2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

相互リンクサイト

カウンター

無料ブログはココログ

« 神楽坂芝蘭 (カグラザカチーラン) | トップページ | 小洞天(ショウドウテン) 有楽町店 »

2013年8月10日

爆香房(バッカボウ) 自由が丘

Bakkabou

中国料理「爆香房」(バッカボウ) 久しぶりの再訪

場所は自由が丘駅、ピーコック前の通りを環八(田園調布)方面へ進行した道の右手側。

蜀味苑」さんの並び。

店頭に出されていた、季節の麺御膳を試してみようと入店。

店内は相変わらずというか薄暗い。ぐるなびによると総席数56席。

1階部分のテーブル席の利用。アップテンポな曲がBGMで流れていた。

テーブル・セッティングは、箸置き、箸(縦置き)。

卓上には、醤油、酢、爪楊枝、簡易メニューなど。

着席後に冷たいお茶(氷入り)とタオル地のおしぼりが手渡しでいただけた。

海鮮涼麺@950

醤油たれor胡麻たれを選択できるということなので、胡麻たれを。

具材とたれは別皿にのせ、角盆で一緒出し。

盛り付けのお楽しみはお客さまにというセルフ冷麺。

麺の上には、枝豆、クコの実、松の実。脇には葉物野菜と揚げたワンタン皮。

別皿の海鮮(エビ、イカ、カニ、クラゲ、海藻)と野菜(オクラ、ヤングコーン、

ブロッコリー、トマトなど)を盛り、胡麻たれをざっくり回しかけ準備完了。

麺は中ぐらいの太さの縮れ麺で、量的には普通。

胡麻たれは酸味があり少しぴりっとした味わいですが、味に深みが欲しいところ。

また一部の海鮮に生臭さを感じてしまったのは残念です。

接客対応は普通に感じが良い。この日は厨房とフロアをあわせ4人体制。

総支配人兼シェフはまだ厨房にいらしてなかったように思いますが・・・。

夜の訪問から4年ぶり。現在、夜のほうはわかりませんが、ランチタイムは

気負うことなくカジュアルに使えるお店かと思います。

ご馳走さまでした(-人-)

 

爆香房(バッカボウ)

東京都世田谷区奥沢6-33-14 ユーロシーランドビルB1

TEL         03-5758-3829

営業時間/ ランチ  月・水~金 11:30~15:00(L.O.14:30) 
              土・日・祝 11:30~15:30(L.O.15:00) 

                 ディナー 月・水~土 17:30~23:00(L.O.22:30) 
                        日・祝   17:30~22:00(L.O.21:30)

定休日    火曜日

大きな地図で見る

« 神楽坂芝蘭 (カグラザカチーラン) | トップページ | 小洞天(ショウドウテン) 有楽町店 »

06.東京23区(目黒・世田谷)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。