2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« チャイナシャドー (CHINA SHADOW) 品川 | トップページ | 緊急速報♪ »

2013年10月23日

海鮮名菜 香宮 (シャングウ) 六本木

Syannguu

広東料理 「海鮮名菜 香宮」(シャングウ)

久しぶりのランチ再訪

利用は、初回同様の右手のダイニング、窓際4人掛けテーブル席。

テーブル・セッティングは、位置皿、飾り折りナプキン、カトラリーレスト、スプーン、

箸(縦置き)、テーブルフラワー。 テーブルクロスは2枚重ね。おしぼりはタオル地。

最初に提供されたのは、辣椒醤(ラチュジャン)

と変わらず。 メニューを手に取り、本日の注文を検討。

ノブローさん、どうしようね。今日は1人だから、ランチセットまたは単品になるのかな。

迷っているとスタッフさんより、丁寧なご挨拶を受け、

同時に「コースでもかまいませんよ」 との有難いお言葉を頂戴いたしました。

たしか、楓ランチコース@3,150は二名様からではなかったのかな(汗)

(ノブロー) オラ達がいるで、2名以上になるだ。

(みに) あ、そういうことか( ̄Д ̄;; ←簡単に納得。

ということで、本日のランチコース@3,150は以下の通り。

メニューを控え忘れましたので、内容構成はぐるなび<楓ランチ>からになります。

富貴特品盆(香宮前菜盛り合わせ)

 ・燻製たまご・・・龍井茶(ロンジンチャ)漬け。

 ・海老のマヨネーズソース・・・クイックスイート(さつまいも)とパプリカのソース。

 ・クラゲの冷製・・・クラゲの頭の部分を使った甘酸っぱい冷製。

                            上記3種類は以前と変わらず。

 ・野菜(パプリカ)の甘酢漬け・・・甘みに品のある出来栄え。

フォアグラの紹興酒漬け、好きだったんだけど残念。

でも、この龍井茶(ロンジンチャ)漬けの燻製たまごがあれば、私はご機嫌。

口に含むとスモーク香が広がり、まったりとろ~りの黄身の濃厚さがたまらん。

菜胆燉花茸(本日の薬膳蒸しスープ)

ご説明によると、最近、蒸しスープに力を入れてらっしゃるんですって。

薬膳の高級食材、山伏茸(ヤマブシタケ)を使用。

山伏茸(ヤマブシタケ)は中国では、熊の手、ナマコ、フカヒレとともに、

四大山海の珍味の一つに数えられるもので、猿の頭に似ている事から「猴頭」

(ほうとう)と呼ばれているそうです。

そのものの味や香りは淡白、食感はふわっととやわらかく、干し貝柱などとともに

じっくり時間をかけて作られた芳醇なスープを吸い込みますから、相性は抜群。

滋味豊かCrown04 力を入れてらっしゃることがはっきり伝わる味です。

師傳美點心(自家製点心)

当店の饅頭が美味しいことはお土産で購入していますから知っていますよ。

でも、これ、ほんと作りたて感がすごくて感動もの!

ほんわりとした皮は甘みがたっぷり。

ザクザクとダイナミックに切られた叉焼の品の良い甘さも好印象。

さすが、自家製。ぐわっと底力を見せつけられた感じ。

もう一つは大根餅。脇にはべビーリーフ。

四角い大根餅の中には、細かく切られた腸詰。外はかりっと中はしっとり、

舌の上にとろけていくような美味さはワンランク上をいく上品な味わい。

(ノブロー) 管理人お一人飲みしてるだよ。ビールのあとは紹興酒グラスだな。

まあ、これだけうめえと酒も欲しくなるだ。

オラも「香宮」さんの兄ちゃんに会えて嬉しいで、大目にみてやるだ。

清蒸海上鮮(海鮮のお料理)

肉厚の帆立を使った塩味炒め。

初回とあまり変らぬ印象ですが、盛り付けの加減でしょうか?

ビジュアルが少し寂しいかな。毎度、贅沢言ってすみません(汗)

飯 或 麺(料理長おすすめ 本日の麺飯類)

「炒飯か焼きそばになりますが」 とのお尋ね。チョイスは炒飯で。 

この日は豚肉とマコモ茸の炒飯。

具材をそろえ細かく切ることにより味の馴染み方の均一を計られています。

色合いは濃そうに見えますが、味付けは控えめ。

お好みですが、辣椒醤でアレンジ可能。

(ノブロー) 米粒一つ一つのパラパラ感がたまんねえな Yodare

そして、食後は卓上でティーウォーマーを使ってお茶を温め飲む。

デザート前には、ミントの香りが爽やかなおしぼりの差し替えあり、

とサービスはいつもながらきめ細かく素晴らしい。

香宮凍甜品(香宮特製 季節のデザート)                    

3種類の中から選べましたが、チョイスは季節感を感じさせる

黄桃のスープ仕立て 黄桃のグラニテ添え。

黄桃は甘みも強く、噛み締めるほどに濃厚。シャリッと感のあるグラニテとの調和も

秀逸で、その繊細さには目を見張るものがある。

もちろん完食、完飲。 思わず頬が緩む美味しさは

最近いただいたデザートの中でもかなり印象に残るものでした。

食後、料理長さんとお話をさせていただき、ご親切なアドバイスも受けることができた。

「どちらのお店がお好きですか?やはり艇家さん?」

「はい、でも、もちろん香宮さんも。 総合のバランスが素晴らしいので当店は

この先ミシュランも望めるお店だと思っています。」

まだお若い料理長さんは苦笑されていらしたけど、これワタシの本音。

今回の再訪でも確信。当店のクオリティの高さは信頼に値する。

今はミシュラン級の味とホスピタリティとしか表現できないけれど期待しています。

中国料理満足度数は、★★★★★ 特別。 必再訪(*^・^)ノ 熱烈応援。

Okini02 《本日のお気に入り》 ・薬膳蒸しスープ ・自家製点心(叉焼饅頭) 

・黄桃のスープ仕立て 黄桃のグラニテ添え

 

海鮮名菜 香宮 (シャングウ)

東京都港区西麻布1-4-44 シグマ西麻布Ⅱ1F

TEL      03-3478-6811

営業時間/月~土 11:30~14:00(L.O.)15:00(CLOSE) 17:30~22:00(L.O.)23:00(CLOSE)

定休日/  日曜日 

« チャイナシャドー (CHINA SHADOW) 品川 | トップページ | 緊急速報♪ »

02.東京23区(港)」カテゴリの記事

a-1.広東料理」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。