり。

やはり、神の手にかかった清蒸は天下一品 Onegai03t この一言に尽きる。 

あさりのつゆそば

あさりの風味も加わりすっきりと。

あれだけ、美味い美味いと赤ハタ・オンザ・ジャスミンライスをたいらげたのに

スルスル食べれてしまうのだからすごい。

マンゴーとグレープフルーツのココナッツミルク@480×3

コース料理にはデザートがありません。

しかし、遠方からの白熊二代目さんをこのままお帰しするわけにはいかない。

自分、当店ではじめてグランドメニューを手に取った感じですが、一度いただいた

ことがありますね。

メニューでの正式表記はマンゴーとグレープフルーツのココナッツミルクです。

酸味と甘みの爽やかなデザート。

ココナッツミルク独特の舌触りはあるのですが、

「香港屋台の味ですよー。美味しいです。」 

と白熊二代目さんからお褒めの言葉を頂戴し安堵しました。

楽しい時間はあっという間、時計を見るともうお店の閉店時間だよ。

お酒は、生ビール 中@600 小@380を数杯、ワインはマズリエ・シャルドネボトル

(@2.600)を3本、日本酒(@1,000)を2本などで

Hand01お会計は1人当たり12,000円(千円未満は四捨五入)

中国料理満足度数は、★★★★★ 特別です。熱烈再訪(*^・^)ノ Star01

後日、兵庫にお戻りになられる白熊二代目さんから

「赤ハタは忘れられない味になりました」 とのメールもいただけました。

嬉しかったなあ。

Okini02 《本日のお気に入り》 ・活き巻海老の姿蒸し ・真鯛のお刺身サラダ

・赤ハタの姿蒸し

 

香港海鮮屋台料理 艇家大牌トン(テイカダイパイトン)

東京都荒川区東日暮里6-14-4 19メモリービル1F

TEL      03-3806-4427

営業時間/  月~土 18:00~23:00(L.O.22:00)

定休日    日曜日 (定休日のほかに月2回休み) 

« SEN YO (川陽) (№2) 東高円寺 | トップページ | タイカン・エン (Taikan En Chinese Cuisine) 赤坂見附 »

08.東京23区(台東・墨田・江東・荒川)」カテゴリの記事

a-1.広東料理」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。