2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 海員閣(カイインカク) 横浜中華街 | トップページ | 敦煌 (トンコウ) 曙橋 »

2013年9月 2日

ジ・オーキッド 丸の内オアゾ (Chinese Cuisine The Orchid) 東京

Jiokiddo

中国料理「The Orchid」(ジ・オーキッド)

経営は、株式会社ウェイシンクリエイティブハウス。

同社経営のレストランは他に「維新號 甬江」、「點心茶室」、「杏花」さんなどがあります。

場所は東京駅、丸の内北口徒歩1分。丸の内オアゾ(OaZO)5階のレストラン街。

ずいぶん昔になりますが、「維新號 甬江」さんでいただいた冷やしそばが

美味しかったので系列の当店にお邪魔し、あの感動を再び!という目論見です。

ぐるなびによると、総席数87席という大箱店。訪問したのは13時30分過ぎ。

奥には窓から東京駅が望めるお席もあるようですが、一人の私は

「カウンター席でもよろしいでしょうか?」とのこと。

奥の席の混雑具合もわかりませんし、わざわざここまで来て嫌だとも言えませんから

ご案内に従い、入り口からすぐ左手のバーカウンター席の利用になりました。

お店の雰囲気や景色が見えずの一人飯は侘しい気もしますが、気兼ねなくていいかな。

テーブル・セッティングは、ランチョンマット、箸置き、箸(縦置き)、ペーパーナプキン。

着席後にメニュー、タオル地おしぼり(トレー置き)、茶杯での中国茶。

付錦涼拌麺(五目冷やしそば)@1,890        

タレは醤油・胡麻・チリトマトから選択可能。チリトマトをチョイス。

葉もの(リーフレタス、水菜)は、極細麺とともに盛り付けられています。

別皿のトッピング具材は海老、蟹、ホタテ、クラゲ、錦糸玉子、チャーシュー、

蒸し鶏、オクラ、しめじ、マッシュルーム、白マイタケ、アスパラ、ミョウガなど。

すべてのせたところで、

チリトマトタレをかけてみる。

当店のチャーシューは、短冊状に切られていますし、蒸し鶏の量も少ない。

季節限定の五目冷やしそばですが、そのためにという特別感のある具材が存在せず、

申し訳ありませんが寄せ集めのような印象。値段のわりに物寂しい。味も同様。

食感こそ違えどトマトひやむぎのよう。

チリトマトタレも甘みと酸味のバランスが取れず、くどさが残る。残念です。

なお、13時過ぎ利用のお客様にはドリンクサービスありということで、

ハイビスカスティーをチョイス。

私の食事の後半には、バーカウンター席にセットされたペーパーナプキンが

スタッフさんの手により布製のものに替えられていました。

おそらく、夜の準備なのでしょう。

 

こうなるとコレド日本橋の「維新號 甬江」さんの五目冷やしそばが

気になるところです。変わってないと良いのですが・・・。

本日はご馳走さまでした。

 

ジ・オーキッド 丸の内オアゾ(Chinese Cuisine The Orchid)

東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ 5F

TEL       03-3216-5001

営業時間/ 11:00〜15:00 16:30〜23:00

定休日     年中無休(但し、1月1日及び2月第3日曜日は除く)

大きな地図で見る

« 海員閣(カイインカク) 横浜中華街 | トップページ | 敦煌 (トンコウ) 曙橋 »

03.東京23区(千代田・中央)」カテゴリの記事

a-2.上海料理」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。