2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ランキング

検索窓

  • Loading
無料ブログはココログ

« 謹賀新年2014 | トップページ | 艇家大牌トン(テイカダイパイトン) 日暮里 【閉店】 »

2014年1月 1日

老四川 飄香 (ラオシセン ピャオシャン) 飄香年節菜(おせち料理)

Pyaosyann

2014年を迎えるおせち料理は「老四川 飄香」(ラオシセン ピャオシャン)

おせち料理の予約はHPを拝見し、電話予約。

FAXでのやりとりの後、先に振込みにて支払いを済ませました。

おせち料理の引き取りは31日。

当日は15時までに、と言うことなので寝太郎さんが向かってくれました。

おせち料理を当店に決めたのは、(お店の)ファンであることはもちろんですが、

四川料理店のおせち料理ってどのようなものか興味があったこと。

引き取り時には、直接、井桁シェフから手渡しでいただけたそうです。

いいなあ、寝太郎さん。

おせち料理には、「飄香年節菜」と記されたお品書きも添えられていました。

(ノブロー) あけおめだで~♪ 

2014年を迎えるおせちは管理人も、でえすきな「飄香」 (ピャオシャン)さんとこだで。

豪華三段重は3~4人前で、お値段は25,250円(税込み) 

壱の重

青花椒香鮑煮:蝦夷鮑のやわらか煮
(アワビに四川の青山椒を入れて煮こごりにしています)

陳皮牛肉:牛すね肉の漢方ミカン煮
(四川の伝統牛肉料理。
牛すね肉を漢方ミカンの皮を入れて柔らかくスパイシーに煮てあります)

千焼有頭虾:有頭エビのチリソース
(乳酸醗酵した唐辛子と海老をピリリと爽やかに炒めています)

腊味蟹鉗焼売:中国ベーコン入り蟹爪シューマイ
(自家製干し肉と海老入り、蟹爪シューマイ)

有頭エビのチリソースの味付けには、泡辣椒、ケチャップを使われているよう。

鮑も、質が良く肉厚でいながら柔らかく、蟹爪を丸ごと焼売にしたシューマイも贅沢。

このうちエビと鮑は調理されたものが真空パックで詰められていました。

弐の重

・香醋排骨:スペアリブの黒酢煮込み

畑燻牛舌:牛舌のジャスミン茶スモーク
(塩漬けにした牛タンを香辛料の入った煮汁で煮て、ジャスミン茶でスモークしてあります)

活梅蓮藕:蓮根の干し梅煮(話梅)

辣黄瓜:キューリの四川式ピリカラ和え
(きゅうりを甘酢にして、四川の唐辛子と山椒の香りをつけています)

紅醋海蜇:くらげと大根の赤酢和え(紅芯大根)

参の重

太白醤肉:豚肉の四川式味噌漬け干し肉
(酒仙と称された李白<太白>が好んだ料理。四川の干した豚肉を唐辛子と
味噌につけて干しています)

甜皮鴨:合鴨の香料煮ライチ蜂蜜風味
(合鴨を塩漬けにして四川の香料で煮て、鴨の皮にライチ風味の蜂蜜をまとわせています)

桂花金柑:キンカンの金木犀のジャム煮

怪味腰果:カシューナッツのスパイス和え

五香燻公魚:ワカサギの香料煮

辣夢ト千:干し京人参の四川麻辣和え

五香黄豆:大豆のスパイス煮込み

カシューナッツ(ロースト)も、小パックに詰められ湿気ないように乾燥剤とともにセット。

おせち料理に、肉ものが多く、これらは冷えていると重たさを感じ、

食べづらくなってきますが、それぞれに味付けを変えられているため

味わいの層が異なります。 お陰で完食。

四川スパイスを巧みに使われ、飄香カラーも豊か。

料理全般において、甘み、辛味、酸味のトーンが違うので食傷しません。

手間をかけられお作りになられているのがわかります。

(ノブロー) 管理人の好みはスペアリブの黒酢煮込みだよ。

飄香さんの香りがする言うて喜んでいただ♪

写真下の蓮根も、歯ざわりホクホクでほんのりとした甘みが良かったな。

紹興貴酒は陳年八年。

管理人たちは、2人では量が多い?と心配してたけんど難なく、

井桁シェフのおせちたいらげちまった。

2014年のおせちも楽しめただよ。

まだ正月休みは続くな、みなええ休みを過ごすだでよ Ramenn 

今年も宜しくお願いするだ。

« 謹賀新年2014 | トップページ | 艇家大牌トン(テイカダイパイトン) 日暮里 【閉店】 »

b-3.テイクアウト・取り寄せ」カテゴリの記事

02.東京23区(港)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。