2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

検索窓

  • Loading
無料ブログはココログ

« 中国菜 膳楽房(ゼンラクボウ) 神楽坂 | トップページ | 屋台料理 盛栄(セイエイ) 御徒町 »

2014年2月 7日

香港亭 (ホンコンテイ) 中野店

Honnkonntei

香港亭」 (ホンコンテイ)中野店。

関東を中心に店舗を広げる中華居酒屋さん。

場所は、中野駅北口。線路沿いの坂道を上り左折。

ひときわ目立つ賑やかな外観なのですぐにわかります。

店頭には写真で紹介されたリーズナブルなサービスランチメニューがずらり。

大衆的で雑多な趣きが冒険心をあおる。本日の昼はここにしよう。

扉を開け入店し、1人である旨を伝えると、中国人の女性スタッフさんが

「左どうぞ」 とのこと。

来店客はスタッフさんにより右手と左手で振り分けられるよう。

その左手は鰻の寝床のように奥に細長く、テーブル席が6卓配置。

外観とは異なり、普通になっちゃったわね。

2人掛けのテーブル席が妥当と判断し勝手に着席。

卓上には、醤油、酢、ラー油、胡椒、爪楊枝、紙ナプキン、灰皿、メニューなど。

壁には呼び出し用のベルも設置されていた。

着座後、グループ客の対応を終えたスタッフさんにより

氷入りの茶とタオル地のおしぼり(直置き)が提供。

これだけあると色々と迷う。

主菜とご飯を組み合わせたサービスランチの場合はご飯のお替わりが無料。

土鍋の文字を見ると、熱々じゅうじゅうをイメージしてしまうから不思議なものだ。

湯気のたった情景を想見し、思考スイッチは土鍋モードに絞り込まれた。

ああ、600円で食べれるランチがあるというのになんて贅沢なんだ!!(ノω・、)

なす土鍋ご飯セット@700

セットは、スープ、サラダ、ザーサイ付き。各盆にのせて一緒出しスタイル。

まずは、セット類から口をつけてみた。

出汁が感じ取りにくい薄いコーンスープに、サラダは水切りが十分でなかったのだろう。

ドレッシングまで水っぽい。オマケ感ありありで残念。

次は主役の土鍋ご飯だ。

白飯の上には、なすと挽肉の炒めものがどっさりかかった状態で

蓋こそついてこなかったけれど、写真との相違は感じられない。

スプーンですくい一口食べると、眉間に困ったしわが出来た。

甜麺醤ががっちり効いたところへ砂糖の多い味つけ

こってりとした甘ったるさのパワーアップ版。私には苦手な食味。まいったなあ。

ご飯はこの手の中華居酒屋さんと言っては失礼になりますが、普通に食べれる質

なのに炒めものが口に合わなかったのは、自分の選択ミスなのだろう。

完食ならず。無念なり。

1人で来店されるお客様も多く、男性客の中にはご飯のお替わりを

頼まれている方もいました。 

ひょっとしたら、私にフィットする献立は全品600円サービスランチの中に

あったのかもしれません。 当店でのランチの選び方、勉強になりました。

                                         ご馳走さまでした。

香港亭(ホンコンテイ) 中野店

東京都中野区中野5-32-11 シティプラザ 1F

TEL      03-3388-2008

営業時間/月~土 11:30~翌4:30  日・祝 11:30~23:00

定休日   無休                 -店舗情報「食べログ」より- 

大きな地図で見る

« 中国菜 膳楽房(ゼンラクボウ) 神楽坂 | トップページ | 屋台料理 盛栄(セイエイ) 御徒町 »

04.東京23区(新宿・中野・杉並)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。