2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 中国料理 驊騮 (かりゅう Karyu) ジャパンレストランウィーク2013 | トップページ | 神楽坂芝蘭 (カグラザカチーラン) »

2013年8月 8日

新葡苑(シンブエン) 六本木

Sinnbuenn

中国料理「新葡苑」(シンブエン)

場所は六本木ミッドタウンイーストに沿った道沿いを進行し突き当たりを左折、

港区立檜町公園を左手にみながら次を右折。

当店は前回訪問した四川菜「龍滕」さんの姉妹店。同じビルの2階です。

扉を開け入店すると、色彩鮮やかな室内空間が広がりをみせていた。

右手に厨房、壁に沿い片側ソファ席、中央はテーブル席。

インテリアのレイアウトが「龍滕」さんと同じよう。

やはりカジュアルでお洒落なダイニングです。

テーブル・セッティングは、ペーパーナプキン、使い捨て紙おしぼり。

着席後にメニューとグラスで冷たい中国茶の提供あり。

注文を通すと、「サラダをご自由にどうぞ」 とのこと。

当店ではランチタイム、サラダはセルフで自由にいただけるのだ。

取り皿、箸、ドレッシングもここに用意されています。

サラダのドレッシングは「龍滕」さんと同じように思います。 しかし、この日の

私の体調によるものかはわかりませんが、若干酸味が優っているように感じました。

夏限定 冷やし担担麺@1,200 

オーダーは夏限定の冷やし担担麺。 麺の大盛りは無料ですが、私は普通で。

角盆で、箸置き、レンゲ置き、レンゲとともにサーブ。

一番上にのせられているのは、薄くスライスされた八角香る牛肉の煮凝り。

たっぷりのベビーリーフ、黄身がいい感じに半熟の煮たまごも添えられています。

(ノブロー) 肉そぼろでねえんだ。特長があってええな。

麺は中細ぐらいの太さ。野菜もしっかりスープに浸すよう混ぜてからいただく。 

野菜がシャキシャキ、麺がもっちり、食感のコントラストが効いている。

セルフのサラダとかぶり、野菜の多いランチになってしまったけれど、麺は滑らかな

舌触りで喉越しも良く、この時点ではあっさりしたゴマまいるどクリーミーなスープが、

面白みに欠けるものの、品良くヘルシーに思えた。

次いで、レンゲでスープをすくいひと飲み。印象が少し変った。

ぴりっとした辛さが後から追いかけてくる。 あれ?辛ウマ?

飲み進めるにしたがい、ぴりっがビリッに、この正体を見極めようと、

レンゲを持つ手が杯数を重ねついには完飲。

飲み終わったあとには、ちょっとの間ですがジンジンひりひり。

大人しそうに見えてちゃんとパンチは持っていたようです。

しばらく、食後の余韻に浸っていたのですが、食事を終え帰られる他のお客様の

様子で我に返る。当店は「龍滕」さんとは異なり、デザートはセットされていない。

これにて終了なのだ。

姉妹店では、オリジナティ溢れる担々麺に残念な思いをしましたが、

「新葡苑」さんの冷やし担担麺でリベンジができたと考えています。

次は別のランチにも挑戦してみよう。

今回のランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きで。

 

新葡苑

東京都港区赤坂6-19-46 I.C.O.Kビル 2F

TEL     03-3560-1513

営業時間/ 11:30~14:30 18:00~23:00(LO22:00)

定休日    日曜日、祝祭日

« 中国料理 驊騮 (かりゅう Karyu) ジャパンレストランウィーク2013 | トップページ | 神楽坂芝蘭 (カグラザカチーラン) »

02.東京23区(港)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。