2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 順海閣(ジュンカイカク) 本館  横浜中華街 | トップページ | 中国料理くろさわ東京菜 大森 »

2013年8月 5日

三和樓(サンワロウ) 横浜中華街

Sannwarou

横浜中華街、関帝廟通りの上海料理の老舗 「三和樓」(サンワロウ) 

ずい分とご無沙汰になりますが再訪

懐かしい店内は昔と変わらず。

卓上には、醤油、辣油、酢、胡椒が置かれ、横浜中華街の多くの中国料理店で

感じられる肩の凝らない雰囲気です。

上海炒麺(上海式焼きそば)@945

具材は、キクラゲ、キャベツ、豚肉、タケノコ、青菜など。

麺はやわらか細麺タイプ。

味付けにはお醤油を使われず、塩味主体で基本淡白なのですが

砂糖を入れられているような(推測)甘さが口に残る。

全体に油がこってりと馴染み、口のまわりがテカテカしてきそう。

連れ(寝太郎さん)はこの甘みと油の加減に癒しを感じた様子。

これは、好みの分かれるところかもしれませんが・・・。

水餃子(5個)@735

4年ぶりの水餃子。

ママさん(おかみさん)曰く、上海式の水餃子になるそうです。

スープは塩味とシンプルですが、万人受けが期待できます。

紹興酒@2,625

紹興酒は瓶に入れ替えての提供。老酒の10年もの。

ママさんのお話によると

この時期は痛みやすいので冷やしていて最初は冷たいけれど、ぜひ常温で。とのこと。

その通りで、保存状態が良いため、香りよく味も美味い。

このあたりにきちんとしたこだわりを感じます。

余談ですが、

色の濃い酒ほど度数は低く、透明な酒は高くなるとのこと ※高酒、茅台酒。

田中角栄 氏が日中国交回復の際、周恩来 氏との乾杯に使われたのが「茅台酒」で

あり、そのときから一気に茅台酒の値段があがったそう。

(仕入れ値1本1万以上になったとか・・・)

世界三大蒸留酒の1つ、茅台酒。価格の高騰は続いているようです。

また、雨後の筍のように増殖している食べ放題の店について

あるときから中国人の日本への入国がしやすくなったのを機に「食べ放題」

の店がはじまったそうです。

(横浜中華街では一般的な話なのですが、

食べ放題店のお料理は基本、中国から輸入の冷凍食品。

これらをチンするだけ。そのほうがコックさんを雇う人件費よりも安いのです)。


この日は「順海閣」さんのあと、ということもあり、入店したのが遅く

他のお客様も少なかったのですが、ママさんは各卓のお客様に気を配り

積極的に声をかけられます。

こうした人間味あふれる接客もお店の魅力の一つ。

私達と相性が合うのかもしれませんが、個人的には☆があがる要素。

昔から変らぬサバサバとしたママさんとの久しぶりの雑談はたえないのですが、

そろそろお店の閉店時間。今宵はこれまで。

Hand01 お会計は、1人当たり2,000円(千円未満四捨五入)

ママさんがお店の外までお見送り。

元町・中華街駅への道案内を口頭で受けました。

横浜中華街満足度数は、★★★★ 積極的に好き。 また来よう (o^-^o)

 

三和樓

神奈川県横浜市中区山下町190

TEL     045-681-2321 

営業時間/ 11:30~21:30(L.O.20:45)

定休日    水曜日 

大きな地図で見る

« 順海閣(ジュンカイカク) 本館  横浜中華街 | トップページ | 中国料理くろさわ東京菜 大森 »

01-1.横浜中華街」カテゴリの記事

a-2.上海料理」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。