2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

検索窓

  • Loading
無料ブログはココログ

« 大新園(タイシンエン) 横浜中華街 | トップページ | 華湘(カショウ) 池袋 »

2013年8月28日

中国飯店(チュウゴクハンテン) 六本木店

Cyuugokuhanntenn

CHINESE RESTAURANT「飯店」六本木本店。

最寄駅は六本木。 場所は、六本木通り、六本木六丁目交差点近く。

六本木本店は中国飯店グループの草分け的存在で、

上海、北京、広東、四川など中国各地から一級料理人を招聘されているのだそう。

より高いクオリティを目指し、常にアンテナを張りめぐらせているのだ。

店内に足を踏みいれると老舗店らしくクラシカルな雰囲気。

入店時、喫煙席・禁煙席の希望を聞かれる。

実は1軒、他店をあたり、満席のため袖にされた後なのでどちらでも良い。

ともかく腹が減っているのだ。

当店には2階席もありますが、ご案内を受けたのは、1階禁煙席。

1階席は入り口近くまで客席を設けているため、席によっては落ち着かない。

私の利用も同様。隣との席の間隔も狭く、話もまる聞こえのテーブル席だ。

テーブル・セッティングは、ロゴ入り箸袋に入った箸(縦置き)、小皿、レンゲ。

テーブル席を分けたらしく、私の卓上には調味料はありませんでしたが

通常では、醤油、酢、爪楊枝が置かれているよう。

テーブルクロスは2枚重ねで、上はシックなブラウンの厚手ビニールタイプ。

着席後には、ふかふかのタオル地のおしぼり(トレー置き)と

冷たい中国茶の提供を受ける。

サービスランチのお値段は姉妹店「中国飯店 小天地」さんと比べ、お姉さん価格。

サービスランチA・B ともにランチスープ、ザーサイ、小付け、白飯、デザート付き。

サービスランチCのみ、ザーサイに替わり小付け2種類で点心が付くとのこと。

点心も試してみたいので、サービスランチC@1,800 でお願いすることにしました。

ランチスープは生海苔、豆腐、挽肉の中華風かき玉スープ。

一口二口あたりは、無難に美味しいのですが、しみじみ味わうと生海苔の風味に

隠れつつ粉臭さが残っている。

小付け2種類と点心は、細長い仕切り皿に一緒盛り。

サーブ時に説明をいただけませんでしたが、左から焼売、キュウリの冷菜、チャーシュー。

 

チャーシューは八角の香る甘めの味わいで、

焼売は、海老、干しシイタケ、肉は超粗挽きでがっしりと肉々しく食感を楽しめるタイプ。

白飯は、おひつでの提供。この日がたまたまなのかはわかりませんが

おひつ内で休眠しすぎて冷や飯状態。

米質もつきぬけて良いわけではありませんから、冷えても美味し、というには厳しい。

XO双鮮(ニ種海鮮の自家製XO醤炒め)@1,800

海鮮は、エビとイカの二種。野菜は黄ニラ、アスパラ、パプリカ(赤)。

期待していたほどXO醤にリッチさはなく、メニューには“辛”マークがありましたが、

辛くはありません。パンチがなく、よく言えば上品で大人しくまとまっています。

酒のつまみには良いかもしれませんが、冷や飯のお供には力不足。

デザートはタピオカココナッツミルク。 

味には特筆なしですが拝見していると、デザートはサービスランチA・Bとは

内容が異なっている様子。

全体を通して、お決まりの「あ・中国飯店ですね!」という味。

大きく外すことはないのでしょうが、残念ながら感動には至りません。

カジュアルなランチでの過大な期待は禁物。

当店の真価はディナータイムで体感したいところです。

今回のランチ満足度数、★★★Star04 (3.4)日常的なら満足で。

 

中国飯店 六本木店

東京都港区西麻布1-1-5 オリエンタルビル 1F・2F

TEL     03-3478-3828

営業時間/ 月~土 11:30~14:00 17:00~翌4:00(L.O.翌3:30)
                  日・祝 11:30~14:00 17:00~23:00(L.O.22:30)

定休日    無 休

大きな地図で見る

« 大新園(タイシンエン) 横浜中華街 | トップページ | 華湘(カショウ) 池袋 »

02.東京23区(港)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。