2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

相互リンクサイト

カウンター

無料ブログはココログ

« 新葡苑(シンブエン) 六本木 | トップページ | 爆香房(バッカボウ) 自由が丘 »

2013年8月 9日

神楽坂芝蘭 (カグラザカチーラン)

Tirann

四川料理「芝蘭」(チーラン)

今は閉店になってしまいましたが銀座「芝蘭」が、2007年末に開いたお店。

HPによると現在のオーナーシェフは、渡辺嘉朗 氏。

先日お邪魔した「ルーロン」さんの姉妹店です。

利用駅は東京メトロ飯田橋駅、東京メトロ神楽坂駅、都営大江戸線牛込神楽坂駅。

飯田橋駅を背に神楽坂のメインストリートの早稲田(神楽坂)通りを上り、コンビニ

(サンクス)脇の神楽坂仲通りに入り2本目を左折。

この石畳沿いに「Bar Stone Pavement」さんがあるわけですが、そのまま進行、

天麩羅「天孝」さん脇を右折し、次を左折したところがお店の入り口になります。

石畳に黒塀の外観。

ずい分、久しぶりに「芝蘭」さんのランチ看板を見ましたよ。

銀座の看板とほとんど変らない。感無量。

階段を上り入店すると奥に広がりをみせる店内は、アイボリーとダークブラウンで

統一感を持たせ明るくモダンな雰囲気。総席数は50席ほどだという。

片側ソファ席の利用。テーブル・セッティングというほどでもないかと思いますが

メニュー、皿、箸(テーブルによっては、小椀、レンゲも)。

卓上には紙ナプキン。着席後に氷水と業務用おしぼりが袋のまま直置きされました。

冷やしタンタン麺@1,200

白飯・漬物・デザートは、店内中ほどに設けれたコーナーよりセルフで食べ放題

というシステム。 そういえばいまは無き銀座「芝蘭」さんもそうだったけ。

私は1人の利用だからでしょうか?それとも麺だから?

予めご飯は椀に盛りつけられてきましたが、2名様以上で来店されている

お客さまにはおひつでの提供。 細かいところの格差が気になる。

ご飯自体は炊飯器で休眠中のもの、この日はやや柔らかめ。

冷やしタンタン麺は、炸醤肉(肉そぼろ)、刻みナッツ、水菜、芽菜など。

色味は赤というより鮮やかなオレンジ色。花椒、唐辛子は突出しすぎず適量。

ゴマゴマこってりしたスープではなく、 辛さと酸味のバランスが

絶妙なすっきりとした旨みのある味わい。

後味が良いので最後まで飲みほせる美味しさです。

麺は、かん水を使われていない美白のストレート麺。

その美白麺がスープの色に染まります。快感。

滑らかな喉越しでとても美味しい。

フルーツのトッピング可。

杏仁豆腐は菱形にカットされたツルンとした舌触りのもの。味については特筆なし。

接客については、担当される方によりランチタイムのシステムの説明に

ムラがあるようですが、それ以外は普通。

(私の場合、なかったのでこちらからお聞きしました)

今回、食べ放題の白飯・漬物・デザートを含めた

全体としてのランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好き。になりますが

担々麺自体の満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

ご馳走さまでした。

 

神楽坂芝蘭 (カグラザカチィラン)

東京都新宿区神楽坂3-1 クレール神楽坂2 2F

TEL      03-5225-3225

営業時間/  11:00~14:30(LO) 17:00~22:00(LO)

定休日    日曜日

大きな地図で見る

« 新葡苑(シンブエン) 六本木 | トップページ | 爆香房(バッカボウ) 自由が丘 »

04.東京23区(新宿・中野・杉並)」カテゴリの記事

a-5.四川料理」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。